This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Management (Finanzen, Personalwesen etc.)

本郷IoTベンチャーでバックオフィス業務を幅広く経験したい方募集!

株式会社Strobo

Mitglieder von 株式会社Strobo

Alle anzeigen (3)
  • 東京大学工学部卒業。
    大学在学中のインターネット家電メーカーの起業、WEBシステム・iOS/Androidアプリ開発のフリーランスエンジニアを経て株式会社Stroboを創業。
    2010年のネット家電メーカーの創業以来、モノとインターネットをつなげるテクノロジーで生活を革新することに情熱を燃やしています。
    戦後間もない頃に町工場としてスタートしたSONYが、電化製品により人々の生活や文化を一新し、多くの世界中の若者からの尊敬を集めるブランドまでに成長した歴史に魅了されています。
    かつてSONY...

  • 東京大学法学部卒業。Stroboではスマートホーム製品の事業開発をしています。2011年9月から株式会社ユビレジで営業マネージメント・代理店開発などに従事しました。2017年7月Strobo社に入社、COO職に従事

  • 慶應義塾大学総合政策学部卒業。2012年4月より株式会社サイバーエージェントにて、フロントエンジニアとして4年間勤務し、Flashアプリケーションやスマートフォンアプリの開発を担当。2015年11月より参画。

Was wir machen

  • E1990847 12a2 4b81 b076 b6e38dd00f3a?1545876115 leafee hub 新モデル発表
  • 3adf965b d8de 4109 8558 6a51df83fc57?1521069908 IoTホームセキュリティサービス

【賃貸・一人暮らしのためのホームセキュリティ】

Stroboはソフトウェア、ハードウェアを自社で一貫して開発するIoTベンチャーです。

賃貸・一人暮らしのためのホームセキュリティサービス「leafee」を提供しています。
スマホ・インターネット連動の開閉センサー「leafee mag」を使った、導入が簡単でスマホで使いやすいホームセキュリティアプリです。
ホームセキュリティは年々導入が増えている一方で、賃貸や一人暮らしでは導入時の工事や高い月額費用がネックとなり、高い防犯ニーズがあるにも関わらず普及が進んでいません。

そこで、賃貸・一人暮らしの方のための、IoTを活用したホームセキュリティサービスを開発しました。

2018年3月に、賃貸市場でのスマートホームセキュリティの普及を加速するために賃貸管理会社様向けのスマートホームセキュリティのプラットフォーム「Roomio」を発表しています。

2018年12月にはleafeeサービスの心臓部であるスマートホームハブ「leafee hub」の新モデルをリリースしています。

◆「賃貸・一人暮らしのためのスマートホームセキュリティ - leafee」 (BtoC事業)
http://leafee.me

◆「賃貸管理会社向けスマートホームプラットフォーム」 (BtoBtoC事業)
https://forchintai.leafee.me/

賃貸管理会社様が入居者に対してスマートホームセキュリティ機能を備えた入居者様向けのスマートホームアプリを提供するためのプラットフォームです。

◆《資金調達実施》最近のニュース や取材
賃貸・一人暮らし向けホームセキュリティ「leafee (リーフィー)」 leafee hub・新モデルをリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000014167.html

ホームセキュリティをデザインの力でどう変える?「目指すのは、防犯界のダイソン」Strobo 業天亮人 | GRASSHOPPER
https://grasshopper.tokyo/2018/12/akito-gyoten/

ストロボ、アプリで賃貸マンションの手続き・防犯  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28110080U8A310C1XY0000/

ホームセキュリティのStroboが1.5億の資金調達と新サービスを発表、“ウザくても通知がきれない”がカギ | TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/2018/03/15/strobo-roomio/

賃貸ライフをスマートに!賃貸管理会社向け・独自の入居者向けスマートホームアプリの運営を実現するプラットフォーム「Roomio」を発表、1.5億円の資金調達を実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000014167.html

◆過去のニュース
Strobo社のスマートホームセキュリティ「leafee」、大京穴吹不動産のリノベーションマンション「Renoα I-style(リノアルファ アイスタイル)irodori S」シリーズに採用
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000014167.html

窓の閉め忘れをスマホで確認 家庭にもIoT広がる  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO14038090U7A310C1000000/

外出先からLINE BOTで戸締まりチェック ― 1000円台で導入できるホームセキュリティ | TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/2017/03/14/strobo-leafee-premium/

Warum wir das tun

  • 239ff476 e23e 44ce a78f 5ab8c804bfe7?1521069908 開発のきっかけのLINE
  • F994ffa2 2a82 43cf a940 932346bc28fa?1521069908 スマート窓センサー

【日常で使われ続けるIoTプロダクトを生み出したい】

Stroboは、IoTを家庭に普及させたいという理念から生まれた会社です。

Stroboでは、こんな価値観で製品開発に取り組んでいます

- 日常で使われる続けられるIoTプロダクトを生み出したい
- 身近な人たちに喜んでもらえるIoTプロダクトを生み出したい

日常で使われ続けるIoTプロダクトを生み出したくて、多くの方の関心が高く、毎日気になる防犯(家の戸締まりや外出中の家の状況のチェックなど)という課題に着目したサービスを開発しています。

◆奥さんからLINEで怒られたことがキッカケで生まれたleafee
leafeeの開発のきっかけは、代表の業天が度々窓や玄関の鍵を開けっ放しで出かけてしまい、奥さんに怒られたことがきっかけで生まれたサービスです。

