This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
フロントエンドエンジニア

複雑なデータをわかりやすく可視化。キーになるフロント開発をお任せします

株式会社ABEJA

Mitglieder von 株式会社ABEJA

Alle anzeigen (4)
  • Born in 1988. Started programming from 10-year-old. Majored in computer graphics in high school and awarded a prize from Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology. In university, researched 3-dimensional computer graphics using Graphical Processing Unit (GPU) with Compute Uni...

  • I was Born and raised in Sendai. Graduated from Sophia University. I worked
    in Recruit Agent(now Recruitment Career) and JTB Corporate Solutions aiming to launch new business which make synergy with JTB group(JTB is the travel agency company having the longest history in Japan). I received a Mas...

  • 公立はこだて未来大学大学院の齋藤創です。
    私は音楽活動の質の向上を目的として、研究を行なっています。
    将来的には「音楽活動(作曲・演奏・オーディオプレーヤー)といえば齋藤」と言われるようになりたいと考えています。
    現在の研究は、DTM(DeskTop Music)作曲での音色調整の効率化を図るためのシステムの検証および構築を行っています。

  • 大阪大学基礎工学部・同大学院情報科学研究科を卒業後、新卒でABEJAに入社。ABEJAでは、データ分析・機械学習のプロジェクトに複数関わる。2018/6よりInsight for Retailにおける動線分析のサービスの立ち上げに関わり、2018/12よりInsight for RetailのProduct Ownerとして、サービス設計や分析に従事。

Was wir machen

  • 【ABEJA Platform】開発・運用に必要なパイプラインをサポートする機能が充実しているため、AIのビジネスへの実装を短期間で実現し、継続して精度を維持・向上することができます。
  • 【ABEJA Insight for Retail】小売経営を勘と経験から脱却するためのサービス。従来の技術では可視化・指標化が難しかった消費者の動きを、店舗に設置したカメラ等のデバイスを通して数値化します。

◯AI/ディープラーニングをはじめとしたテクノロジーで社会を変える
ABEJAは「ゆたかな世界を、実装する」をタグラインに掲げ、AI/ディープラーニングをはじめとしたテクノロジーを活用し、あらゆる業界やシーンにおける産業構造変革を実現する企業です。
2012年の創業時より、多数の大学教員陣とも共同で研究開発を行っており、自社開発のディープラーニング技術をコアに、AIの社会実装事業を展開しています。

◯ABEJA Platform https://abejainc.com/platform/ja/
AIの開発・運用に必要不可欠なプロセスを最小化し、AIのビジネス実装を加速させるプラットフォームです。
これまで、150社以上の本番運用実績を有しています。

◯ABEJA Insight for Retail https://abejainc.com/insight/retail/ja/
小売流通業界に特化した店舗解析SaaSです。
ネットワークカメラ、赤外線センサー等のIoTデバイスから取得したデータを解析し、 来店人数、店前通行人数、年齢性別推定、リピート推定、動線分析など、実店舗における来店から購買までの顧客行動をデータとして可視化します。
データに基づいた実店舗における数々の施策の効果検証が可能にし、収益改善に貢献します。

◯今後の展望
AIの社会実装を進めていくために、新たなプロダクトのリリースを積極的に行っていく予定です。
2017年3月にはシンガポールに現地法人『ABEJA Singapore Pte. Ltd.』を設立し、今後もASEANを中心としたグローバル展開を進めていきます。
このような事業拡大に向け、2018年6月にはNVIDIAを含む複数の企業から42.5億円の資金調達、同年12月にはUS Googleからの出資もいただきました。

◯ABEJAのエンジニアが使用する技術スタック
https://abejainc.com/ja/technology/

◯ABEJAのテクノプレナーシップ
https://tech-blog.abeja.asia/entry/technopreneurship

Warum wir das tun

私たちのタグラインは、「ゆたかな世界を、実装する」こと。
最先端のテクノロジーをベースに、イノベーションの創出を促進し、社会全体にその恩恵を行き渡らせることにより、よりゆたかで高度な社会作りに主体的に貢献していきたいと思っています。

Wie wir's tun

  • ABEJAはテクノロジーとビジネス双方の観点を持つ「Technopreneur」が集まったチームです。
  • インド、ベトナム、中国、フランスなど多国籍のメンバーが在籍しており、多様性を大切にしています。

私たちは「テクノプレナーシップ」という言葉をとても大事にしています。
もともとは、テクノロジーを使ってビジネスにイノベーションをもたらす行動精神を示す言葉ですが、ABEJAは、この言葉に「リベラルアーツ」を加え独自に解釈しています。
「何のテクノロジーを使うか」ではなく、「何のために、どのように使うか」を常に問い続けながら、私たちはイノベーションに向かっていきます。

Beschreibung

リアル店舗の経営をAIがサポートする。ABEJAは、そんな未来のインフラとなるサービスを展開しています。これまでは明確にならなかったリアル店舗におけるお客様の行動データを、細かく分析できるようになれば、より楽しく的確なお買い物のできる店舗が作れるようになります。

そんなサービスをより使いやすく、よりビジネスに価値の高いデータを提供できるように進化させるため、フロントエンド開発を担うエンジニアを積極的に増員しています。

【具体的な業務内容】
・サービス及び社内ツールのフロントエンド/BFFの開発
・各アプリケーションのドキュメンテーションと運用

日々、データの量も種類も拡大しており、分析ニーズも多様化し続けています。その複雑なデータ活用をできる限りわかりやすくするために、フロントエンドの開発/改善は欠かせません。また、これからフロントエンドチームを強化していくなかで、その中核メンバーとしてぜひチーム作りから携わっていただきたいと考えています。

【求める経験・スキル】
・MVVMやFlux、Vuexといったフロントエンドサイドの設計手法を理解されていること
・Webpack/gulp/ES6/TypeScriptなどをつかったフロントエンド開発経験
・Angular/React/Vue.jsなどのjs系フレームワークの知見

【歓迎する経験・スキル】
・AWSやGCPを使ったWebアプリの開発経験
・Docker、Python、Node.jsを扱う実務経験
・データベース設計経験
・日常会話程度の英語コミュニケーション

フロントエンド開発の強化は、当社にとって重要なマイルストーン。その中核メンバーとして、取り組むやりがいを感じていただけるはずです。もっとレベルの高い仕事を手がけてみたい、そう思っていた方は、ぜひご応募ください!

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach フロントエンドエンジニア
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer Yousuke Okada
Gegründet September, 2012
Mitarbeiterzahl 82 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software)

Weitersagen (2)

Weitersagen (2)

Standort

東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー10F