This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
ファシリテーター,PM

新しい学校でのファシリテーターを募集してます!

一般財団法人活育教育財団

Mitglieder von 一般財団法人活育教育財団

Alle anzeigen (4)
  • 米ブラウン大学生物学部人間生物学科卒。卒業後、C型肝炎のワクチン開発研究に取り組む。2013年、日本初となる全寮制インターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げメンバーとして活躍。世界的に活躍するコーチのデーヴ・モーケル、MITのピーター・センゲ、米国のマインドフル・スクールでトレーニングを受け、アジャイル開発の認定スクラムマスター及びMBTI認定ユーザーでもある。世界40都市、7000人以上にワークショップを行う経験を持つ。

  • 米国Hamiltom College 在学中。柳井正財団2期生。トビタテ!留学JAPAN高校コース、アカデミックロング2期生。世界一周プレゼンコンテスト「DREAM」にて、約2000名の応募者の中から優勝。高校卒業後、国内の先進的な教育機関を訪れるために一人で日本一周を行い、全国各地で中高生向けに講演会を行った経験を持つ。

  • 早稲田大学国際教養学卒。バイリンガル講師のみを採用する企業で英語講師を務め、社内トップ講師の一人として活躍。2012年からは軽井沢のインターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げに参画し、生徒募集に加え、組織として持続的な成長を実現するための調査に基づいた組織改革の実行を担当。バークレイズ証券株式会社にて世界中の投資家を顧客にビジネスを行った経験も持つ。ハーバード大学の発達心理学者ロバート・キーガン教授から直接トレーニングを受けている。

  • 1978年生まれ、佐賀県唐津市出身。三重大学卒。
    2004年、(株)エス・エム・エス (東証2175)へ参画。営業・マーケティング・管理・事業開発・子会社立上げ等の役割を歴任、会社の発展に尽力。
    2013年、同社を退社。エスエムエス創業者の諸藤周平と、(株)Viling Holdings及び(財)活育教育財団を設立、代表理事に就任。「イキイキと生き続ける力を引き出す」をミッションに、キャンプ・アフタースクール・教育特化インキュベーションなどの事業を推進中。

Was wir machen

  • 62e20135 9924 48f7 8728 0882fb403df8?1558861713 四国で行なったキャンプでの生徒たちのディスカッションの様子
  • 916aabd9 15e0 40bf 821a 24792435e9fc?1558861714 東京都三鷹市で行なったキャンプでの生徒たちのプレゼンテーションの様子

活育教育財団は、「社会とともにイキイキと生き続ける力を引き出す」というミッションを掲げ、2015年4月から活動を開始した教育事業財団です。

「イキイキと生き続けるために、教育において何が必要なのか?」を追い続けるため、現在日本全国で様々な活動を行ないながら、全く新しい形の「学校」を設立するために準備をしております。

▼事業内容
・Katsuiku Academyの設立(全く新しい「学校」を設立し運営する。)
・Katsuiku Academy Camp(中高生向けの、グローバルに活躍するためのスキル・マインドを身に着けるためのキャンプ)
・既存学校での通年授業
・学校向けの教員研修
・Toefl対策
・海外進学サポート

Warum wir das tun

  • Eed83b28 91ef 4fe3 85ec a84e166b1f28?1558861713 身に付けたいスキルやマインドを、アクティビティなどの体験を通して学ぶ
  • 4f8800bc fc93 441e 84af 19b0e46b3b0c?1558861714 キャンプや授業でのテーマは様々。ここではAIと人との共存をテーマにしています

活育教育財団は、「社会とともにイキイキと生き続ける力を引き出す」というミッションを掲げ、これを実現するために2015年4月から活動を開始した教育事業財団です。

「イキイキと生き続ける」とは、下記のサイクルを回し続けることをができている状態である、と定義しています。

1. 自分が夢中になれる領域を自分で見つけることができている。
2. その領域においてアウトプットを出すために主体的に継続学習している。
3. 学習した内容をもとにチャレンンジができている。
4. チャレンジした内容からアウトプットを出すことができている。
5. 出したアウトプットが夢中になっている領域に貢献できている。
6. 貢献したことを持って、さらに夢中になる。(→1.へ。)

