This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
ビジネスディベロップメント

決済・サイネージから交通インフラの未来を変えるビズデブWanted!

JapanTaxi株式会社

Mitglieder von JapanTaxi株式会社

Alle anzeigen (4)
  • 岡山県倉敷市出身。広島の高校、名古屋の大学を経て、社会人で東京デビューしました。

    大学卒業後、株式会社ナビタイムジャパンにエンジニアとして入社。
    エンジニア研修を経て品質管理部門に配属となり、自社サービスの品質管理全般を3年ほど担当。
    その後、テレマティクス事業の立ち上げメンバーとして、車・車部品メーカーへの技術営業とサービス立ち上げ時のプロジェクトマネジメントを複数担当した後、某携帯キャリアとの協業サービスに関する渉外主担当としてビジネスモデル改善・各種施策の実施および効果測定、障害発生時の社内外とのリレーションなどを経験。

    その後、株式会社ぐるなびに転職。
    チーム内最大のクライア...

  • Hikoichi Yamaguchi
    グループマネージャー

  • JapanTaxiで人事総務部 事業開発・マーケティングポジションの採用を担当しています。
    語学業界・人材業界からJapanTaxiへ。

  • JapanTaxiの社長、日本交通の会長です。

Was wir machen

  • タクシーの予約・手配から支払いまでスムーズに行える配車アプリ『JapanTaxi』
  • 会議室風景

800万ダウンロードを超える日本最大のタクシー配車アプリ※1「JapanTaxi」をはじめ、交通・モビリティにおける革新を起こすべく、タクシーを中心としたサービスの提供、ソフトウェアからハードウェアまで一貫したシステムの開発を行っています。

現在社員数155名・平均年齢33歳と年齢層も若く、バックグラウンドはWeb・IT業界が中心。(2019年8月現在)
タクシー業界大手の日本交通グループから生まれたIT企業で、レガシー領域であるタクシー業界に、テクノロジーの力で変革を起こすことにチャレンジしているITベンチャー企業です。
モビリティの大きな変革が期待される2020年に向け、トヨタ自動車、NTTドコモなど日本を代表する企業より、多くの資金調達を行っております。

※1:App Annie調べ タクシー配車/ライドシェアアプリ内における、日本国内累計ダウンロード数/月間平均アクティブユーザー数(iOS/Google Play合算値)調査期間:2017年10月1日〜2018年9月30日 

Warum wir das tun

  • ミッション『移動で人を幸せに。』
  • 自社開発の『ドライブレコーダー』ソフトもハードも自社で開発しています。

~2020年に向けて公共交通・タクシーの未来を作る~

わたしたちJapanTaxiのミッションは「移動で人を幸せに。」
移動の進化は、快適を、安全を、可能性を、効率を、自由を創造すると考えています。

移動に関わるサービスの提供を通じて、
機会を全ての人々に対して等しく提供すること。
加えて、移動の時間そのものも「コスト」ではなく「機会」に変えていくこと。
今現在の移動も、未来に移動も、喜びに感じる体験を提供し、
「人を幸せにすること。」を私たちは目指しています。

JapanTaxiが行う事業は大きく3つ。

・配車アプリ事業
  - ユーザーのタクシー乗車体験を向上
・タクシーDX事業
  - IT活用によりタクシー会社の負担軽減や付加価値向上をサポート
・次世代モビリティ事業
  - 未来の移動を見据えた研究開発を推進

toC(ユーザー向け)事業から、toB(タクシー会社・乗務員向け)事業まで、移動にまつわる事業を幅広く展開しています。2020年を目前に控え、交通インフラの整備・MaaSの実現化が進む変革期である今、公共交通タクシーから「移動の未来」を作り出しています。

Wie wir's tun

  • 半期に一度納会を行なっています。
  • 月に一度のHappy hourは社員の交流の時間です

プロダクトごとにチームを編成し、部署間の垣根を越えたサービス開発を進めております。

メンバーのバックグラウンドは様々で、大手IT企業やメーカー、webベンチャー企業、SIer出身者など多彩な経歴をもつメンバーで構成されています。
それぞれがミッションである「移動で人を幸せに。」を具現化できるよう、自走しサービス提供に奮闘しています。

Beschreibung

【業務内容】
タクシー車両の後部座席に搭載されている『JapanTaxiタブレット』*の決済(アプリ内決済・タクシー車載機決済の活性化)とサイネージ(タクシー車載サイネージ端末の拡大)における新規案件・施策立ち上げおよび既存案件の推進を担って頂きます。

*広告タブレットおよびクレジットカード・電子マネー決済端末が一体化された決済機付きタブレットの総称

■決済
新規決済手段の導入に関わる社内・社外の折衝全般
ex.経済条件交渉、契約書締結、技術仕様の検討、精算スキームの検討

既存決済手段の推進に関わる社内・社外の折衝全般
ex.決済事業者とのキャンペーン実施(経済条件、露出面、エンジニアとの調整など)、経済条件交渉、その他運用改善に関する社内・社外(主に決済事業者・タクシー会社)との折衝

■サイネージ
タクシー車載サイネージ端末の拡大
『JapanTaxiタブレット』にまつわる新規案件・施策の立ち上げおよび既存案件の推進
『JapanTaxiタブレット』の全国展開に関わる施策の推進・改善
ex.タクシー会社への導入にまつわる経済条件やオペレーションの検討および確立、『JapanTaxiタブレット』導入前の資産管理の体制検討および確立

※外部連携例:
・JapanTaxiタブレットに「メルペイ」が追加
https://japantaxi.co.jp/news/cat-pr/2019/04/15/pr.html
・JapanTaxiとソースネクストが業務提携 JapanTaxiタブレットにAI通訳機『POCKETALKⓇ(ポケトーク)』を採用
https://japantaxi.co.jp/news/cat-pr/2019/03/28/pr.html
・JapanTaxiタブレットに「LINE Pay」が追加
https://japantaxi.co.jp/news/cat-pr/2018/11/27/pr.html
・Japanアプリにてアメリカン・エキスプレスのカードを登録しネット決済2,500円以上のご利用で500円キャッシュバックを実施
https://japantaxi.co.jp/news/cat-app/2018/06/01/app.html
・JapanTaxi Wallet導入
https://japantaxi.co.jp/news/cat-app/2017/03/01/app.html

応募資格
■求める経験・スキル
・IT/Web業界における事業開発/アライアンス経験
・アライアンスではないが、「営業」「企画」、「(Web・アプリ等サービスにおける)プロジェクトマネージャー」等対外折衝のある他職種の経験

■歓迎する経験・スキル
・Web・アプリ等サービスにおける新規事業立ち上げ経験
(事業が立ち上がるまでの流れをビジネスサイドで一通りご経験されていることが理想です)
・決済/金融領域(イシュアー、アクワイアラー、決済インフラ、POS含めた決済端末など)における事業開発/アライアンス経験

■求める人物像
・「移動で人を幸せに。」というJapanTaxiのミッションへの理解と共感
・素直さ、謙虚さ、実直さのある方
・環境の変化や曖昧さを受け入れ、自走できる方
・細かいところにアンテナをはり、よく気づける方

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach ビジネスディベロップメント
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 川鍋 一朗
Gegründet August, 1977
Mitarbeiterzahl 155 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Logistics / Transportation

Weitersagen (2)

Weitersagen (2)

Standort

東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル