This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Webデザイナー

自分の好きを追いかけるウェブデザイナーを募集! 大阪勤務

RABBIT CREATIVE Inc.

Mitglieder von RABBIT CREATIVE Inc.

Alle anzeigen (4)
  • 大学在学中に動画制作事業を立ち上げました。卒業後すぐ家業の企業経営に3年携わったのち、外資系製薬会社にてセールス職として働き、その間に副業で求人広告制作会社にて広告ディレクションを経験。2016年にRABBIT CREATIVEを立ち上げました。 人事経験のある動画ディレクターとして、採用コミュニケーション設計から動画企画をひとつなぎに組み立てます。またデジタルマーケティング事業にも積極投資し、リアルとデジタルを融合させたプランニングやブランディング案件を多数手がけています。

  • 映像カメラマン 兼 クリエイティブディレクターのカンナです!
    「ICHIGO Wedding Films」というブランドを立ち上げ、ブライダルムービー事業部長として、関西トップのクリエイターたちと共に、結婚式の映像を作り続けています!

  • 2019年新卒入社のリナです。大学で映像を学びながらインターンでブライダルムービーの編集を8ヶ月経験したのち、ICHIGO Wedding Filmsのサブマネージャーとして、正社員入社しました。撮影もできるクリエイターを目指して日々勉強中です!

  • 2019年入社のかんたです。実はまったくの未経験で入りました!大切な友人たちの夢の実現に力になりたくて、クリエイティブな世界に飛び込みました。マーケティングやブランディングといった理論体系から、撮影編集・映像ディレクションまで、幅広く学んでいます。

Was wir machen

  • 私たちの使命。それは良い動画・デザインを制作することではありません。マーケティング的思考で、届けたい人に伝わるようには、どのようなクリエイティブがふさわしいのか。その戦略を立て、実行することです。
  • 私たちが目指すのは、クリエイターとマーケターの共存です。制作会社は、マーケティングが弱いために、代理店から案件をもらい、広告代理店はクリエイティブの制作を制作会社に外注しています。私たちは、クリエイターとマーケター、どちらかの志向に偏っていない文化を目指しています。

---------------------
◆RABBIT CREATIVEとは
---------------------

私たちは、『動画×デザイン×マーケティング』の力で、「意義深く正しい事業・サービスを普及し、
人びとの心を、愛と革新で満たす。」ことをミッションとして、事業を展開しています。

動画が事業の柱ではありますが、Webサイトやランディングページの制作や、Web広告運用など、動画を中心にデジタルマーケティング全般を支援しています。

--------------------
◆3つの事業
--------------------

①動画 × デザイン × Webプロモーション事業
『価値を形にし、届けたい人へ届ける』

みなさんもご存じの通り、今やモノやサービスは、効果効能だけでは消費されなくなっています。いかにそのモノ、サービスに“価値”や“意味”を持たせなければ、消費者に振り向いてもらえません。
その役割を担う部分が、動画であり、デザインであり、マーケティングです。
この3つのうちどれが欠けても、消費者に対して、モノやサービスの本当の魅力は伝わらないと考えています。

そして本来マーケティングとは、認知を広げて購入をしてもらうことが目的ではありません。本当の目的は、自社のモノやサービスを愛してもらい、消費者との継続的な関係性を築いていくことです。
そのためには、データドリブンなマーケティングだけではなく、動画やデザインなどのクリエイティブで消費者の共感を得ることが大切なのです。

だからこそ、ラビットクリエイティブは、動画 × デザイン × マーケティングで本当に届けるべき人に価値を届けられる、動画マーケティング会社を目指します。

///////////////////////////////////////
②動画 × デザイン × 採用マーケティング事業
『企業と人のミスマッチを解消する』

就職は人生の大きなターニングポイント。
それにも関わらず、30%の会社が入社半年以内に退職しやすく、
入社者の60%以上が入社前後に事前情報とのズレを感じており、
【企業と人のミスマッチ】が大きな社会問題です。

私たちは、これまで約300社の企業の採用を、支援してきた中で、
感じることは、

・採用マーケティングは母集団をより多く集めることだと勘違いしている人事担当者が多いこと
・採用に効果の出ない高額な動画が量産されていること

これらは、ナビ媒体による「エントリー数至上主義」が招いた弊害であり求人広告を売ることが仕事である、求人広告代理店が多額のマージンを乗せて販売していることが原因です。

そういった現状にストップをかけるべく、RABBIT CREATIVEは採用動画や採用ランディングページ、デジタルマーケティングの力で、日本の採用を変えたい。そう思っています。