我々は、このサイクルを回し続けることができる社会実現のために「イキイキと生き続ける」力を育む教育を追求していきます。

Wie wir's tun

  • Cb9401f3 7b2b 427f 8647 d89b9941344d?1561513023 生徒と共に考えディスカッションし、
  • 9bef67ef 5686 4eab 8678 abb81336b427?1561513024 生徒と共に「イキイキと生きるために必要な力」を追求しています。

多彩なチームメンバーそれぞれの知見を活かし、「活育=イキイキと生き続けるための力を引き出す教育」を実践するために、日々試行錯誤しながら取り組んでいます。

財団の設立者は、設立5期目で株式上場を果たした株式会社エス・エム・エスの創業者(現在東証一部2175)。
コアメンバーはベンチャー経験者、インターナショナルスクールや一条校の立ち上げ経験者、海外の学校を経て日本で仕事をしている教育者、など多様性のあるチームです。
我々自身が多様性を大事にし、イキイキとしながら仕事をしています!

Beschreibung

私たちの社会は急速なスピードで多様化し、テクノロジーが進化しています。その中で成功するために必要なスキルは過去とは大きく異なってきています。そんな社会の組織では、柔軟で思いやりがあり、クリエイティブな考え方ができ、オーナーシップを持ち仕事を率先して進め、複雑な問題を協働で解決することができる人々を求めています。

活育教育財団では、社会に出る前の学生の時からこれらのスキルを身に付けることが大切だと考えており、そのために新しい学校「KATSUIKU ACADEMY」の立ち上げプロジェクトを進めております。

KATSUIKU ACADEMYを進めているチームは小規模で成長中のスタートアップ精神をもち、学生と共に学び、常に成長する事を目標としているチームです。KATSUIKU ACADEMYのチームに興味があり、教育にパッションをお持ちの方は、是非ご応募ください!

今回募集しているファシリテーター/カリキュラムマネジャーの方には、学校立ち上げに向けた業務や教育プログラムに関連する日々の業務を管理・実行していただきます。もし興味があり、且つその才能にも長けている場合、教育プログラムの開発やプログラムのファシリテーションも行っていただけます。
具体的には、下記のような業務において主となる責任を持っていただきます。

宿泊型キャンプ、ワークショップや研修を含めた教育プログラム事業のプロジェクト管理
●学生を対象とした教育プログラムのリードファシリテーション
●学生を対象とした教育プログラムのリサーチやコンテンツ開発
●電子メール/電話による企業・団体や参加者・保護者の方からの質疑対応
●コンテンツ開発、実行、営業における日々の業務(広報やロジを含む)

活育教育財団では、チームでも成長と学習を大切にしている為、全てのメンバーが新しいスキルを学ぶ機会を得ることができます。成長過程において、全てのメンバーが新しい業務や新たな責任を引き受けることが想定されています。

私たちは下記のスキルと経験を持つチームメンバーを探しています:

●最低1年間の教職経験(例:学校、グループレッスン、ワークショップなど)もしくは、即興などのグループを巻き込んで行うような舞台経験
*学生のニーズに基づいて敏速にプログラムのコンテンツを調整することができるファシリテーターを探しています。上記の教職経験がなくても、そのような力をお持ちの場合も応募可能です。
●日本語:ネイティブレベル
*ビジネスレベルのメールとドキュメント作成能力
●英語:中級以上
*英語の資料を読んで理解でき、ネイティブスピーカーと会話が可能な程のレベル

Allgemeine Infos
Suche nach ファシリテーター,PM
Jobart Mit Berufserfahrung / Auftragsarbeit
Besonderheiten Use foreign languages / Interview per Skype möglich / Internationales Team / Wochenendprojekt
Infos zum Unternehmen
Gründer 諸藤周平 / 野崎智成
Gegründet April, 2015
Branchen Education / Research

Weitersagen (4)

Weitersagen (4)

Page top icon