This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Management (Finanzen, Personalwesen etc.)

スポーツテックのベンチャーで攻めのバックオフィスメンバー募集!

(株)Link Sports

Mitglieder von (株)Link Sports

Alle anzeigen (4)
  • CEO (野球 / 筋トレ)

    富士通及び富士通エフ・アイ・ピーを経て、2014年1月にLink Sportsを創業。

    スポーツ×ITの力で、スポーツをする人の負を解消し、スポーツを通じて日本の高齢化社会や子供の運動能力低下改善、世界の笑顔を増やすことを目指す。ミッションは「スポーツを生きている人全てが楽しく出来る環境を創る」こと。

    スポーツに関わる仕事をしたい。スポーツをもっとしたくなる世界へ。という思いがある方は是非遊びに来てください!スポーツ選手の思いを形にしたり、体を動かして笑顔になることを支援するのは本当に楽しいです!

  • BEENOS(元ネットプライスドットコム)を経て、Link Sports創業。
    バックオフィスを全て担当。

    趣味は、ロードバイクと空手。
    休みを取る時は、大体自転車で遠出しています。

  • 面白いスポーツの世界を一緒に世の中へ発信していきましょう。スポーツメディアならどこでも働いていくことができるコンテツメーカーに育て上げます。

  • Offensive Line スタッフ
    経理、労務、総務担当

    剣道5段

Was wir machen

  • スポーツ業界の“裏側”を支える人にフォーカスしたメディアを運営中
  • 自社アプリ「TeamHub」は野球チームを中心に多くのアマチュアチームに使われています。

▼株式会社Link Sportsについて
ビジョンは「スポーツをしている人をもっと幸せに」
スポーツをする上での必要不可欠なインフラになることを目指しています。

▼SERVICES
現在提供しているサービスは下記の通りです。

「TeamHub」“最強スポーツマネジメントツール”
(連絡・出欠管理・スコア入力・成績閲覧が一括で出来るチームスポーツに必須なアプリケーション)
URL:https://tmhub.jp/

「AZrena」“誰もが知らないスポーツの裏側を伝えるwebメディア”
「スポーツの市場をより大きくするために、多様な人材がスポーツの世界に足を踏み入れるきっかけを提供する」という思いから2016年5月に立ち上がりました。
URL:https://azrena.com/

「LIA」
2019年3月にスタートした、行動する女性を応援するワークアウトメディア
https://liawomen.com/

スポーツを通じて、もっとたくさんの人に笑顔になってもらうことを目指して様々なサービスを生み出しています。

▼NEWS
・2019年に大型提携を完了しました。
・2017年11月に1億の資金調達をしました。
 https://jp.techcrunch.com/2017/11/22/teahub-fundrasing/
・2016年8月に6000万の資金調達をしました。
 https://jp.techcrunch.com/2016/08/17/linksports/

▼CEO×CTOが「TeamHub」について語るインタビュー記事
スポーツマネジメントアプリ「TeamHub」は“アスリートのLinkedIn”になれるか?
https://www.wantedly.com/companies/qandasports/post_articles/115955
---------------------------------

Warum wir das tun

  • 有名アスリートを取材することも…
  • スポーツ業界のリアルを、世の中に発信しています。

弊社は「スポーツをもっと楽しもう」というミッションを掲げ、プロダクトを開発しています。

私たちはスポーツは性別問わず、幅広い年代層において体、そして心を豊かにする最高のツールだと考えています。

しかし、スポーツをする上ではたくさんの課題があります。

チームメンバー間でのコミュニケーションに複数のツールを使わなければならなかったり、同レベルの対戦相手が見つからなかったり、場所の確保が困難であったり、費用の管理が大変だったり。

これらはすべて開発メンバーがプレーヤーとして、コーチとして、チーム運営者として実際に体験してきたことです。

こうした課題に対し、スポーツ業界ではまだ整っていないITを用いることでスポーツをする人、支える人達がより笑顔になり、 「もっとスポーツをしたい」と思えるような世界を作っていきたい。

