This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Writer

大阪から、災害意識を変えよう!!!災害情報メディアのライター募集

株式会社Tech Design

Mitglieder von 株式会社Tech Design

Alle anzeigen (5)
  • 関西外大4年生です!
    Tech Designで、ライターとして頑張っています✨

  • 1996年3月1日 兵庫県西宮市出身。
    建築業・不動産業を営む両親の下で生まれる。
    大学1回の頃は、Webマーケティング会社に入社し、1年半ほどWebデザインやWebマーケティング業務を経験。
    その後営業代行会社に入社。新規開拓営業と、人材及び組織のマネジメント業務を行う。営業では、全国500人以上の中、トップセールスを記録。
    その後、大学4回の頃に株式会社はれると代表取締役に就任。Webブランディング、採用コンサルティング事業を始める。
    その後同社代表取締役を辞任し、2018年9月株式会社Tech Design創業

  • 高校からストリートダンスを始め、プロを目指すも怪我のため挫折。その後ソーシャルビジネスを学ぶためにトビタテ留学ジャパンに応募し、5期生としてアメリカに留学。帰国後は株式会社無限にてインターンリーダー兼新規事業責任者として、1年で月間10万PV、月商600万円のメディアを構築。Tech Designでは創業メンバーとしてWebディレクションを担当。

  • 1995年6月23日大阪府出身。
    EACH HELPのバックエンド、フロントエンド、インフラを担当。
    小学生の頃からゴルフを始め、高校の頃には大阪の国体選手として活躍。
    プロを目指すも挫折し、心機一転プログラミングを学習。
    2017年、在学中にゴルフスタッツ株式会社を設立。
    2018年、株式会社Caddieeに社名を変更。
    仮想通貨メディアや、SNS交流サイトを運営。その後複数のWEBサービス開発を経て株式会社Tech Designに参加。

Was wir machen

  • SAIGAI JOURNAL トップページ
  • 大学生でもメディアのディレクターや、インタビュアーや人事などを行えます!

🌟メディア事業を通して社会課題を解決する!🌟

私たちTech Designは、災害に関する様々な情報を発信するメディアを運営しています。
コンテンツは、主に2つの軸で構成されています。
①防災についての知識を網羅的に学ぶ事ができるコンテンツ
②災害に興味関心を持ってもらう為の特集コンテンツ

🌟関西ピッチコンテストで受賞🌟
関西のピッチコンテストで受賞したり
→詳細(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000030996.html

新聞に取り上げられたり、大学から講演依頼があったりと、注目のベンチャーです。

🌟新規SaaS系サービス開発中🌟
災害時の課題を解決するサービスを開発をしています。

Tech Designは、「テクノロジーによって、より最適化された、新しい社会の当たり前をデザインする」というビジョンを元に、2018年の9月にスタートしました。

現在は、「SAIGAI JOURNAL」という災害メディアを運営しながら、災害の課題を解決するSaaS系サービスを開発しています。

また、スタイリッシュなWebページを5万円で即日納品するという異例のサービス「1Owner 1Site」も行なっています。Web業界のQBハウスを目指した事業です。

その事業とは別に、Webコンサルティング事業として、ブランディングを加味したWebサイトの制作や、採用に特化したWebマーケティングの支援事業なども行なっています。

Warum wir das tun

  • どんどんアイデアを募集しており、皆んなの意見が採用され事業が進んでいきます。
  • 仕事最中にカメラを向けると...。明るく楽しい優しい人が多く、笑顔が多い職場です

現在、日本では立て続けに災害が起きています。

テレビで報道されない情報が多いのですが、実は今もあちこちで災害復興が難航している状況です。(主に人手が足りない)

また、南海トラフ地震や、東北地震がいつ起きてもおかしくないと言われている現状で、日本は防災の仕組みをより強化しなければいけません。

災害復興がうまく進まない理由は多くありますが、その1つに
「ITが上手く活用されていない」というものがあります。

災害時正しい情報が必要な人に届いていなかったり、
事前に知っておくことで解決できる課題も、知らない事で問題になったりしています。

現地に足を運んだり、災害の当事者に話を聞いたりなど、
防災/復興に非常に課題感・危機感を感じており、
早急に災害復興の在り方の見直すべきだと感じています。

そこで、災害で悲しむ人を少しでも減らしたいという想いで「SAIGAI JOURNAL」という災害メディアを立ち上げました。

多くの方に被災地のリアルな状況や、防災の正しい知識をお伝えし、助かるはずだった命を助けたいと考えています。

また、災害が起きた際や、起きていない状況でも、
多くの人が手を差し伸べあい、助け合う。
そうした暖かい社会を創造したいと考えています。

今開発しているサービス「Auto Reception」では、災害時の支援要請や支援受け入れ、避難所での運営に掛かる人的コストの削減を目指しています。

Wie wir's tun

  • 休憩時間にみんなでトランプしたりゲームしたりすることもあります♪
  • メンバーのほとんどは大学生!同年代の仲間にもたくさん出会えます!

チーム全体は、20名以下の小さな会社ですが、メンバー一人一人は非常に優秀です。それだけでなく、暖かく優しい人が多く、いつも笑顔に溢れる職場です✨

メンバーは、デザイナーやエンジニアやライターなど、
スキルセットはバラバラですが、プロフェッショナルな方ばかりです。

ただ根本は、「社会をより良くしていきたい」という利他の心を持った人が集まっています。

社会のこれからをデザインしていく、「Tech Design」で、是非一緒に働きましょう✨

Beschreibung

災害メディア「SAIGAI JOURNAL」のライター募集です!(リモートもOK!)

災害の現実、被災地のリアル、正しい防災知識を多くの人に伝え、災害に対する無関心を打破し、今後災害が起きた時に助かる命を増やす事が目的です。

人の為になる情報を、暖かい気持ちでライティングしてくれる人と会えるのを楽しみにしています♪

また、プロのコンテンツディレクターがメンバーにいる他、 独自にSEOのノウハウを持っている為、将来メディアを構築したい人や、ライターとしてスキルアップしたい人に非常におすすめです。

[必須条件]
・国語力がある
・明るい
・約束守れる

[合う人]
・学ぶ意欲がある
・ソーシャルイノベーションに関心がある
・起業に興味がある
・学生中に人と違う経験を得たい
・暇

成長意欲ある方大歓迎です♪

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach Writer
Jobart Praktikum/ werkstudent / Auftragsarbeit
Besonderheiten Interview per Skype möglich / Internationales Team / Snacks/Lunch kostenlos / Wochenendprojekt / Komm mit Freunden vorbei / Studenten willkommen
Infos zum Unternehmen
Gründer 津田 裕大
Gegründet September, 2018
Mitarbeiterzahl 7 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing

Weitersagen (4)

Weitersagen (4)

Standort

大阪府大阪市福島区福島8丁目16-10 ルミエール福島801