This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
マーケティングディレクター

世界に誇れる制作会社へ!組織作りから一緒にしたいマーケター募集!

株式会社palan

Mitglieder von 株式会社palan

Alle anzeigen (4)
  • WEB系未経験の新卒から、WEBサイト制作・システム開発の会社にデザイナーとして入社。

    WEBサイトデザインとHTML, CSS、ロゴやバナー制作のデザイン業務を主に担当。WebAR/VRの3DCG制作、イラスト制作も行う。

    大学時代は村上春樹とアニメに没頭しており、日本各地の旅へ。(聖地巡礼)
    また、アニメ『ヘタリア』に感化されて世界一周をした。
    好きなことにはひたすら熱中するタイプ。

    名刺の肩書きは「アニメ案件に関わりたいデザイナー / WebXR 所長」。

  • 常葉大学造形学部造形学科デジタル表現デザインコース在籍。
    イラストレーションやWeb、DTPといった幅広い内容を勉強している。

    イラストレーションでは第101回二科展入選等2017年2月現在で5つのコンペ、公募展に入選している。
    もともと高校の時からWebについて勉強していて将来はWebデザイナー志望。
    現在はHTMLやCSSをはじめ、WordPressやPHPの勉強をしている。

    このほかにも映像制作会社にアルバイトで勤務しており動画撮影、および動画編集を勉強している。

  • 株式会社palan / プロダクトデザイナー

    Webサイト / WebサービスのUX・UI、マークアップを中心に担当。
    シンガポール在住。主なUIツールはFigma, Sketch, Photoshop, Illustratorなど
    ベーグリーという会社のブログでWebデザインに関する発信をしています。

    趣味はいろんな種類のチーズを食べることです!

  • 2014年に東京大学大学院情報理工学系研究科を中退し、フリーランスのWebエンジニアとして活動を開始。

    案件実績としてはLAMP環境が多いが、幅広い経験を活かして半田付けからフロントエンドまで柔軟に対応可能。
    リリースサイクルの早さに魅力を感じWeb系に転向したが、近年のIoTの盛り上がりからハードウェアへの関心が復活してきた。

    美しいコードがすき。

Was wir machen

  • WebAR/VR, ARアプリの最新情報を届けるメディア『WebAR Lab』
  • WebARモンスター対戦ゲーム『Web Monster』

palanでは主に請負のWebシステム開発やWEBサイト/スマホアプリ制作、また自社サービス開発やメディアの運営を行っています。
最近では、ブラウザで体験できるAR/VR(WebAR/VR)の開発も行なっています。

【WebAR/VRの自社サービス制作実績はこちら!】
https://webvr-lab.eishis.com/

【WebAR/VR, ARアプリの最新情報を届けるメディア『WebAR Lab』】
https://webar-lab.eishis.com/

【請負開発】 大企業の新規事業、またスタートアップ企業のサービス立ち上げ支援を主に行っています。 サーバサイドはRuby on Rails、フロントエンドはReact、アプリケーションはReact Nativeで開発することが多いです。 アーキテクチャは柔軟に組むことができ、また最新の技術を使わせていただけることが多いです。 常駐はせず、自社のみで開発しています。
「クライアントと一緒に事業を作る」ことを意識しており、1つのチームとしてクライアントをサポートしています。

Warum wir das tun

  • シンガポールへの視察旅行ではマリーナベイサンズホテルにも宿泊!

私たちは、何よりも仕事を「楽しむ」ことを重視しています。
仕事を前向きに楽しむことで、より仕事への意欲も高まり、個人と企業の成長に繋がると私たちは考えています。
労働環境を良くし、従業員とその家族・そしてクライアントを幸せにすることをミッションとしています。

また、一方でデザインや開発力を高め、世界に誇れるレベルにならなくてはいけないと考えています。
その為にも海外から最新の情報を仕入れ、またいち早く試し情報を公開しています。
そして自分たちもオープンソースへの貢献含め、デザインや技術の進歩に貢献できる集団でありたいと考えています。

Wie wir's tun

  • 毎月開催しているランチLTの様子
  • VR休憩制度という制度の風景

私たちはエンジニア、デザイナーを中心としたクリエイター文化を大切にしています。
その為に自由であること、成長する組織であること、集中して仕事ができることを大事にしています。
高みを追求しながらも、良い意味で優しいメンバーが集まっていると思います。

またほぼ全員がクリエイターということもあり、技術の勉強会も多く行われており、前向きに技術を高める文化があります。
自社サービスもメンバーが提案したものを積極的に採用し開発しており、自分たちのやりたいことを実現できる環境です。

Beschreibung

現在、エンジニアとデザイナーのみの組織ですが、会社として拡大していく為、マーケティングサイドの責任者を募集しています。

シンガポールにもメンバーがおり、そちらを拠点に海外にも広げていきたいと考えています。

世界に誇れる制作会社を目指し、請負開発の事業は続けながら、自社のサービスも展開していきます。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach マーケティングディレクター
Jobart Mit Berufserfahrung / Auftragsarbeit
Besonderheiten Wochenendprojekt / Use foreign languages / Business trips abroad
Infos zum Unternehmen
Gründer 齋藤 瑛史
Gegründet November, 2016
Mitarbeiterzahl 7 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile)

Weitersagen (1)

Weitersagen (1)

Standort

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-11 第一シルバービル203号