This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
フロントエンドエンジニア
am 2019-05-22 109 Aufrufe

クレイジーなアイデアを世の中に!フロントエンドエンジニア募集

株式会社BIRDMAN

Mitglieder von 株式会社BIRDMAN Mehr anzeigen

  • Love meeting new people and taking on new challenges. Fascinated by design, art, comedy, traveling, reading and learning new things. Although I studied culture and linguistics, a twist of good luck brought me into this amazing field of digital technology marketing & public relations.

    In the beg...

Was wir machen

  • 是非サイトをご覧ください。https://www.birdman.ne.jp/main.html#top

■クレイジーなアイデアで、モノゴトの未来を創る。
広告やリアルイベントで培ったクレイジーな想像力と創造力で、新たなプロダクトやサービスそしてビジネスの開発までも支援します。クライアントとのパートナーシップにより新たな価値を共創するプロジェクトも豊富な経験を有しています。未来の子どものおもちゃや自動販売機、無人ショップにスポーツジム。身の回りのモノゴトの未来をイメージし、創り出していきます。

■スペシャリストの集合体だからこそ。
企画から、実装・実行まで。ソフトからハードまで。最先端のデジタルデザインに必要なスペシャリストがそろい、肩書を越えてアイデアをぶつけ合います。たとえクレイジーなアイデアも、その実現性と効果を判断できるプロがいる。すぐにフィジビリティに移せる。前例なきプロジェクトであっても、スピードとクオリティは妥協しません。

■クリエイティブ✕PRで結果を出す。
WEBからSNS、テレビへと、爆発的に拡がっていく広告をやりたい。誰も見たことのないプロダクトやイベントを企画したい。その実現には、クレイジーなアイデアだけでなく、アイデアをニュースに変えるPR力も欠かせません。デジタルPRカンパニーとの業務提携により、効果=ファクトにこだわるクリエイティブを生み出していきます。

■AWARDS
Cannes Lions ゴールド、OneShow ゴールド、Spikes Asiaグランプリ、ADFEST ゴールド、Clio Sports グランプリ、広告電通賞デジタル部門グランプリ、Code Awardグランプリなど国内外にて350 以上のアワードを受賞しています。Webアワードの権威Favourite Website Awardsにおいては受賞数世界27位。国内では日本一の受賞数を誇ります。(上記サイトのProfileを御覧ください。 https://thefwa.com/profiles

■一緒に“まさか“な体験を作ってもません?
“まさか“な体験で驚きと感動を呼び、企業やブランドのコミュニケーション課題を解決したり、今までに無いサービスやプロダクトを生み出すことで世の中をより面白くして行きたいと思っています。

人を楽しませたりわくわくさせたりする仕事なので、 自分自身が仕事も遊びも全力で楽しめることが重要です。人を楽しませることが好きで色んなことにチャレンジがしたい方、 一緒に今まで誰も見たことがない体験を作ってみませんか?

BIRDMANの様子やメンバーが見られるBlog公開している。
http://blog.birdman.ne.jp

Warum wir das tun

  • 社屋は自社ビルで、千駄ヶ谷小学校のすぐそばです
  • 2階のワークスペースの様子(Photo: Takumi Sato)

■INSTALLING CRAZY IDEAS EVERYWHERE
広告業界のメディアという概念がなくなり、「人」自体がメディアになっている今、人を楽しませたり感動させたりという事がとても重要です。だから自分たちが楽しんで作らなければ、ユーザーも楽しいわけがない。そういう事から私たちは自分たちが面白い/チャレンジしたいと思う仕事を中心にお受けするようにしています。

クレイジーなアイディアや体験をここから全世界へ発信し、世界中の人たちの心を動かしたいと思っています。

Wie wir's tun

■ 案件はチームごとに担当
・スタッフは現在38人。
ディレクター、デザイナー、そしてディベロッパーからなる2チームと、 デバイスとバックエンドを担当するチームに分かれている。

