This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
アートディレクター

新規タイトルが始動したゲームのアートディレクターをWANTED!

ワンダープラネット株式会社

Mitglieder von ワンダープラネット株式会社

Alle anzeigen (15)
  • 1979年生まれ、埼玉県出身。多摩美術大学卒業。
    ゲーム制作会社でデザイナーとして下積み
    つぐmeのアートディレクションを経て
    ワンダープラネット東京オフィスのデザインマネージャーを務める

    柿ピーわさび味LOVE

  • 1990年東京生まれ。ゲーム好きが講じ、大学卒業後に就職をせず、ゲーム会社へアルバイト入社。
    その後、ユーザーサポート等を経て、前職ではスマホゲーム会社で人事を担当。
    新卒から中途、アルバイト等の採用業務から従業員の面談対応等をほぼ一人で対応してきた。
    新たな環境でさらなるキャリアアップを目指し、2019年1月にワンダープラネットへ入社。
    ワンダープラネットを更に盛り上げるべく、採用や育成に力を注いでいく所存。

  • 幼稚園時代からゲームで遊び、青春をゲームと共に過ごした結果
    ゲーム作る人になりたいと決意して、いまこうしてお仕事させて頂けております。
    夢はかなうをモットーに日々楽しく、。
    たくさんの人に、良いゲームだねと言ってもらえるものを生み出せるように頑張ってまいります。

    無類の猫好き。仕事はデザイナーです。

  • ワンダープラネットでクラッシュフィーバーのアートディレクターを担当しております。
    美術教員を目指し教育大学を卒業したものの、デザインを作る側に憧れ専門学校へ。
    その後インターンシップを経て、2014年にワンダープラネット株式会社に入社しました。

    入社後、クラッシュフィーバーの開発に携わらせていただき、UIデザイン、広報、キャラクターディレクション等をデザイン周りを担当させていただきました。

Was wir machen

私たちワンダープラネットは「楽しいね!を、世界中の日常へ。」をミッションに掲げ、国内・海外向けにモバイルゲーム、アプリを提供しています。
 
2015年にリリースした「クラッシュフィーバー」は全世界1,000万ダウンロードを突破、2016年9月には台湾と香港のApp Storeのセールスランキングにおいてそれぞれ第1位獲得!
http://wonderpla.net/info/20160920/

2018年には『週刊少年ジャンプ』の創刊50周年を記念した友情・努力・勝利!体感プチプチRPG「ジャンプチ ヒーローズ」をリリース。
https://wonderpla.net/info/20180328/

近年では海外パブリッシングの実績を評価され、他社開発タイトルの海外パブリッシング・運営も任せて貰える様にもなりました。
https://wonderpla.net/info/20181221/

また、開発力も評価頂き、アニメ・ゲーム・音楽を連動させたメディアミックスプロジェクトにおけるゲーム開発も始まりました!
https://wonderpla.net/info/20190607-2/

Warum wir das tun

▼私たちワンダープラネットのミッションと3つのバリュー
<私たちはミッションと3つのバリューに共感できる方を求めています!>

- MISSION -
「楽しいね!を、世界中の日常へ。」
Creating "Smiley Time" in Our Friends' Daily Life.

私たちのミッションは、世界中の一人でも多くの人々の日常に、家族や友達と「楽しいね!」と笑いあえるひとときを届けることです。国・言語・文化・年齢・性別などあらゆる壁を越えて誰もが楽しめるプロダクト・サービスを創り、コミュニケーションを通じた「笑顔」を世界の隅々まで広げていきます。

- VALUE -
「1%を追い続けよ。」
Taking It One Improvement at a Time.
より良いプロダクト・サービスを提供し続けるために、常にユーザーと向き合い、「ユーザーを笑顔にする」というゴールを目指そう。ゴールにたどり着くためには、大きな改善だけにとらわれず、1%の改善を100、200、と積み重ねていくことが重要である。細やかな視点で日々課題を見つけ、どんな困難も最後まで決して諦めず、ただひたすらに1%の改善を繰り返そう。

「360°オープンであれ。」
Clearing Away the Walls.
会社の透明性が高まれば、そこで働くスタッフの協調性も高まり、お互いがスムーズに連繋し、ナレッジをシェアし、スピーディに助け合える成長性豊かな風土が生まれる。ユーザーにより良いプロダクト・サービスを提供するため、経営から組織体制、開発環境、企業文化、職場環境まで、あらゆる方位において壁を作らず、オープンであり続けよう。

「100の遊びに学べ。」
Play Hard, Learn Hard.
「ユーザーを笑顔にする」ためには、まず創り手自身が笑顔になる必要がある。ゲームを始めとするオンラインの遊びのみならず、オフラインも含めた様々な分野の遊びに積極的に触れ、感動し、たくさんの笑顔をインプットしよう。そして、そこで得たユーザー体験や学びを、自分が創るプロダクト・サービスへのアウトプットにつなげよう。

Wie wir's tun

カルチャー
http://wonderpla.net/jobs/environment/

開発環境
http://wonderpla.net/jobs/environment/

クラッシュフィーバー開発ストーリー
http://wonderpla.net/jobs/story/

Beschreibung

アートディレクターとして新規タイトルを一緒に作ってくれるデザイナーを募集します!

「楽しいね!を、世界中の日常へ。」をコーポレートミッションに掲げ、日本国内だけでなく世界中を熱狂させるスマホ向けゲームを作っている当社。
全世界1,000万DLを突破し、4周年に向けてさらに盛り上がりをみせている人気パズルゲーム「クラッシュフィーバー」をはじめ、1周年を迎えた『ジャンプチ ヒーローズ』は、この春にアジア圏への配信が決定しています!

<業務内容詳細 >
 ・企画内容に合わせたグラフィックコンセプトの提案、作成
 ・ゲームグラフィックに関するスケジュール管理、品質管理
 ・グラフィック作成指示書の作成、成果物のディレクション
 ・クライアントや、内部/外部デザイナーとの折衝

<必須スキル>
 ・ゲームのアートディレクション経験
 ・2Dデザイナーあるいは3Dデザイナーとしての実務経験
 ・チームマネジメント経験
 
<歓迎スキル>
 ・2D/3Dエフェクト作成実務経験
 ・Flash等の2Dアニメーション実務経験
 ・外部会社と連携してグラフィックデータを作成した経験
 ・ゲーム(プラットフォーム、オンライン/オフライン問わず)のアートディレクション経験
 ・グラフィック作成指示書の作成経験
 ・パートリーダー、チームリーダーなどのリーダー経験
 ・コンセプトアート作成経験

<求める人物像>
 ・ユーザー志向、論理的思考でデザインを考えられる方
 ・チーム全体での成功を考えられる方
 ・主体的、能動的に行動できる方
 ・コンシューマー、オンラインに限らず、ゲームが好きな方

<勤務地>
 渋谷オフィス

Hervorgehobene Beiträge

Portfolio

Allgemeine Infos
Suche nach アートディレクター
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 常川 友樹
Gegründet September, 2012
Mitarbeiterzahl 188 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Entertainment

Weitersagen (9)

Weitersagen (9)

Standort

東京都渋谷区桜丘町9-8 KN渋谷3ビル4F