This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
バックエンド/Go/PHP
on 2019-08-15 348 views

エンジニア募集!社会課題駆動の自社プロダクト開発に取り組みませんか?

株式会社Aerial Partners

株式会社Aerial Partners members View more

  • 株式会社Aerial Partners ブロックチェーンエンジニア

    主にPHP,Golangで開発しています。

    経済産業省ブロックチェーンハッカソン2019 最優秀賞受賞https://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190228004/20190228004.html

    ↓2018夏くらいまで
    個人事業のWebエンジニアとして仕事をしながら学生・社会人向けのプログラマー塾の運営兼講師をやったり、京都でブロックチェーンの勉強会を開催。

    PHPによるサーバーサイド開発が一番得意ですが、フロントエンドコーディングからAWSを用いたインフラ...

  • Aerial Partners事業開発マネージャー

    大学卒業後、東京都庁で訴訟や条例立案等の政策法務や政策企画、広報業務を経験後、スタートアップへ転身。

    株式会社Aerial Partnersで事業開発マネージャーとして、複数の事業開発をはじめ、広報・人事を担当し、仮想通貨・ブロックチェーン領域で活動。外向けの活動はなんでもやっています。

    もともと法務や広報が得意分野ですが、金融にも強く興味あり。
    いつもランチで社内メンバーとブロックチェーンや金融について議論しているのが好きです。

  • Aerial Partnersリードエンジニア

    灘高等学校、慶応義塾大学卒。
    卒業後、大手SIerや、DeNA、スタートアップなどでエンジニアの経験を積む。C向け高トラフィックアプリのサーバーサイドの開発や、大企業向け基幹システムの開発など、様々なシステム開発の経験を持つ。

    2018年1月より株式会社Aerial Partnersにジョインし、Gtaxのシステムアーキテクトを担当しプロダクトチームを率いる。
    最近はGolangで開発してます。

    □開発経験
    Golang
    Ruby
    PHP
    Java
    Andorid
    Clojure

  • Aerial Partners ブロックチェーンエンジニア

    松江工業高等専門学校 情報工学科 卒業
    東京大学 システム創成学科 在学中

    主にGolang,PHP,Rustなどを使ったシステム開発、AWSによるインフラ構築などをしています。
    既存のシステムに暗号資産テクノロジーを加えることでより優れた金融インフラを創りたいと考えています。
    現在はAerial Partnersで暗号資産取引の損益計算、会計システムを開発しています。
    分散型秘匿演算プロトコルEnigmaに関する研究開発を行うTuringumでも活動しています。

    システムアーキテクチャ、Fintech...

What we do

  • 仮想通貨クラウド会計ソフト『Gtax』。仮想通貨の会計をシンプルにし、多くのユーザ様にご利用いただいています。
  • 仮想通貨の確定申告サポート『Guardian』。仮想通貨税金の強いミカタとして、税金計算や確定申告をサポートしています。

▶【ブロックチェーンを社会に広めるインフラをつくる】
Aerial Partners(エアリアル・パートナーズ)は、仮想通貨のクラウド会計ソフト「Gtax」を提供し、ブロックチェーン領域におけるバックオフィス業務をシンプルにすることで、本業でのイノベーション創出に集中できる環境をつくることをミッションとしています。

▶提供サービス
■『Gtax』
Gtaxは、仮想通貨のクラウド会計ソフトです。
70会計事務所・税理士法人に導入されており、仮想通貨・暗号資産に関する取引を自動で会計処理することができます。
煩雑な会計にまつわるバックオフィスを効率化し、本業でのイノベーション創出に集中できる環境を作り出します。
▷Gtax https://crypto-city.net/

■『Guardian』
Guardianは、仮想通貨の確定申告サポートを行うサービス。
信頼できる全国の仮想通貨税務に精通した税理士を紹介し、確定申告にまつわる「困った」をサポートしています。多くの個人投資家の方から「困った」の声を受けて2017年にスタートした事業です。
▷Guardian https://www.aerial-p.com/guardian
 ホリエモンチャンネル: https://youtu.be/FG_STap5eBU

■秘密鍵管理に関するR&D
仮想通貨を扱う上で最も重要な秘密鍵。
個人で管理することは非常に難しく、紛失のリスクや相続時に適切に相続できないといった課題へのソリューションを提供するため、共同研究を行っています。

Why we do

  • ブロックチェーンを社会に広めるインフラをつくっていきます。
  • ブロックチェーンの社会実装に取り組む仲間を増やすため、啓蒙活動を行っています!

▶ブロックチェーン・仮想通貨の社会課題を解決する
ブロックチェーン・仮想通貨の市場は急速に拡大しています。
世界中の大企業が研究開発に続々と乗り出す一方で、売上をあげてビジネスとして成り立っている事業はまだまだ多くはありません。

Aerial Partnersは、GtaxとGuardianの事業をすでに2年にわたり提供してビジネスを成長させながら、市場が成長する過程で起きる社会課題を一つ一つ解決してきました。

市場とともに、事業も成長できることがAerialチームの大きな強みです。

▽会社設立の経緯とその思いについて、代表の沼澤が語っているnoteがこちら
・僕たちに「ブロックチェーン」はいらない 〜Aerialチームの座標ゼロ〜
https://note.mu/2nd_chick/n/nf2aaaee7cf94

How we do

  • ブロックチェーンの未知の領域で、今までにないサービスをつくっています。
  • 明るく和気あいあいとしたチームです(この笑顔)

▶Aerialチームで働く理由
Aerialチームの最大の強みは「テクノロジー × 専門性」の力で、社会課題の解決に取り組んでいけること。
今目の前で困っている人々の課題を、一つ一つ解決していくことをモチベーションとするメンバーが集まっています。

だからこそ、ユーザーをはじめとするコミュニティ全体に対し、おもいやりといつくしみの心をもって接することができる「仁」の心を持つチームでありたいとメンバー全員が考えています。

【わたしがAerialチームで働く理由】
Aerialのメンバーを紹介していくシリーズです。なぜAerialチームで働くことを決めたのか、どんな想いで働いているのかについて掘り下げてお届けしています。
https://www.wantedly.com/feed/s/aerial-interview

▶メンバーについて
代表の沼澤、取締役の岡田を筆頭に、大手監査法人業務経験、複数事業立上げ経験、官庁出身者や日本仮想通貨税務協会理事長など、 様々な専門的知見を持つメンバーが創業したチームです!

