This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
インフラエンジニア

AWSの設計/構築/運用をスキル、希望に合わせてお任せします!

シアトルコンサルティング株式会社

Mitglieder von シアトルコンサルティング株式会社

Alle anzeigen (4)
  • Ken Kawashima
    Software Engineer

  • Shingo Nakane
    Ingenieur/ Programmierer

  • バーテンダーを2年間経験した後、IT企業に就職。
    中小SIer、ベンチャー企業の創業メンバーと渡り歩き、2015年シアトルコンサルティング入社。
    メンバー、チームリーダーを経て、現在システムソリューション事業部開発第二部の部長を務める。

    1978年生まれ 山羊座男子 東京生まれ東京育ち

  • シアトルコンサルティング株式会社 営業 兼 総務担当。
    1988年生まれ。
    東京工科大学メディア学部を卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズに入社。
    大規模給与・人事システムの新規機能の開発並びに既存システムの保守業務に従事。
    担当は、独立行政法人・自治体向けの認定業務システムや給与計算内の社会保険料の計算システムをメインとし、パッケージシステムとして、汎用性の高いシステムの開発を行っていた。

    2013年1月より、SES業務に強みを持ちベストベンチャー100にも選出されているシアトルコンサルティング株式会社へ入社し、自社サービスの機能改善、ならびに複数社でのアプリ開発を...

Was wir machen

  • 自社サービス「FiveStar」
  • 弊社のノウハウを使い、チームワークを向上させる企業様向けコンサルも行なっています。

『TeamTech Move the World 〜TeamTechで世界を動かす〜』

シアトルコンサルティングは
「TeamTech Move the World 〜TeamTechで世界を動かす〜」をMissionに掲げ、
TeamTechを基幹技術としたSI事業、自社サービス事業、グローバル事業を展開しています。

TeamTechとは、“チームワーク”と“IT”を掛け合わせた新しい概念です。

私たちが目指すもの、それは世界中の誰でも
簡単にチームワークを活用でき、 みんながイキイキとした世界を作ることです。

TeamTechを活用することで、結果的に働く楽しさと生産性が上がり、
世界中にイノベーションが起きるのです。

具体的には、4つの事業を行っています。
◇ITコンサルティング/SI事業
◇自社サービス事業
◇グローバル事業
◇自社メディア事業

Warum wir das tun

  • 社員同士のコミュニケーション機会を大切にしています。
  • イベントでは、いつもに増して団結力の良さを魅せてくれるメンバーたち!

『日本のチームワークを復活させ、世界中のみんなが楽しく働ける社会に』

私たちは、これまでずっと大切にしてきた企業文化である
チーム・シアトルと日本を代表する多くのクライアントから
評価されてきたIT技術、この”チームワーク”と”IT”を掛け合わせた
「TeamTech」という概念を軸に、会社の構造改革を行う決断をしました。

1990年まで、日本は協調性と勤勉性という
世界に誇れる武器を持って圧倒的なスピードで成長していきました。
日本は世界から注目され、日本のチームワークは世界のベンチマークとなりました。

その結果、世界のチームワークは協調性に多様性を掛け合わせた
「チームワーク2.0」の時代を迎えることになります。
「チームワーク1.0」の日本はその後20年以上に渡り、低成長をたどっています。

我々はTeamTechを通して、もう一度
日本のチームワークを世界に誇れる武器にしたいと考えています。

日本のチームワークを復活させ、みんなが楽しく働ける社会、
どんどんイノベーションが生まれる社会、高い生産性を持ち成長していける社会を
TeamTechがつくり出していきます。

そして、それを世界にも発信していきます。

Wie wir's tun

  • 年に4回開催されるLT(ライトニングトーク)大会は、毎度大熱狂!
  • シアトル会(全社会)後の懇親会参加率は72%を超えています。

『「チーム・シアトル」というシアトル独自の文化』

シアトルコンサルティングでは、「チーム・シアトル」という
企業文化を創業から大切にしてきました。

チーム・シアトルとは、会社をひとつのチームとみなし、
みんなで成長する、みんなで力を合わせて成功しようという考え方です。

たとえば、未知の領域の技術を要するプロジェクトへ
新規アサインされ戸惑っているメンバーがいるとします。
チーム・シアトルはそのメンバーを放っておきません。すぐに助けます。
リーダーがフォローし、まわりのメンバーがフォローし、技術と苦労を分かちあいます。

皆で協力し、助け合う文化があります。

仕事はひとりでできることはとても小さなものです。
チームであれば大きなことができ、その分大きな喜びを分かち合うことが可能になります。
ツライことも、喜びを分かち合えることが本当のチームだと考えています。

