This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
MLエンジニア

知的好奇心旺盛なMLエンジニア募集ーFinatext

株式会社Finatext

Mitglieder von 株式会社Finatext

Alle anzeigen (2)
  • ・京大、日銀を経てFinatextグループへ
    ・日本酒と囲碁をこよなく愛する熱血漢
    ・日銀を辞めてFinatextにジョインした経緯はこちら↓
    僕が日銀を辞めてベンチャーに行く理由 - 神田金融経済日報 http://masakyotwo.com/wordpress/quitboj/

  • ■学歴
    大阪大学電子情報工学科で機械学習関連の研究室に所属。
    専門は統計的因果推論。

    ■NRI(System engineer)
    卒業後、NRIに入社し不動産業界向けの部署に配属。
    マンション仲介の契約管理システムのエンハンスを担当。
    また、顧客DBに蓄積されたポータルサイトの履歴、対面営業のログ、契約情報といったビッグデータを活用した、顧客層客フローの最適化モデルの構築を担当。

    ■Nowcast(Data scientist & Product manager)
    事業開発の経験を積むためにNowcastに転職。
    データサイエンティストとして、上場企業の売上予測モデルの構築や機関投資...

Was wir machen

  • 2d6e41ca 7db7 417a ab4c d7a7b1ebd3c1?1555311738 スマートプラスは証券プラットフォームを提供し、手数料0円の株アプリ「STREAM」を提供しています
  • 70a9892c 6f67 46a4 8fa2 b71d7a114afe?1555311739 イギリスでは、グローバルに為替と仮想通貨の取引アプリである「Pipster」を提供しています。

パートナー企業と連携しながら、"BtoBforCモデル"を軸足に、多くの人の多様なニーズに対応する金融サービスを開発・提供しています

Finatextグループでは主に、生活に身近なサービスを提供する非金融事業者様(企業)とそのユーザー様(個人)向けに、”オーダーメイド型”の金融サービスを開発・提供しています。(BtoBforC)

従来の金融サービスのように、自分たちが作った金融サービスを中心に据え、そこにお客様を集めようとするのではなく、既存サービスとそのユーザー様に合わせ、柔軟にカスタマイズした金融サービスを開発・提供していくことで、金融サービスを、より生活者のライフスタイルや価値観に寄り添うものに、より多くの人に・多くの場面で役立つものに、していけると考えているからです。

<個別事業>

【金融サービス開発事業(Finatext)】

多様なライフスタイルや金融リテラシーに合わせた、個人向け金融関連アプリ・コンテンツを開発しています。
UI/UXの優れた金融サービスによって、より多くの人が自分に合った金融サービスを利用できるようにしていきます。


【AI・ビッグデータ解析事業(ナウキャスト)】

これまで投資判断に使われていなかったビッグデータを機械学習等を活用して分析し、企業売上や商品価格トレンドの予測などをするサービスを提供しています。
正確かつリアルタイムなビッグデータの活用により、意思決定や金融サービスの顧客体験を最適化していきます。

【金融サービスプラットフォーム事業(スマートプラス)】

個人顧客基盤を抱える非金融事業者が、低コスト・低リスクで”オーダーメイド型”の金融サービスを提供できるようにするプラットフォームを展開しています。
現在は、資産形成サービスのプラットフォーム(BaaS; Brokerage as a Service)を展開しており、今後は他の金融領域にも拡大していきます。

Warum wir das tun

  • 3983b945 9f9a 4977 ba6f c2d647f8b7c1?1555311739 Finatextのビジョンは「金融をサービスとして再発明する」

【Mission】
金融を「サービス」として再発明する

【Vision】
誰もが人生を豊かにするツールとして、金融サービスを使いこなせるようにする

Finatextグループは、現在の金融市場への大きな問題意識をきっかけに創業しました。
私たちが考える金融市場の問題とは、金融サービスが、ごく一部の限られた人にしか使われておらず、本来の金融の社会的役割を果たしきれていないことです。
本来金融サービスは、その価値提供の対象を限定することなく、人々の豊かな消費生活の下支えをするものであるべきと、私たちは考えます。
しかし現状では、金融サービスの恩恵を受けている人や場面は、非常に限られています。

その大きな原因は、金融サービスを提供する側(サプライヤー)にあると考えます。
一つは、顧客との情報格差・リテラシー格差を利用して、顧客から利益を取ろうとする、サプライヤー本位なビジネスモデル。
もう一つは、「不当な手数料・長い待ち時間、面倒な手続き」など、サプライヤーの非効率を顧客転化するような「サプライヤー都合のサービス設計」です。

そこでFinatextグループは、
「ユーザー本位なビジネスモデル」「ユーザー視点のサービス設計」を指針に、ユーザーの立場から金融サービスの本質的価値に今一度向き合いながら、生活に寄り添う「身近な金融サービス」を開発・提供していきます。