//////////////////////////////////////////
③ハイエンド層向け 結婚式映像制作サービスの運営
『愛をカタチにする』

自分のだいすきな人たちにお祝いされて、
大切なひとたちに見守られているんだなーと思えたり、

なんでも受け入れられそうな空気感の中で、
普段は決して言えない「産んでくれてありがとう」って素直に伝えられたり・・・

そんな、普段は日常に隠れて見えづらいいろんな愛が、
人生で唯一カタチになるのが結婚式だと思う。

一生に一度しかない時間だからこそ、
そのかけがえのない瞬間を思い出に残したい。

そして時間が経ってもずっと大切に観て、
あの時の感動をいつでも感じてもらいたい。

そんな愛をカタチにするために、
私たちはブライダル動画を制作し続けています。

Warum wir das tun

  • 人が最も輝くのは、「好きで得意」なことに取り組んでいるときです。メンバー全員の「好きで得意」が輝ける会社をつくり、社会をもっとハッピーにしていきたい
  • 私たちの目的はただひとつ。「愛を形にし、必要とする人へ届けること」です。「愛と革新の力で世の中を大好きな場所にする」のです。

「愛は、相手に伝わらなくては意味がない。」

どれだけ相手のことを愛していたとしても、
勇気を出して、それを「行動」に起こし、
相手にその真意が伝わらないと恋愛は実ることはありません。

まったく同じことが、社会に対しても言えるのです。

この世界には「もっと世の中に伝わるべき素晴らしいもの」がいっぱいあります。

誰かの幸せを願い、本気で愛を込めて作り出されたものやサービス、テクノロジーには、
本当に社会を一歩前進させるような素晴らしいものがあります。

しかし残念なことに、今の社会は必ずしも、素晴らしいものだけが受け入れられるわけではなく、
流行に乗れなかったり、既得権益に潰されてしまうことだってあります。
また、強力な技術やスキルは、お金がある者のために使われ、良いものを広げるために使われるわけではないのです。

だからこそ、私たちはこの新しい技術「動画マーケティング」に活路を見出しました。
私たちは動画×デザイン×デジタルマーケティングによって、本当に素晴らしいものを世界へ伝え、
社会を一歩前進させられる存在になりたいと思っています。
そんな「甘い理想」だと思うかもしれません。
しかし、だからこそいま、あなたのような本物の「伝えるスキルや技術」をもった
プロフェッショナルを必要としています。

まだ技術が確立されていない「動画マーケティング」という業界を開拓し、
動画マーケティングの確かな技術の確立と、カスタマーサクセスに注力する。
そうしてイノベーティブなカスタマーと共に培ったその技術を
より素晴らしいものが社会へ広がっていくために還元していきたいと思っています。

「伝える力」こそが、人を動かします。
人が動けば、経済が動きます。
経済が動けば、社会は変わります。

愛に溢れたものを広めようという理念を持った私たちが
「伝える力」を強く正しく使えば
もっと幸せな社会に近づけることだってできるはず。

これから先、アジア経済圏が生まれて
アジアが世界の経済をリードしようとしている今、
私たち日本人はアジア人として生きていく時代です。

そんな非言語が当たり前となっていく時代に、
動画は、必ずこれからのコミュニケーションの中心になると確信しています。

「世界を変えるためには、動画が必要になる」
私たちはそう強く確信しています。

//////////////

愛あるものを伝え続けた先にある世界は
「誰もが誇らしく生きる世界」。

動画とウェブとマーケティング。
自分が好きで得意なことを仕事にし、家族や仲間から認められ、愛されている人生。
そんな”誇らしい人生”で溢れた社会はきっといい。

RABBIT CREATIVEはこれまで数々の動画を手掛けてきました。
その中で見えてきたのは、すごくいい価値を持っているのにも関わらず、その価値に気づけておらず、誇りを持てていない人が、世の中にはたくさんいるということでした。

私たちはそれをなんとかしたい。
もっと多くの人に仕事に人生に誇りをもって生きてほしい。

だからこそ私たちは、見えていない価値を顕在化させる、動画ブランディング。
顕在化した価値を必要としている人たちへ届ける、動画マーケティング。

この2軸をベースに『誰もが誇らしい人生を生きている社会』を目指していきます。

Wie wir's tun

  • 毎月最終金曜日は、その月の制作物を披露しあう、RABBIT AWARDを実施しています。もちろん制作物は動画やデザインだけでなく、マーケティングも制作物の一つです。社内のみんなで、それぞれの仕事に対して賞賛しあえる。そんな企業文化です。
  • 私たちの大切にしている価値観の一つが合理化です。合理化とはクリエイティブとは反対の意味にとらわれがちですが、私たちの言う合理化とは、ITツールなどを導入することで、仕組化を進め、クリエイティブに割ける時間を多くすることです。

RABBIT CREATIVEが実現しようとしていることは
これまでの「当たり前」に「挑戦」し続ける事です。

お客様が解決したい事や本質的な提供価値は何なのか?
という事に対してとことん追求する組織集団です。

そして、私たちは社会に意義あるものを広げることと同様に、
自分自身の人生を“愛”に溢れた、幸せなものにすることを大切にしています。

そのためには、自動化できるところは自動化し、
クリエイティブに割ける時間を多くし、
生産性を上げがるのであれば、新しいテクノロジーも導入します。

一人で成長するのではなく、全員で成長するという
組織文化でこれまでも成長してきました!

