This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Kreative Tätigkeit (Designer, Autor, etc.)

日本の企業を活性化するツールを、あなたがデザインしてみませんか?

株式会社テクロコ

Mitglieder von 株式会社テクロコ

Alle anzeigen (3)
  • ソウルドアウトグループの株式会社テクロコで新規事業領域の取締役を務めています。

    (過去PMを務めたサービス)
    Webマーケティング支援に特化したマッチングサービス“Draft”
    https://www.draft.partners/
    GAのアクセス解析レポート自動生成ツール"brick”
    https://www.brick.tools/

    (興味あるキーワード)
    デジタルマーケティング、地方活性化、中小企業支援、店舗販促、飲食店支援

  • 株式会社テクロコ代表取締役社長

    1980年生まれ。グロービス経営大学院(MBA)修了。2005年に株式会社オプトに入社。コンテンツ・アフィリエイト部長、BPR部長を経て、当社設立時に取締役として参画。2018年より当社取締役 兼 株式会社テクロコ代表取締役社長。

  • 広告領域
    -営業、プロマネ、データサイエンス、エンジニア
    金融領域
    -ブロックチェーン領域のコンサル、事業開発
    HR領域
    -データサイエンス、デーサイエンティスト採用コンサルタント
    と行った領域をデータを軸に事業として扱ってきました。
    今後も領域を同様に広げていければと考えております。

    また毛色は違いますが
    神経科学領域
    -脳神経における計算論、大脳基底核の学習機能
    セラピスト領域
    -タイ古式マッサージ
    についてもチェンマイにて研修を受けました。
    オールドメディスンホスピタルのレベル3になります。
    セラピストの方や神経科学や認知心理学とセラピーの複合領域も考察していき、ビジネスとして形...

Was wir machen

  • 11ec4ae6 b1eb 45f8 bd14 70e2f44e97c1?1548982237
  • F1dc44f1 5578 4d66 8cd4 fffc4a518696?1548982238

テクロコが手がけているのは、地方企業や中小・ベンチャー企業に特化したWebマーケティングテクノロジーの開発。大手広告代理店や既存のマーケティングサービスでは対応できなかった、多くの予算・時間を割けない地方の中小・ベンチャー企業や個人商店を救うためのサービスを提供しています。また、デジタルマーケティング事業を全国規模で展開するソウルドアウト株式会社のグループという基盤も活かしながら、さらなる新規事業の立ち上げにもチャレンジしています。

◆主力プロダクト「ATOM」について
Google Adsや、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告、Twitter広告など多様な運用型広告に対応し、レポート作成を自動化したり、予算進捗の一元化をするツール。すでに全国の約200社のネット広告代理店に導入されており、ヤフー株式会社から特に優れた機能やサービスを提供しているツールとしての称号「Yahoo! Japan Preferred Partner」にも認定されています。

地方にあるような小規模の代理店では、手作業によるレポート作成が大きな負荷となっていました。そこで「ATOM」は、各メディアにおける日々の広告運用の進捗を一元管理し、運用結果のレポートを自動出力することで当該業務を大幅に効率化。クリエイティブやクライアントサービスにパワーを割けるようにします。

また今後は、「ターゲットを選択すれば自動で広告運用を最適化する」といった機能も盛り込み、運用型広告の統合管理プラットフォームとしてさらに進化していく予定です。

◆3月にリリースしたばかりの新規サービス「ライクル」
Google検索で、近隣のお店の住所や営業時間などを表示する「Googleマイビジネス」。その運用に特化し、情報更新や口コミへの返信を簡単にしてくれるサービスです。

◆Webサイトの分析レポートを自動作成する「brick」
Google AnalyticsによるWebサイトのアクセス解析レポートを自動出力するツール。全国約400社のWeb制作会社が導入し、約5,000サイトのアクセス解析に用いられています。

◆Webマーケティング支援クラウドソーシング「Draft」
中小・ベンチャー企業を対象とするフリーランスのWebマーケターと、全国の企業をマッチングするサイト。登録している約700名のマーケターと企業とのマッチングを通じて、Webマーケティングの全国隅々までの浸透を図っています。

◆さらなる新規事業も
よりダイレクトに、地方のお店への集客を支援するサービスも開発中。実績ある外部の集客プラットフォームやSNSと連携しながら、それらをより簡単に、さらにシンプルにマーケティングツールとして使いこなせる機能を提供します。

Warum wir das tun

  • C2e02f7a 5411 4e0b ac89 0171af84476f?1555320729
  • 4aa2ac48 6865 4376 a35e 0e2ca530efde?1554719085 社内部活動の様子

◆地方経済の活性化に、本気で取り組んでいます。
素晴らしい技術や製品を持ちっていたとしても、地方企業や中小企業の多くは流通や売り方に課題を抱え、苦しんでいます。立地に縛られないデジタルマーケティングは、その課題を解決できる手段。それにもかかわらず、大手広告代理店がの手がまわっていない地方の企業や、多くの予算と時間を割けない中小・ベンチャー企業は、恩恵を受けられていないのです。

中小・地方企業が、より「安く・簡単に・効果的に」デジタルマーケティングに取り組むことができれば、社会を変える「なにか」が生まれるはず。テクノロジーとインターネットインフラを浸透させることによる地方経済の活性化こそ、日本全体に大きな影響を与えてくれる。私たちはそう信じて、テクロコの事業に取り組んでいます。

◆「使いやすさ」も忘れてはならないポイント。
地方の企業や個人商店の経営者は、高齢の方が多くを占めています。その方々にとって既存のマーケティングプラットフォームやサービスは、たとえ機能面で優れていたとしても、とてもハードルの高いものとなっています。