その結果として、
「誰でもみんなが、金融サービスを当たり前に使いこなすことができる社会」、「少しでもお金に関する困りごとや不安が減り、効率・効果的に資産形成ができる社会」を実現することに貢献していきます。

Wie wir's tun

  • 87bcf800 1110 48ff 9814 87e1f717a3c0?1555311739 オーナーシップを強くもったフラットなメンバーが集まっています
  • A21a27d1 3df3 4ff7 aa01 fb082cd6bc1b?1555311740 Finatextは世界6カ国に拠点があり、従業員の半分が外国人のグローバルカンパニーです。

私たちが「金融を”サービス”として再発明する」という大きなビジョンを達成するために、一番大事なのは"Right Person"を仲間にすることです。事実創業してから6年間、グループ全体での離職者はほとんどおらず、かつ新しく加入した仲間には全力で成功させるようにみんなで支えています。

それぞれの持つ個性を最大限発揮するために、職場は年齢や社歴、業務分掌等に関係なく意見の言いやすいフラットでカジュアルな環境と雰囲気、そして情報が公平に共有される透明性の高い環境が整備されています。

また、Finatextはグローバル企業であり、メンバーの半分以上が外国人で、日本含め6カ国で拠点をもっています。多様性を確保することで様々な角度でのアイデアややり方を使うことでよりよいサービスを展開しています。

<参考となる組織の思想>

10分で分かる、いま話題の未来組織「ティール組織」 https://mirai.doda.jp/theme/essence/teal/

NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く
https://www.amazon.co.jp/dp/B07GWJCBVP/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

Beschreibung

<業務内容>
(Finatextグループとして採用し、ナウキャストへ出向していただく可能性がございます)
・POSデータ、クレジットカードデータ、ポイントカードデータといった消費購買データのEDA※1、レポーティング業務。また、成果物のプロダクトへのデプロイ、運用業務。
・上場企業の売上予測モデル、変化点検知モデルなどの統計モデルの構築、評価、プロダクトへのデプロイ業務。また、それにまつわるリサーチ業務。
・ビッグデータを保有する国内大企業や、海外のヘッジファンドとのPoC案件。

※1: Exploratory Data Analysisの略称

具体的には以下のような経験、スキルを得ることができます。
<得られる経験/スキル>
・データ分析の実務経験、スキル。
・ 構築したモデルをプロダクトにデプロイし、運用、改善する経験。
・JCBやCCCなどの日本でもアクセスの難しいデータを分析する経験。
・個別株式投資に関する知識。

MLエンジニアとして以下の様な人を探しています。金融の専門家が多数在籍していますので、金融に関する知識は入社後身につけることが可能です。

<必須スキル・経験>
・Pythonを用いたデータ分析の実務経験。
・Pythonを用いて前処理、EDA、モデリング、評価といったデータ分析のフローを1人で行える能力。
・Python等の機械学習モデル関連のライブラリの中身を理解し、適切に活用することができる能力。
・技術の継続的キャッチアップが苦にならない知的好奇心。
・日常会話レベルの日本語能力。

<歓迎スキル・経験>
・数学系、物理系、情報系,計量経済等,数理的背景のある学問の修士号・博士号。
・統計学/機械学習のスキルを示す資格(Coursera,統計検定など)。
・クラウドを用いた開発経験(AWS,GCPなど)
・データ分析コンペティションにおける入賞実績(Kaggleなど)
・ソフトウェア開発の実務経験
・ビジネスレベルの英会話能力

<求める人物像>
・自発性と好奇心があり、新しい技術の採用を積極的に推進できる人
・前向きな姿勢と自らアイディアをだして責任を持ったアクションを起こせる人
・会社やチームの方向性に共感し、それに向かって挑戦する意欲や自己成長意識の高い人
・地道な分析も途中で投げ出さずに完遂しようとする気概のある人
・自分の意見や自分の独自のやり方等をしっかり持っていて既存のエンジニアと刺激しあいながら仕事ができそうな人
・サービスの高度化/差別化のドライバーとなるアルゴリズムや運用モデルなどを楽しみながら考えたり開発したり出来る人

<開発環境>
・言語:Python 3.x
・開発環境:Linux / Docker / AWS
・技術キーワード(媒体によって適宜追加)
#Python #SQL #機械学習 #自然言語処理 #AWS #Athena #金融工学

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach MLエンジニア
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 林良太
Gegründet Dezember, 2013
Mitarbeiterzahl 100 Mitarbeiter
Branchen Financial Services / Insurance / IT (Internet/Mobile)

Weitersagen (3)

Weitersagen (3)

Page top icon