Beschreibung

【動画ビジネスという"荒野"を一緒に開拓しよう!】
※すでに上場企業からも多数依頼があり急ぎ募集しています。

今後5年で世界のあらゆるものは動画化する。
そしてもう、誰も動画ビジネスとは無関係でいられなくなる。

Facebook、twitter、Instagram、NETFLIX……。
さあ、世界を激変させる動画ビジネスの大波に乗れ!

RABBIT CREATIVEでは、動画×ウェブ×マーケティングで、動画マーケティング時代の幕開けを、ともに切り開いてくれる"先見の明を持った" 伝説のウェブディレクターを募集しています。

すでにビジネスにおいて圧倒的な実績を残してきたウェブマーケターたちと、8年以上の動画のプロフェッショナルたちが、本気でお互いの専門スキルを持ち寄って「動画マーケティング」を行っています。

【なぜ、これまで誰も本格参入できなかった?動画×マーケティングの"実態"】

5G回線の普及により、この先3年で、間違いなく「動画ファースト」の時代がやってきます。しかし、現状存在する「動画マーケティング会社」は「画像の組み合わせ動画をつくるコンテンツマーケティング会社」か「メディア会社」しかなく、本当の意味で動画を活かしたマーケティングを行えている会社は皆無に等しいでしょう。理由は簡単です。右脳のクリエイターと左脳のマーケターは、理解し合うことが非常に難しいからです。

動画とウェブマーケティングの両方に精通している私たちにしかできないこと、動画の特性を最大限に活かし、カスタマーが伝えたいことを効果的な動画にして、届けたい人にちゃんと届けて成果を上げること。それがいま、私たちが求められている理由です。

【これまで成果が不明瞭で、ウェブマーケティング導入が遅れている"鎖国状態"の映像業界をぶっつぶす!】

この3年で、動画業界に起こる最も大きなイノベーションは「ウェブマーケティングと動画の融合による成果の数値化」です。
プロモーションが、映画・テレビCMという、効果測定が曖昧だった世界から、数字にシビアなウェブが中心に変わった今、動画業界は急ピッチで人材の入れ替えが進んでいます。

【求めるスキル】
■(パターン1)Photoshop、Illustratorに精通し、Webデザイン実務経験はもちろんのこと、Webコーディングにも精通(あるいは習得意欲が高い)、そして何より、今後の動画ビジネスがもたらす未来にわくわくできる人。

■(パターン2)Photoshop、Illustratorに精通し、Webデザイン実務経験はもちろんのこと、デジタルマーケティングと数字が得意で、マーケティングを活かしたデザインに精通。そして何より、今後の動画ビジネスがもたらす未来にわくわくできる人。

【相性のいいマインド】
■社会をより良くしたい

■プライドを捨てて、良いものはどんどんパクる精神がある(心の若さ、成長が圧倒的に早い、目標志向・達成欲がある)

■お客様にとって価値のない事はせず、合理的に時間を使い、人生と仕事の幸せを両立したい(技術に偏りすぎず、カスタマーファーストを持ち合わせている)

■変化の激しいスタートアップで、変化を楽しめる(とにかく事業展開が早いので)

■クリエイティブの仕事に支払われる価値には、成果物だけではなく、カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)にもあることを理解している人

【相性のよくないマインド】

■愛のない人

■気遣いのできない人

■数値的な成果ではなく、カスタマー志向でもなく、自分の作品を残すためだけに仕事をする人

※勤務地は大阪の中でもトップクラスで便利なビジネスの中心地、本町です。

Hervorgehobene Beiträge

Portfolio

Allgemeine Infos
Suche nach Webデザイナー
Jobart Berufsanfänger / Praktikum/ werkstudent / Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Interview per Skype möglich / Internationales Team / Wochenendprojekt
Infos zum Unternehmen
Gründer 長谷和俊
Gegründet Dezember, 2015
Mitarbeiterzahl 13 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Advertising

Weitersagen (2)

Weitersagen (2)

Standort

大阪府大阪市西区阿波座1-7-12 東新ビル503