一方で、「孫の顔が見られるから」とメッセンジャーアプリを使い始める方も多くいるのです。そのちがいは、簡単な操作で使えるかどうかでしょう。当社では、誰もがやさしく使いこなせるプロダクトとすることも念頭に置き、機能の開発やデザインの工夫、そしてさらなる進化を続けています。

◆まだまだ大きなマーケットが眠っています。
日本企業の99.7%は中小企業だと言われています。ですが、まだまだそんな中小企業にデジタルマーケティングは浸透していません。

一方で、当社のテクノロジーは着実に成果を挙げはじめています。ゆくゆくは、「中小企業のマーケティングならテクロコ」と言われるポジションへと昇りつめていくつもり。累計クライアント数が100万社となるような事業へと成長するのも夢ではない、それだけの可能性がこのマーケットには眠っています。

Wie wir's tun

  • 92204062 f886 4f27 a87a 358259d142f1?1554726203
  • 0ee42d44 01a2 4501 b4cc dff0794f7090?1554726187

◆キーワードは、テクノロジーと地方の活性。
メンバーの半数を、エンジニアが占めています。平均年齢は31歳。前例のない自社プロダクトやサービスも、ディスカッションと試行錯誤を繰り返しながら開発を進めていく、研究室のような雰囲気も特徴です。

“学びに貪欲”なカルチャーが根付いていますが、これは「会社のため」というよりも、「自分の将来のため」にあらゆる機会を捉えて学ぶことを会社が推奨しまくっているため。また、「地元の廃れたシャッター商店街に心を痛め、何とか活性化に繋げることに役立ちたい」といった思いをもって入社してきた地方出身者も少なくありません。

◆組織と働きやすさを盛りあげる“β版”。
特徴的な社内制度や福利厚生をご紹介します。
例えば、セミナーの参加促進や書籍購入制度(※業務に関するセミナー参加費用、書籍購入費用は会社が負担する制度。購入した書籍は社内のライブラリーに陳列され、自由に閲覧することができます。)

会社で利用していない言語を利用するために「 副業制度」を利用しているエンジニアもいます。
おもしろい制度でいうと、クライアント理解促進支給制度です。クライアントのサービスを体験するために会社が一部負担するという内容になっています。
あと、外出先コーヒー代支給という、外出先の「お茶代」を会社が負担する制度なども、便利でおもしろい制度の1つですね!
もちろん、近隣住宅制度もあります。弊社の周りはカレー屋さんや洋食屋、中華など、おいしくて安いごはん屋さんが沢山あるので、近くに住むと便利です!
こうした様々な制度は、メンバーからの提案でスタートすることがほとんど。働きやすさにつながるアイデアがあれば、“β版”という形でとりあえず初めてみるというのが当社の特徴です。

それは、「雨の日や通勤ラッシュが嫌だから在宅勤務もOKにしよう」「でも1人で仕事するのはさみしいからコワーキングスペースでの業務も認めよう」といった具合に、気軽に提案可能。また仕事の進め方なども含めて、エンジニアをはじめとする現場から「これイケてないですね」と言われれば即座に手を打っています。さほど効果のないものはすんなりやめるという基準もつくってありますので、ぜひ気軽に声をあげてみてください。

◆ソウルドアウトのグループ基盤も活きています。
当社は、日本全国で中小・ベンチャー企業向けのマーケティング事業を展開し、東証一部にも上場している「ソウルドアウト株式会社」の100%子会社です。ソウルドアウトグループには、ほかにもインターネット広告の運行代行や教育などを手がける「株式会社サーチライフ」(※7月1日にテクロコと統合)や、ベンチャー・成長企業向け人材支援サービスを手がける「株式会社グロウスギア」、さらに「一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会(ネ販協)」を擁し、それぞれとのシナジーも発揮しながら事業を展開しています。

Beschreibung

人手や大きな手間を割けない中小企業にとって、サービスの“使いやすさ”は非常に重要。
当社でも専任のデザイナーを増員し、よりUI/UXにこだわっていきたいと考えています。そこでまずは、そのマネージャー候補としてデザイナーチームの立ち上げなども手がけながら、ご活躍いただける方をお迎えします。

<具体的な仕事内容>
・自社プロダクトのUI/UXデザイン
・デザイナーチームの構築
・デザイン面でのクオリティコントロール
・メンバークラスのマネジメント、相談役
・プロジェクト管理、新規プロジェクトの立ち上げ
 …など

システムやアプリケーションの企画・要件定義の段階から、デザイナーの方々にもエンジニアたちと密に連携しながらサービスづくりに携わっていただきます。

また将来的には、ABテストやアナリティクスに基づくカスタマージャーニーの作成なども、デザイナードリブンで動かせるようにしていく予定。
そのためにも、プロダクトごとに担当デザイナーを置き、さらにプロダクトを横断する形でのデザインチームといった体制づくりが欠かせません。そのマネージャーとして、チームの立ち上げから手がけてみませんか?

◆必須要件
・SketchまたはAdobeXD 等を使った Web/アプリでのUI/UXデザイン経験
・マネジメント経験

◆歓迎要件
・デジタルマーケティングやアドテクノロジーに対する造詣のある方

デザインのみならず、チームマネジメント、サービス戦略の立案など、幅広い仕事を手がけられるこのポジション。少しでも興味をお持ちいただけたなら、ぜひ気軽にご応募ください!

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach Kreative Tätigkeit (Designer, Autor, etc.)
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 山家 秀一
Gegründet April, 2013
Mitarbeiterzahl 35 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Advertising

Weitersagen (3)

Weitersagen (3)

Standort

東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビル4階

Page top icon