This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
ドローン運用ディレクター

空の撮影!ドローン撮影に愛を持って対応してくれる運用ディレクター募集!

株式会社FLIGHTS

Mitglieder von 株式会社FLIGHTS

Alle anzeigen (4)
  • FLIGHTSの産業機分野担当。
    前職の土木建設業界でドローンに出会い、三次元点群測量の黎明期からSfM解析に従事。
    国内初となるi-Construction現場でパイロットを務めたことにより、多くのi-Constrution現場にて、プレーヤーとして基準点測量から三次元設計まで担当。その経験知識を多くの建設業界従事者へ伝えるためにカスタマイズ講習も実施しています。
    ドローンのグローバルリーダーカンパニーであるDJI社の写真測量講習プログラム作成にも携わっており、現在は測量分野のみならず全業界におけるドローン活用ソリューション提案を進めています。

  • 幼い頃から空が好きで30年経ってようやくドローンと出会い、空の世界へ!!

  • CS(カスタマーサポート)・バックオフィスを担当しています!

  • FLGHTSに2019年2月入社。
    運用代行チームのマネジメントを担当。
    自身も操縦の修練を行い、操縦士とクライアントの間に立つディレクターとしても活動。

    ーー

    アマナに2007年5月入社。
    ストックフォト制作プロデュースを1年間、
    撮影アサイメント営業を約9年、
    シューティングディレクションを2年担当。

    360度撮影ディレクター
    Matterport撮影カメラマン
    JUIDA操縦技能・安全運航管理者(証明証取得済み)
    などのスキルあり。

    ーー

    趣味は旅行と写真、飛行機など。

Beschreibung

ドローンによる空撮は、広告や映像制作に欠かせない撮影手段になってきています。
しかし、通常のカメラで撮影するよりもパイロットの能力や天候によって映像そのものが左右される、難易度の高い撮影です。
そんなレベルの高い需要をいかにしてクライアントにご満足いただける画像や映像を提供できるか。
それが今回募集する業務の大きなポイントになります。
希望するドローン空撮の内容に対する適切なパイロットのアサイン、撮影現場での補助業務、撮影に関わる空撮の手続きなどもお任せする業務のひとつです。

◆お任せしたい業務
ドローンの空撮に関わるプロデュース・ディレクション業務
ドローンパイロットのアサインメント業務

◆具体的には
・クライアントからの案件内容ヒアリングから適切なパイロットのアサイン
・撮影などのスケジュール調整(クライアントとパイロット、撮影地との調整)
・案件にまつわる資料作成・進行管理
・空撮に関わる営業活動

【必須要件】
・広告、映像制作会社関連での制作プロデュースもしくはディレクション経験(目安3年以上)
・ムービーやスチールのクリエイティブに関する知識、経験
・カメラに関する基礎知識
・Photoshop・PowerPoint・Excel・Wordなどのソフトウェアの使用経験
・ドローンに関する基礎知識(機体や業界動向程度でも問題ありません)

【歓迎要件】
・制作業界に関するトレンドや最新情報の知識・知見
・ドローンフライト経験

【求める人物像】
・ポジティブ志向で変化を楽しめる方
・写真が好きな方
・旅行が好きな方
・ラーメンが好きな方

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach ドローン運用ディレクター
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 峠下周平
Gegründet März, 2016
Mitarbeiterzahl 40 Mitarbeiter
Branchen Trading / Wholesalers / Utility / Energy / Construction / Real Estate / Home

Weitersagen (4)

Weitersagen (4)

Standort

東京都品川区北品川1-9-2 TOKYO YBビル2F

Page top icon