This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
メディアジーン,記者,編集者

ブランドコンテンツ編集者 / BUSINESS INSIDER JAPAN

インフォバーングループ

Mitglieder von インフォバーングループ

Alle anzeigen (1)
  • 業務改善が趣味の裏方のなんでもやさんです。
    グループ3社の採用窓口。仲間を探し求める活動中。

Was wir machen

  • 597ae299 11ab 41fd aa3f 36ac53d0cd89?1560250233 人と企業をメディアで繋ぐデジタルエージェンシー
  • 7b50a783 1836 4aa4 9a57 8a899d2cb9a4?1560250233 ターゲット・メディア・カンパニー

インフォバーングループは、

・企業とユーザーのコミュニケーションにまつわる課題解決を行うソリューション事業を行う、株式会社インフォバーン
・自社メディアと多数の提携メディアを活用したメディア広告代理事業を行う、株式会社メディアジーン
・コーポレート機能全般を担う、株式会社インフォバーングループ本社

これら3社からなるコミュニケーションエージェンシーです。

インフォバーンという社名は「情報の道(注:造語)」という意味。情報の力を駆使して社会や個人、企業をエンパワーすることが我々のミッションです。

イノベーション・ブランディング・クリエイティブといった3つのアプローチで、デジタル時代のコミュニケーションパートナーとして企業のビジネスをサポートします。

・インフォバーン経営陣紹介ページ
https://www.infobahn.co.jp/about/director

メディアジーンは「ココロを揺さぶるメディアで未来を創る」をミッションとし、さまざまな「ターゲット・メディア」を通じて、日々情報を発信しています。

テクノロジー情報メディア『ギズモード・ジャパン』をはじめ、デジタルマーケティングの現在を伝える『DIGIDAY[日本版]』、ミレニアル世代のビジネスパーソンを主要ターゲットに、政治、経済、金融、テクノロジー、企業戦略、スポーツなど幅広い分野のニュースを配信する『BUSINESS INSIDER』 、スローライフ志向の女性に向けた『マイロハス』など、多数のメディアブランドを運営中。

・メディアジーン経営陣紹介ページ
https://www.mediagene.co.jp/about

Warum wir das tun

  • 1db1b1f7 1649 42b0 a750 573b356e6de3?1560250234
  • E7b81140 bbf9 4394 81ff 5a462a6bec35?1560250234

いま、私たちの周りはモノやサービスであふれ、それぞれのライフスタイルに合わせてモノや情報を自ら選択する時代です。そうしたなかで、企業が良いブランドを生み出しても、その魅力を伝えることは簡単なことではありません。

だからこそ、ユーザー視点で有益な情報とその情報が届く手段を丁寧に設計する。そして企業とユーザーのよりよいコミュニケーションをつくりだすことが私たちに求められているのです。

Wie wir's tun

  • 1375f733 aaa8 4887 a08a e2cfc6d52939?1560250234
  • 91e7cfe8 4a6d 40dd 9150 8bf2fc60c7aa?1560250234

インフォバーンは、化粧品、消費財、小売、IT・通信、マスメディア、教育、エンタメなどその他数多くの有名大手クライアント企業のデジタルマーケティング戦略立案、設計・構築から運用までに携わっています。

若手1年目でも、先輩にフォローしてもらいながらクライアント企業に担当者として直接対応することも珍しくありません。もちろんその分感じるプレッシャーもありますが、どんどんチャンスを取りに行きたい人には、やりがいもあり気持ちよく成長していける環境です。

メディアジーンはさまざまな「ターゲット・メディア」を通じて、日々情報を発信しています。

多数のメディアブランドを運営している中で、各メディアの読者の皆様が楽しめる、役立つ情報をお届けするため、社内の編集スタッフが日々、コンテンツ企画や取材に奔走しています。

また、代表取締役CVO(チーフビジョナリーオフィサー)としてインフォバーンを牽引しているのは、「イノベーションの仕掛け人」として知られる小林弘人。IT業界の最新トレンドを発信する『WIRED』日本版を創刊したことでも知られており、時代を先取るテクノロジーに対する感度の高さは業界内でも注目されています。最近では企業によるブロックチェーン利用のアドバイザーも務めるなど、「イノベーションこそが究極のブランディングである」というメッセージを自らが体現しています。

著作も多く、近作では『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』(PHP新書)、『インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ』(晶文社)など。また監修・解説を手掛けた本としては『フリー』『シェア』『パブリック』(NHK出版)など多数あり、『フリー』は19万部のベストセラーになりました。自らジャーナリストとして、故・スティーブ・ジョブズやジェームズ・ダイソンといった時代の寵児にインタビューするなど、ビジネスをつくっていく先見の明や洞察力から学ぶことがたくさんあります。