プロダクト開発チームは、大手メガベンチャーやスタートアップ出身のエンジニア・デザイナーなど、経験豊富なメンバーが集まり開発を進めています。現在は6〜8名体制で開発しています。

メンバーは20代〜30代前半のメンバーが中心となっています。
学生のインターン生も複数在籍!

高い専門性を持ったメンバーとフレッシュな勢いを持ったメンバーで、非常にバランスの良いチームであることが特長です。
【"テクノロジー × 専門性" で仮想通貨のバックオフィスを効率化する】
https://www.wantedly.com/companies/aerial-p2/post_articles/181628

▶約1億8千万円の資金調達を実施
採用をはじめとする組織体制強化、ブロックチェーン技術のR&Dを含む新規サービスの開発に取り組むため、ヤフーグループのZコーポレーション、ジェネシア・ベンチャーズ等から、総額約1億8千万円の資金調達を実施しました。
https://jp.techcrunch.com/2019/02/14/aerial-partners-fundraising/
https://www.businessinsider.jp/post-185153

また創業初期より、DeNAやテックビューロの創業にも関わった日本テクノロジーベンチャーパートナーズや、CAMPFIRE代表取締役の家入一真さん、3ミニッツ取締役CFOの石倉壱彦さんを含む複数の個人投資家の方々からご支援をいただいています!
https://jp.techcrunch.com/2017/11/22/aerial-partners-fundrasing/

As a new team member

私たちは仮想通貨のクラウド会計ソフト「Gtax」を提供し、企業のバックオフィス業務をシンプルにすることで、本業でイノベーションを生み出すことに集中できる環境を作っていくことを目指しています。

そのために「テクノロジー × 専門性」 の両面から課題解決に取り組んでいます。

『Gtax』の快適なユーザ体験をお届けするために、現在サーバーサイドエンジニアを募集しています!

・自社プロダクト1→10フェーズの開発をしたい。
・Aerialチームに興味がある。
・新たなテクノロジーの社会課題を解決したい。
・Golangでプロダクト開発したい。

こうした想いを持っている方、
一度Aerial Partnersのオフィスに遊びに来てみませんか?

------------------------------------------------------

▼業務内容
仮想通貨の会計ソフト『Gtax』について
・新機能開発
・既存機能改修
・API開発

企業への導入事例
https://www.aerial-p.com/media/gtax-coinon.html

▼求めるスキル
"持っていてほしい"
・Webアプリケーションの開発経験3年程度
・事業と業界の成長にコミットする気持ち

"あると嬉しい,+α要素"
・Golangの開発経験
・Laravelなどフレームワークによる開発経験
・AWSなどインフラの知識
・会計システムに関する開発経験や知識
・ビットコインやイーサリアムなどの知識
・ブログ、Qiitaなどでの執筆経験(発信力のある方大歓迎です!)

▶【Aerialインタビュー】
仮想通貨の未知の領域でリードエンジニアが働く理由とは?
https://www.wantedly.com/companies/aerial-p2/post_articles/139440
フリーランスからAerial Partnersのエンジニアになる決意をした理由
https://www.wantedly.com/companies/aerial-p2/post_articles/134822

エンジニア惠上
「ビジネスサイドと一丸となって、ユーザーの課題を解決したいと思っています。そうしたプロダクトを考えていけるエンジニアを募集しています。」

▶開発環境
Golang, PHP/Laravel, Vue.js, Nuxt.jsを使って自社プロダクトを開発しています。

・インフラ概要
環境:AWS, GCP, Azure

・バックエンド概要
言語/フレームワーク:PHP7.1, Laravel, Golang, MySQL, Redis

・フロントエンド概要
言語/フレームワーク: Vue.js, Nuxt.js, SCSS

・ツール:CircleCI, Jenkins,slack

・書籍購入制度:技術書等の購入は会社負担

・開発体制:6〜8名ほどのチームで開発中

▶最近の動き
Gtax
・Google BigQueryを用いたEthereumの履歴取込機能の開発
・取引所API連携による履歴の自動同期機能の開発
・Golangによる取引所APIの抽象化レイヤーの開発
・大規模リファクタリング
・損益計算の高速化
・検証データ作成のため取引所自動売買bot作成

R&D
・2 of 4マルチシグによるビットコインの相続対策の研究
・EthereumのArchiveNodeの運用検証

Highlighted posts

Guardianで仮想通貨の確定申告難民を救うサービスをはじめたワケ
"テクノロジー × 専門性" で仮想通貨のバックオフィスを効率化する
Neutrino1周年記念にAerialチーム代表の沼澤が登壇しました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社Aerial Partners
  • Founded on 2016/12
  • 15 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区六本木五丁目2番1号 ほうらいやビル3F
  • エンジニア募集!社会課題駆動の自社プロダクト開発に取り組みませんか?
    株式会社Aerial Partners