家庭を持ったことで、世の中の防犯に対する意識の高さや不安の大きさ、そして、その課題を自分たちの技術(IoT)で解決できることに気づいたことがleafeeの開発のきっかけになりました。

◆自分たちの身近にいる人に使ってもらえるものをつくりたい
私たちの会社のメンバーの多くが結婚し、家庭を築いています。
自分たちの開発したものが身近にいる人たちにも使ってもらえるようになりたい、という思いで開発に取り組んでいます。

「家中の窓の戸締まりをスマホでチェック」というシンプルなコンセプトのサービス「leafee」は家族にとどまらず、60歳を超える自分たちの両親にとっても実際に使ってもらえる・喜んでもらえるサービスになっています。

Wie wir's tun

  • Ee235a08 e567 49cd a1a5 6608e629e257?1521069908 ハードウェア開発の様子
  • 0c275b8c fea1 413d a58e 8313909d8604?1521069908 開発合宿の様子

◆ソフトからハードウェアまで自社での開発にこだわる
ハードウェアも自社で開発しています。3Dプリンタや回路・基板設計、製作に必要な機材がオフィスに揃っています。

◆副業・リモートの方も巻き込んで開発
Stroboはまだ規模の小さなチームです。副業・パートタイムのメンバーを含めて10名のチームです。副業の方の力も借りながら開発しています。
家庭に普及するIoTプロダクト・サービスを生み出すことに力を注いでいます。

フルタイムのメンバーは働く場所・時間を共有して密度高く働くことを大切にしています。
フルタイムのメンバーでチームの軸をしっかりとつくることで、パートタイムや副業の方と、リモートでもスムーズに働けるチームづくりをしています。

副業・リモートで働くメンバーとは週に1度集まり開発の状況・方針を確認することで信頼感を深め、離れている時間のコミュニケーションがスムーズになるようにしています。

◆Vancouver戦略
バンクーバーから副業で参加しているエンジニアもいます。
バンクーバー戦略を実践しています。

Beschreibung

社員数まだ一桁台のスタートアップでバックオフィス業務を担当してくれる方を募集しています。メンバーの平均年齢は28歳なので、少し落ちついた雰囲気の会社です。

これまで役員陣で分担していた仕事を丸っと移譲していきますので、経理・人事・総務など業務範囲は多岐に渡りますが、一つ一つの仕事のボリュームは大きくありません。

そのため、時短勤務でも構わないと考えておりますので、出社・退社時間に制約がある方も気軽にご相談ください!もちろんフルタイム勤務も歓迎です!

今後の組織拡大を見据えて、人事(採用、労務)のご経験がある方もご経験を活かして働いていただけると思います。

■ お任せしたい業務の例

○経理
・請求書発行
・記帳
・在庫管理
・振込データの作成
・年末調整 、法定調書の提出
・固定資産管理
・年次決算・月次決算
・税理士対応
・納税(納付書)手配

○総務
・業務委託の方との契約書締結
・株主総会対応
・増資/SO発行の際の実務(書類整備など)

○労務
・勤怠管理
・社会保険の対応
・入退社の手続き

○採用事務
・Wantedlyなどの採用媒体の運用(記事作成や募集作成)
・応募者との面接調整

○CS
・お客様からの問い合わせ(メール)への一次対応
・エンジニア(社内)へのエスカレーション
・サポートページのメンテナンス

○広報
・プレスリリース作成
・メディア対応

○経理
・記帳
・在庫管理
・年末調整
・固定資産管理
・年次決算・月次決算

○総務
・株主総会対応
・増資/SO発行の際の実務(書類整備など)

○労務
・勤怠管理
・社会保険の対応
・入退社の手続き

○アシスタント
・オフィス庶務
・部品調達、組み立て
・発送

○インターンマネジメント

などなど。開発と営業以外の業務全てというイメージです(笑)

■ こんな方と働きたい
・IoTやスマートホームに興味がある方
・1つ1つの仕事に責任感を持って丁寧に進められる方
・わからない事でも学びながら進めいく柔軟性とチャレンジ精神のある方
・バックオフィス業務全般での実務経験のある方(歓迎)
・スタートアップでの勤務経験のある方(歓迎)

Werte

Mehr anzeigen
Sehr talentierte Teammitglieder

第一弾の家庭向け防犯IoTグッズ「leafee mag」を商品化したときは3名のメンバーでした。 少人数でアプリ、サーバーサイドの開発... Mehr anzeigen

Offene Kommunikation

朝・昼・夜、1日に3回ショートミーティングを実施しています。 そのタイミングでお互いの進捗のシェアや意見の言い合いを実施しています。

Verbringt die Mittagspause zusammen

創業以来、時間を揃えて全員でランチをしています。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach Management (Finanzen, Personalwesen etc.)
Jobart Berufsanfänger / Praktikum/ werkstudent / Mit Berufserfahrung / Auftragsarbeit
Besonderheiten Interview per Skype möglich / Komm mit Freunden vorbei / Studenten willkommen
Infos zum Unternehmen
Gründer 業天 亮人
Gegründet November, 2014
Mitarbeiterzahl 3 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Electronics / Electrical Equipment

Weitersagen (2)

Weitersagen (2)

Standort

東京都文京区本郷4-1-3 明和本郷ビル5F

Page top icon