Beschreibung

メディアジーンでは12個のメディアブランドを運営しています。皆さんも、どこかで⽬にしたことがおありではないでしょうか。

読者の皆様が楽しめる、役⽴つ情報をお届けするため、社内の編集スタッフが⽇々、コンテンツ企画や取材に奔⾛しています。

●『ギズモード・ジャパン』http://www.gizmodo.jp/
●『FUZE』https://www.fuze.dj/
●『ライフハッカー[⽇本版]』http://www.lifehacker.jp/
●『BUSINESS INSIDER JAPAN』https://www.business insider.jp/
●『DIGIDAY[⽇本版]』http://digiday.jp/
●『gene』https://gene-media.com/
●『cafeglobe』http://www.cafeglobe .com/
●『GLITTY』http://www.glitty.jp/
●『MYLOHAS』http://www.myloha s.net/
●『ROOMIE』http://www.roomie.jp/
●『GENE TV』https://www.genetv.jp/
●『machi-ya』http://machi-ya.jp/

⽇本⼀は当然のこと、グローバルで影響⼒をもつメディア企業を⽬指しています。

昨今、キュレーションメディアが台頭し、インターネット上の情報量は加速度的に増え続けていますが、存在意義のないメディアは必要ありません。

●他とは違う【different】
●刺激的で【exciting】
●情報に富んだ【inform ative】

というポリシーのもと、読者の⼈⽣を変える、イノベーションの震源地であるという意識を持ち、⽇々仕事に臨んでいます。

オフィスは⾃由でカジュアルな雰囲気です。気分転換にフリースペースで仕事をしたり、⾳楽を聞きながらソファで談話や休憩をしたりするなど、開放感に満ちた光景が⾒られます。

「オウンドメディア」「コンテンツマーケティング」という単語が登場する以前から、「⾃社メディア化」「コンテンツ中⼼主義」といった⾔葉で同じ概念を啓蒙してきました。

IT業界の最新トレンドを発信する『WIRED』⽇本版を創刊したメンバーが起業した会社であることもあり、良いモノをつくるためには労を惜しまないというスピリットを持っています。

コンテンツディレクター、Webディレクター、プランナー、デザイナー、エンジニアなど、さまざまなクリエイターが働きやすく、能⼒を発揮できる環境を⽤意しています。

「BUSINESS INSIDER JAPAN」(https://www.businessinsider.jp/)では、スポンサード・ポストの制作スタッフを募集しています。クライアント企業とのオリエンテーションから、記事企画の策定、制作、進⾏管理などをお任せします。Webメディア、紙媒体問わず、広告記事制作の経験をお持ちの⽅を優遇いたします。

「BUISINESS INSIDER」(http://www.businessinsider.com)は全⽶で4300万⼈強のユニークユーザーを有する屈指のビジネスニ
ュースサイトです。ミレニアル世代を主要読者に想定し、現在、英国、ドイツ、オーストラリア、インドなど世界10カ国以上で展開しています。

政治、経済、⾦融、テクノロジー、企業戦略、スポーツなど幅広い分野のニュースを⽇々配信しています。

▼必須スキル・経験
・広告記事の制作スキ ル・経験
・クライアントの要件を的確にま とめられる能⼒
・パワーポイントを使った企画書作成の能⼒
・プロジェクトの進⾏管理能⼒

▼歓迎スキル・経験
・Webマーケティング の知識、運⽤経験
・Webメディア、紙媒体問わず、広告記事 制作の経験をお持ちの⽅を優遇

▼求める⼈物像
・常⽇頃から海外 メディアに⽬を向けている⽅
・新しいメディアの⽴ち上げに主体的に関わりた い⽅
・影響⼒あるメディアで情報発信側にいたい⽅
・20代〜30代の興味・関⼼分野の情報収集・研 究をしている⽅

<この仕事で得られるもの>
・ビジネス系専⾨領域の知識/ ⼈脈の深化/拡⼤
・取材/記事執筆/動画編集等、プロフェッショナ ルコンテンツの制作経験
・最先端Webメディアのグロースハック経験

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach メディアジーン,記者,編集者
Jobart Mit Berufserfahrung / Auftragsarbeit
Infos zum Unternehmen
Gründer 小林弘人、今田素子
Gegründet Oktober, 1998
Mitarbeiterzahl 270 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Advertising

Weitersagen (0)

Weitersagen (0)

Standort

東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷 1・2・4F

Page top icon