This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Kreative Tätigkeit (Designer, Autor, etc.)

本田圭佑がアンバサダーのplaygroundでUI/UXデザイナーを募集

playground株式会社

Mitglieder von playground株式会社

Alle anzeigen (4)
  • playground株式会社 リードデザイナー

    東京造形大学造形学部デザイン学科メディアデザイン専攻卒。
    卒業後は株式会社わだちでwebデザインおよびコーディングを担当。

    2013年12月より株式会社ねこじゃらしにてwebサイトのデザインおよびコーディング、自社サービスのUIやロゴデザイン、DTPなどデザイン全般に幅広く携わる。

    2018年1月より現職。

  • 大学では被服学を専攻し、在学中は出版社やアパレル店員のアルバイトを経験。大学卒業後は食から始まるライフスタイルの提案、という企業理念に惹かれ、㈱アンデルセンに入社。接客販売・店舗運営を経験した後、新しいショッピング体験を提供する側になりたいという想いから、EC業界へ。Eコマース支援企業でファッションブランドのECサイト構築・運用に携わる。㈱パルコデジタルマーケティングにて専門店や商業施設へのECコンサルティングを中心に顧客企業のオムニチャネル戦略の実行を支援。2018年9月からplaygroundに入社。


    ■講演・セミナー登壇実績

    - 2018/5/31 イーコマースフェ...

  • playground株式会社 執行役員

    【要約】

    早稲田大学商学部卒業後、2011年4月に株式会社ワークスアプリケーションズ入社。
    ECパッケージシステムのセールス及びエンジニアとして勤務し、2012年に全社新人賞受賞、2014年度全グループ企業MVPノミネート。

    2015年4月より株式会社マナボにアプリ開発ディレクターとしてジョイン。
    エンジニア7名とデザイナー3名(リモート含む)のチームをディレクターとして担当し、講師向けiOS・Androidアプリの新規立ち上げ、及び生徒向け既存アプリのグロースハックを担当する。

    2015年3月にマナボを退職し、フ...

  • 上智大学卒。IBMに入社後、戦略&システムコンサルタントとしてマーケティング・CRM関連プロジェクトに従事。2011年12月にオムニチャネルを専門としたLeonis & Co.を設立し、2014年にExit。
    2017年6月に playground 株式会社を立ち上げ、経営者兼コンサルタントとして、エンタメ業界にデジタルを持ち込むことに挑戦中。

    オムニチャネルの専門家としてはテレビやWebメディアで連載・解説を担当。

Was wir machen

  • 5ad62a2d 34f9 4dc3 881f eb4b517c1baa?1560743878 本田圭佑氏が総合エンターテック企業playgroundのアンバサダーに就任。KSK Angel Fundを引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施しました
  • 55a4137a 331d 4140 b795 1745cd2af147?1560745542 コネクテッドスタジアム「MOALA」には現在「Quick Ticket by MOALA」「MOALA Market」「MOALA Pocket」の3つのサービスがあります

■2019/06/17 「本田圭佑氏が総合エンターテック企業playgroundのアンバサダーに就任!KSK Angel Fundを引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施」
〜日本国内外のスポーツ・エンターテインメント業界のデジタル化を推進〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000026782.html

リアルイベント業界に特化した技術開発、コンサルティング・SI事業を展開する総合エンターテック企業です。自社サービスの「Quick Ticket by MOALA」を起点とするコネクテッドスタジアムプラットフォーム「MOALA」ではライブ体験のデジタル化を通じて「ライブをもっとおもしろくする」取り組みを推進しています。「MOALA」の主力機能である「Quick Ticket by MOALA」は西武ライオンズやVリーグ、サンリオピューロランド等の大手企業に導入されており、電子チケットの新しいカタチを提供しています。今後も、リアルイベントデジタルの力で変革するべく、デジタル×リアルイベントの新しい挑戦を続けています。

【メディア掲載・プレスリリース】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000026782.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000026782.html
https://amp.review/2019/04/04/playground-interview/
https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/020402071/

一覧はこちら
https://playground.live/#news

【公式サイト】
Quick Ticket
https://quickticket.live
MOALA
https://moala.live/

Warum wir das tun

  • 8aac401b 5db5 43a1 b264 5d77f05b9eab?1560743878 「テクノロジーの力でスポーツ・エンタメのチカラに革新的な飛躍をもたらしたい」そんなエンタメ・スポーツ好きなメンバーが集結し、全力で挑んでいます
  • 4c4bf323 c543 46f4 8c2b 0e6617af5d25?1560745543 Sport Innovation Summit 2018 TOKYO の様子

■Mission
「エンターテインメントにデジタル技術を持ち込み、100万人が熱狂するリアルイベントを開催できる世界を実現する」

技術はエンターテインメントを"拡張"する力を持ちます。
音響技術が普及したとき、5万人を熱狂させるリアルイベントが生まれました。
デジタル技術が普及したいま、100万人を熱狂させるリアルイベントを生み出せるはずです。
スタジアムの最後列やスタジアムを超えた光や音が届かないだれかまで、エンターテインメントの力を届け、熱狂の渦に巻き込む。
私たちはそんなデジタル技術を作るために存在します。

https://playground.live/#mission

Wie wir's tun

  • F00da26c a17e 4f76 947c 1839e1afd028?1560743879 メンバーは30代前半が中心。ビジネスサイド、プロダクト開発サイドの垣根なく、闊達な議論が日々展開されています
  • E88dcad4 f5bc 4b58 b811 1c313bcffeab?1560743879 プロダクト開発は「プロダクト開発チーム」「プロジェクト管理チーム」「UI/UXチーム」の3つがそれぞれの役割を推進しています