そしてスポーツの魅力を世の中に発信する人を増やしていきたいと考えています。

これからも我々はスポーツを愛する熱き心を胸に、関わるすべての人のスポーツライフを豊かにするべく、挑戦を続けて参ります。

Wie wir's tun

  • このメンバーに加え、さらに女性が3名増えました!
  • 月1の社内イベントでは色々なスポーツをみんなで楽しみます。

▼メンバー
2019年5月時点で社員は男性7名、女性が7名の計14名体制です。

女性の比率、そしてお子様をお持ちのメンバーも多く、非常に働き方に柔軟性と理解があります。

いわゆる体育会系的な文化を懸念されることが多いスポーツの会社ですが、考え方も体制も非常に合理的で根性論は存在しません。

▼働き方
オフェンシブライン(バックオフィスの部門名)は10時始業時に朝会でそれぞれの業務を確認した後、業務に入ります。
案件が溜まっていたり急な依頼があった場合には別のメンバーがフォローに入ることもあります。

エンジニアは毎週火曜と木曜はリモートで勤務し、隔週で1時間勉強会をしています。

▼カルチャー
月に1度社内イベントがあり、みんなでスポーツを楽しむ文化があります。

有給取得率が高く、趣味で海外サッカーの取材や1週間以上の休みをとってロードバイクの旅にでるなど、休日はしっかり休み、楽しみます。

Beschreibung

Link Sportsでは創業6年目を迎え、サービスが拡大してきました。
それと共にバックオフィス・CS・営業事務などの業務が増え、裏方からチームを支えるスタッフを急募しています。

◆チームメンバーになる魅力

事業を加速させていくフェーズで、新しい仕掛けやチャレンジに様々な場面で関わること、課題を解決して会社やメンバーを支えていくことができる部署です。

営業チーム、編集チーム、エンジニアチームなど、他部門との距離が近いのも大きな特徴です。自ら動き考えることができるため日々成長を感じられます。

各自のタスクはTrelloで管理するなど、全員がどの業務を持っているか確認できます。チームとして動いているので一人で悩むことはなく、毎日の始業ミーティングで状況報告、作業が止まってしまっていることがないか、困りごとはないか、チームでフォローし業務を進めています。

◆仕事内容

(バックオフィス)
・総務
・経理
・労務

 契約書や請求書の管理、オフィスの備品の発注等全般的にお願いいたします。
 また、専門的な部分は、契約している税理士事務所や弁護士事務所の先生とのやりとりとなります

(カスターマーサポート)
TeamHubアプリのお問い合わせに関して、メールにて回答していきます

(営業サポート)
・見積書、契約書等の作成
・請求書の発行
・売上管理

これらの業務をチームで回しておりますので、その一役をになっていただきたいと思います。

◆求めるスキル・経験
・管理系の職種、バックオフィス経験 1年以上の方
・Excel/Wordの実務経験

◆歓迎されるスキル・経験
・お客様に対して、丁寧できめ細やかな対応をメールや電話で行うことのできる方

◆求める人材像
・細かいところまで気がつき、進んで行動できる方
・周囲と協力しあって業務を進められる方
・前向きに努力し続ける方
・課題解決のために思考し、責任をもってやりきれる方
・チャレンジ精神を持ち、主体的に行動できる方
・突発的な事態にも落ち着いて対処できる方
・新しいプロダクト、技術等に触れることが好きな方

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach Management (Finanzen, Personalwesen etc.)
Jobart Mit Berufserfahrung / Auftragsarbeit
Infos zum Unternehmen
Gründer 小泉 真也/馬場 健/濱本 暁
Gegründet Januar, 2014
Mitarbeiterzahl 14 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Entertainment

Weitersagen (18)

Alles anzeigen

Weitersagen (18)

Alles anzeigen

Standort

東京都千代田区神田小川町3-4-2 三四ビル 5階