This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
グロースハッカー

マンガ図書館Z を一緒に成長させてくれるグロースハッカー募集!

株式会社メディアドゥ

Mitglieder von 株式会社メディアドゥ

Alle anzeigen (3)
  • 株式会社メディアドゥに所属。マンガ図書館Zを担当しています。
    元々ディレクターをしていましたが、その前はXHTML+CSSのコーダーをやったり技術書の編集をしていました。
    前職では、事業責任者やSEO、CSとかも見ていました。営業もしていました。
    写真は、丸亀製麺の釜玉うどんについて説明をしている場面です。

  • B2C向けの事業を担当しています。Jコミックテラス(マンガ図書館Z運営)の代表取締役、メディアドゥのコンテンツマーケティング本部で「マンガ新聞」や「コミなび」などのサービス事業責任者をやっています。さらに新しいビジネスなども考えています。ミッションやビジョンを作ったり、事業計画作成など役割は幅広く行っています。「事業を通して、世の中をよくしたい」と思っています。

  • 株式会社メディアドゥのコンテンツマーケティング本部所属です。
    現在は「マンガ図書館Z」で広告とSEOを担当しています。

Was wir machen

  • 竹橋駅直結、お客様をお出迎えするエントランスホール
  • オフィスには、手塚治虫先生の名作が約1,000冊

電子書籍の「取次」を行っています。

電子書籍を読者に届けるためのソリューションを開発し、「出版社の奥にいる作家」と「電子書店の先にいる読者」とを繋ぎます。

【取次事業とは】
日本には大小あわせて3000以上の出版社、数百の電子書店があります。各々の独自データフォーマットによって管理されているデータを取りまとめ、流通網を交通整理するのが電子書籍の取次事業です。メディアドゥグループは国内最大手の電子書籍取次事業者※1です。

Warum wir das tun

  • 様々なバックボーンのメンバーと共創しています
  • ランチでも人気、開放的なフリーアドレススペース

"ひとつでも多くのコンテンツを、ひとりでも多くの人へ"

メディアドゥは、このビジョンに共感したメンバーの集合体です。
今、世界のメディアはデジタルテクノロジーによって大きく転換しています。流通コンテンツの単位が小さくなり、誰もがクリエイターでかつ消費者の時代。あらゆるコンテンツがサービス化し、取り巻くコミュニティは多種多様です。

良いコンテンツがより多くの人の手に届くためには、コンテンツのクリエイター、消費者の双方にとってメリットのある創造サイクルが必要となってきます。この創造サイクルが止まることのないよう、健全かつ柔軟なエコシステムの構築が私たちのミッションです。

Wie wir's tun

  • 開発部門が働く、シックなオフィス
  • テックイベントを行っているカンファレンスルーム

開発部門は正社員が約40名。協力会社のエンジニアが10名ほど常駐しており、また同フロアにグループ会社の開発部。別フロアには、営業や基幹システムの運用スタッフ、グループ会社など3〜400人が東京オフィスで働いています。

Beschreibung

▼職務内容
・マンガ図書館Zにおける各種KPIの改善
・UIUX改善/SEO等を用いた集客から定着までの最適化
・サービスの成長につながる施策の企画立案及び実施

▼必要なスキルや経験
・Webサービスの開発もしくはデザインの実務経験
・アクセス解析、データ分析、A/Bテストを用いたWebサービスの改善経験
・事業モデル、業界事情を理解した上で、分析・提案・実施ができる方
・SEOに関する基本的な知識

▼歓迎するスキルや経験
・Webマーケティングの実務経験
・Webサービスの立ち上げ、運営、グロースハックの経験
・マンガ業界に関する知識

▼こんな方と働きたい
マンガ図書館Zはマンガ家などの方々の許諾・ご好意によってなつかしいマンガ、単行本化されていないマンガ、新しく生み出されたマンガなどが無料でいつでも読めるサービスです。
マンガを読めるサービスでは独自性があり、一緒にサービスを成長するうえで一緒に考え、試行錯誤をしながら一緒に成功に向かってくれる人のご応募お待ちしています。

【開発環境】
- PHP
- AWS

【利用ツール】
- GitHub
- Slack
- Trello
- G suite
- Google Analytics
- Search Console
- カオナビ

※1 電子取次市場シェア1位について:https://www.wildhawkfield.com/2017/07/meaning-that-Media-do-purchased-Pubridge.html

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach グロースハッカー
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Snacks/Lunch kostenlos
Infos zum Unternehmen
Gründer 藤田 恭嗣
Gegründet September, 2017
Mitarbeiterzahl 164 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing

Weitersagen (38)

Alles anzeigen

Weitersagen (38)

Alles anzeigen

Standort

東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F、8F