playgroundで働くメンバーは、Missionを実現するためにValueを理解し行動しています。

■playground のValue
Play Rule – playground がチーム力を発揮するために重視する価値観
1.“Compete against the Market.”
– 試合相手はマーケットだ
2.“Shoot before the buzzer.”
– ビジネスにロスタイムはない
3.“ ‘Trust’ means.”
– 「任す」と「任される」を徹底しよう
4.“Control the challenge.”
– 挑戦しろ。計画しろ。戦い抜け。
5.“Respect and Praise.”
– けなすな、褒めよ
6.“Respect the discipline. But don’t obey”
– 規律は大事。しかし絶対ではない
7.“No side.”
– 議論は徹底的に、終わったら笑顔に
8.“Enjoy the game, play hard.”
– 仕事は楽しく、遊びはまじめに

社名「playground」は「校庭」という意味。部活や文化祭に夢中になったあの頃のように、ワクワクしながら無我夢中に挑戦する場にしよう、という想いを込めています。

リアルイベントにデジタル革命を起こし、イベントが持つ人々を熱狂させるエネルギーを増幅させるために、私たちは夢中になって挑戦をしていきます。
私たちのMissionを実現するために、多くの仲間の熱狂が必要です。

Beschreibung

【概要】
コネクテッドスタジアムを実現するプラットフォーム「MOALA」を一緒に作り上げていくUI/UXデザイナーを探しています。

■2019/06/17 プレスリリース配信「本田圭佑氏が総合エンターテック企業playgroundのアンバサダーに就任!KSK Angel Fundを引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施」
〜日本国内外のスポーツ・エンターテインメント業界のデジタル化を推進〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000026782.html

■playgroundとは?
リアルイベント業界に特化した技術開発、コンサルティング・SI事業を展開する総合エンターテック企業です。自社サービスの「Quick Ticket by MOALA」を起点とするコネクテッドスタジアムプラットフォーム「MOALA」ではライブ体験のデジタル化を通じて「ライブをもっとおもしろくする」取り組みを推進しています。「MOALA」の主力機能である「Quick Ticket by MOALA」は西武ライオンズやVリーグ、サンリオピューロランド等の大手企業に導入されており、電子チケットの新しいカタチを提供しています。今後も、リアルイベントデジタルの力で変革するべく、デジタル×リアルイベントの新しい挑戦を続けています

■MOALAとは
ライブ体験に関わるあらゆるサービスをデジタル化することでライブをもっとおもしろくする、コネクティッドスタジアムプラットフォームです。
主力サービスであるアプリ不要の電子チケット発券サービス「Quick Ticket by MOALA」に加え、リアルイベントに特化したマーケットプレイス「MOALA Market」、ライブのチケットや特典券、思い出の写真を保管できるログサービス「MOALA Pocket」を新たにリリースしました。チケットの購入・入場や、グッズの購入、特典・思い出のアーカイブといった、ライブで体験するすべてのことをデジタル化して、今までにないライブ体験を作りたい。ライブやスポーツ観戦に参加している瞬間だけでなく、参加する前、参加した後も、ライブの体験・余韻に浸れる顧客体験を提供したい。私たちはその想いでサービスを開発しています。

■具体的な業務
- Webプラットフォーム「MOALA」「MOALA Market」「MOALA Pocket」のUI/UXデザイン
- 「MOALA」管理画面のデザイン

【仕事の魅力】
playgroundは2017年設立の若い企業です。そのため、サービス構築という早い段階からデザインに携わることが可能です。
社内はとても風通しが良く、各メンバーの意見を取り入れる風土があるので、サービスを作り上げていくやりがいをとても感じることができます。
エンターテインメントやスポーツのクライアントがメインなので、音楽やスポーツが好きな仲間がたくさん。スポーツやエンターテインメントをテクノロジーで変えたいメンバーと一緒にプロダクト開発に集中できる環境です。
また、B to Cのサービスなので、ユーザーの声や反響が直に届きやすく、自分の仕事に対する刺激を感じられます。
MOALAは、埼玉西武ライオンズやサンリオピューロランド、吉本興業など、数多くの大型興行で利用されており、急成長中のサービスです。自身のスキルを最大限に活かしたい方のご応募をお待ちしております。

【開発環境】
- MacBook Pro
- Photoshop, Illustrator, Sketch, Zeplin, InVision
- GitHub

【求めるスキル】
- デザインに対する専門知識(Webに限らない)
- Sketch, Photoshop, Illustratorなどを使用した実務経験
- スマートフォンを利用したUXデザイン経験2年以上
※但し、実力・意欲次第では実績不問と致します。

【歓迎するスキル】
- HTML/CSSコーディングの経験

【求める人材像】
- デザインに対する強い情熱と、細部にこだわるプロ意識を持っている方
- デザインでサービスに付加価値を出せる方
- ユーザのことをとことん考えてユーザ体験をデザインできる方
- プロダクト全体の体験をデザインすることに責任を持てる方

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach Kreative Tätigkeit (Designer, Autor, etc.)
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Use foreign languages / Business trips abroad / Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 伊藤 圭史
Gegründet Juni, 2017
Mitarbeiterzahl 25 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Entertainment

Weitersagen (3)

Weitersagen (3)

Standort

東京都渋谷区東2丁目27-10 TBCビル 6F

Page top icon