また、社員は家族と考え、全社的なコミュニケーションをとても活発に行っています。

例)2か月に1度のシアトル会という全社会、部門間をまたいだミーティング、
  LT大会等の技術イベント、花見・BBQ等の季節イベント、野球やフットサル等の部活動 など

チームワークを突き詰めていく事で、ノウハウやナレッジの共有、コミュニケーションの向上、
生産性の向上や働き方改革、チームワークを通じた働く楽しさや自己成長を実現できます。

Beschreibung

◆仕事内容
クラウドエンジニアとして、AWSを始めとするクラウドサービスを利用したインフラ基盤の設計/構築/運用を行っていただきます。

[業務内容]
・クラウド(AWS)に関する設計、構築、運用
・サーバーレスアーキテクチャ基盤に関する、設計、構築、運用、運用
・ビッグデータ分析基盤に関する設計、構築、運用
・プロジェクトリーダー/マネジャー
・テクニカルサポート
※スキル、希望に応じて最適な業務をお任せします

[プロジェクトの例]
■某大手Webマッチングサービスのクラウド基盤移行案件
標準的なAWSサービスでインフラ基盤を構成
使用サービス:EC2・RDS・ELB・Route53・EFS・Redisなど
環境構築:Infrastructure as Codeを使用して構成管理
次期プロジェクトの要件追加に伴い、lambda、CI/CD環境構築など構成最適化を検討予定
チーム体制:全体:7名(プロジェクト責任者、PM、PL、メンバー4名)

[中途入社者のご紹介]
<A氏/26歳/入社1年目>
前職では、24/365のシフト制でデータセンターの総合窓口業務およびアラート検知時の一次切分けとエスカレーション業務を行っていましたが今後のキャリアを考えた時に、AWSを始めとしたクラウドエンジニアとしてスキルアップをしたいという思いから転職を決意。
現在はAWSチームの体制に参画してリーダーフォローの下で標準的なAWSサービスを組み合わせたAWSインフラ設計と構築作業に取り組んでいます。
その他に手順の整備・自動化も行っており、AWSサービスに関する幅広い知識を日々習得できている実感があります。積極的にAWSにチャレンジできる環境があり、かつAWSサービスに精通したエンジニアに気軽に質問できるフォロー体制も充実しているのでAWSソリューションアーキテクトへのキャリアアップを目指せます。

◆この仕事で得られるもの
★着実なキャリアアップ
人材育成に非常に力を入れており、さまざまな研修制度や上長との月次1on1面談、勉強会などを通して着実にキャリアアップすることが可能です。

★大きな裁量
コンサルなどの最上流工程から、要件定義~開発にいたるまでさまざまな経験を積むことができます。
プロジェクトだけでなく会社のリーダーとして、経営や人材育成にも携わることができるので、自身の業務の幅を広げることが可能です。

★チャレンジできる風土
役職は立候補制のため、新卒二年目でリーダーになったメンバーもいます。
自らのアクション次第で多彩なキャリアを描く事ができ、エンジニアからディレクター、営業、管理職など夢を叶えたメンバーも多数在籍しています。

◆応募資格
[必須スキル]
・「チーム・シアトル」という考えに共感し、チームワークを大事にして仕事を進められる方
・インフラに関するなんらかのご経験(オンプレミスでも可)
※上記を満たしていれば、AWS未経験の方でもOKです

[尚可スキル]
・AWSの設計/構築/運用経験
・プロジェクトリーダー/マネジャー経験

[下記どれかにピンと来る方歓迎]
・最高のチームで一緒に何かを成し遂げていきたい
・リーダーシップを持って主体的に取り組んでいきたい
・仕事にも遊びにも全力で取り組みたい
・アットホームでフラットな社風で働きたい
・直エンドプロジェクトに携わりたい
・これまでに培った技術を活かして、更にステップアップしたい
・伸びしろのある会社を、自らの手で大きく発展させてみたい

シアトルコンサルティングの人事ポリシーは
「短期目線ではなく、中長期的に会社と一緒に成長していくこと」です。

そのため、現在のスキルよりも将来性を重視し、
カルチャーマッチやマインド、人柄を重視して採用を行っています。

※本募集は、当社の直接雇用の募集です。
※尚、勤務場所は当社のクライアント先に常駐となる場合がございます。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach インフラエンジニア
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 京和 将史
Gegründet Mai, 2006
Mitarbeiterzahl 160 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software) / Media / Publishing

Weitersagen (4)

Weitersagen (4)

Standort

東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル3F