・規模に応じて各チーム内で担当を決定。
1案件につき4~5人、規模が大きいときには10人以上で担当。

・“その時、その場所でしかできない体験を創造する”ために、
常に新しい技術や表現を積極的に取り入れている。

・自分のスキルの幅を広げるチャンスに恵まれた環境。

■ 自由な社風と仲の良いスタッフ。
・社屋は3階建て:1・2階がワークスペース、3階は打合せスペースとBARスペースになっている。

・晴れた日には屋上で仕事をしたりランチをしたり、
19時以降はビールを飲みながらの仕事も可能という自由な社風。

・スタッフの交流を目的として、3階のBARスペースに設置されたピザ釜でピザを焼き、みんなで食べる「オツピザ会」を開催。趣向を凝らしたおいしいピザをスタッフが振る舞う。
スタッフには肉好きが多いので、屋上やテラスでのBBQも定期的に行っている。

・毎年恒例の社員旅行では沖縄の離島へ行き、ダイビング等のアクティビティをみんなで楽しみる。

Beschreibung

▼ 業務内容
プロダクトやサイトのUI/UX、アプリ開発、インスタレーションの開発、データビジュアライゼーション、大手企業のスペシャルサイトやキャンペーンサイト、ブランドコンテンツ等に企画段階から幅広く関わっていただきます。アニメーションや見た目的な実装など。また、社内での研究開発なども行っていただきます。常に新しい表現や可能性を模索しています。

▼ 応募条件
とにかくつくることが好き。おもしろい仕事がしたい。
こだわりがある。新しもの好き。
▽ 必須スキル
・CSS3 / HTML5などでのコーディングの実績、JavaScript等を理解している。

▼ 仕事の流れ
まずはディレクターが仕事を受け、案件概要をチーム全体に共有します。
そこでその案件を担当したい人が手を上げる、もしくはアサインします。
その後ディレクター/デザイナー/ディベロッパーを含めて
ブレストを行ってアイディアを出し合い、企画にまとめてプレゼンを行います。
企画が通ったらアイディアを出した人をメインにチームで取り組みます。

案件の規模によって人数は異なりますが、下記のような体制が一般的です。
大きな案件の場合は15人のチームになることもあります。
1案件につきディベロッパーは2、3人で動くことが多いです。
CD 1名
ディレクター 1名
デザイナー 1~2名
ディベロッパー 1~4名
ムービーチーム 1〜2名

▼ 具体的には
フロントエンドと言っても、やるお仕事の幅は広いです。例えばWebのフロントエンド、WebGLでの開発やインスタレーションの見た目や制御、データビジュアライゼーションやキネクトを使った演出などのインタラクティブコンテンツの開発などなど。ただ、色々な仕事がありますが弊社ではその人がやりたいことを重視して仕事を選んでいます。仕事はポートフォリオに載せているような仕事しかありません。
http://www.birdman.ne.jp/main.html#portfolio/index

フロントエンドだから実装しかやらない、というのはモチベーションを保てません。ですのでBirdmanではディベロッパーも企画の段階から参加し自分のアイディアを出します。
人それぞれのやり方はありますし、答えにたどり着く方法は1つではありません。しかし個々が持つノウハウを共有し、チームとしての力を発揮しています。

▼ 応募必須条件
応募には自分が大きく関わった過去の作品など(ポートフォリオ)を何かしらの形でお送りいただくことが
必須となっております。URLなどのリンクなどでOKです。

Hervorgehobene Beiträge

Andere Benutzer können nicht sehen, ob du interessiert bist oder nicht.
0 mal geteilt
Infos zum Unternehmen
株式会社BIRDMAN
  • Gegründet 2004/10
  • 38 Mitarbeiter
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-2-8 Birdman's Cave
  • クレイジーなアイデアを世の中に!フロントエンドエンジニア募集
    株式会社BIRDMAN