This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
経営企画担当

医療 x ITのメドレー、公認会計士を対象に将来の経営企画室長候補を募集!

株式会社メドレー

Mitglieder von 株式会社メドレー

Alle anzeigen (4)
  • 2002年米国法人Gemeinschaft,Inc.を創業。国内外の事業会社及び調査会社・コンサルティング会社の依頼を受けての市場調査/統計調査、新商品のコンセプト開発や市場参入の支援に携わる。個人的な医療体験から医療への課題意識を強め、事業譲渡後、2009年6月㈱メドレーを創業。共同代表 兼 最高経営責任者。

  • SIerでのJavaエンジニアや、アクセンチュアでの業務/ITコンサルタント等を経て、2013年に株式会社メドレーに参画。
    当時20名規模だったメドレーの主力プロダクトであったジョブメドレーのプロダクトマネージャや取締役副社長を歴任。
    2015年にメドレーを退社して、株式会社ラショナルワークスを設立。
    2017年にはメドレーに舞い戻り、全社横断顧客DBの構築や、全社横断マーケティング組織の立ち上げなどを推進。
    2019年1月より社長室長として、新規事業のマネジメントやM&A(PMI)などを担当している。

  • 1984年生まれ。2009年東京大学医学部卒業。聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国のChildren's Hospital of Michiganに留学。米国医師免許を取得するとともに小児脳の研究に従事。日米での医師経験を通じて、日本の医療の将来に対する危機感を強く感じ、医療を変革するために臨床現場を離れることを決意。マッキンゼー・アンド・カンパニーにて主にヘルスケア業界の戦略コンサルティングに従事後、2015年2月より株式会社メドレーの代表取締役医師に就任。

  • ​メドレー執行役員、組織ブランディング担当。
    2007年より公認会計士として監査業務に従事。2010年クックパッド入社。
    IR・経営会議運営を経て、会員事業部長としてマーケティング、サービス開発、新規事業の責任者を歴任。2014年執行役員に就任。
    2016年メドレー入社、執行役員に就任。メディア事業責任者を経て広報・採用領域を所管。書籍「グロースハッカー」解説者。

Was wir machen

  • 予約〜カルテ〜会計〜レセプトまでの診療業務システムを統合し、効率化を実現するクラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」
  • ジョブメドレーは17万件を超える求人情報を有する、医療介護分野で日本最大級の採用管理システムです。

私たちは「テクノロジーを活用した事業やプロジェクトを通じて、医療ヘルスケアの未来をつくる」ことを目指しています。

自分が病気になった時、大切な家族が病気になった時、誰しもが必ず直面する「医療」。
その領域には、素晴らしい技術や力がある一方で、まだまだ深刻かつ大きな課題が存在しているのも事実です。

私たちメドレーのメンバーは、インターネット・テクノロジーの力で「医療の新しいインフラ」の実現をしていくことでその課題を解決し、次世代の医療を変えていけると信じています。

その想いに共感し、社内には医師をはじめとした医療の領域に精通したメンバーや、大手IT企業出身者等のインターネットに精通したメンバーが集まり「医療とITが本当の意味で融合したサービス」を自社開発しています。

創業10年目を迎え、メンバーはここ2年で3倍になり、350名を超えました。現在、事業と組織がともに成長期を迎えておりますが、今後は医療ヘルスケア領域に軸足を置きつつ、テクノロジーの力を用いて幅広い産業のデジタル・トランスフォーメーションを主導する会社になっていきたいと考えています。新しい事業の立ち上げやM&Aを加速させ、大幅なメンバーの増員を予定し、上場も視野に入れた展開を進めています。

現在は、
・日本の医療リテラシー向上を目指す、700名以上の協力医師によるオンライン医療事典「MEDLEY」
・クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」
・医療介護分野の人材不足を解消する国内最大級の採用管理システム「ジョブメドレー」
・医療につよい老人ホーム検索サイト「介護のほんね」

この4つの事業を運営しています。
私たちは、今後も新しい事業を展開する予定です。

Wie wir's tun

  • 創立10年目、350名のメンバーで医療ヘルスケアの課題に向き合っています。
  • コーポレートカラーは革命の赤。「納得できる医療」を目指してさまざまなサービスを提供しています。

現在40兆円を超える医療費、高齢化社会が進む中で、2025年には50兆円を超えると言われています。

巨大な課題を抱える医療やヘルスケアの領域ですが、私たちはテクノロジーの力をつかって一つずつ、新しく変えていけると信じています。この想いに共感した350名を超えるメンバーが一丸となり、未来の医療におけるインフラとなるような、新たなプロダクトの開発や事業展開を行っています。

社内には医師や薬剤師など医療業界に精通したメンバーや、上場企業のCTO経験者を始め全プロダクトの自社開発を実現させるインターネットに精通したメンバーが集まり、医療とITを掛け合わせた課題解決を実現させるチームとなっています。他にも弁護士やコンプライアンスに精通したメンバーも集まり、大きな社会課題に対して総合的に向き合っていく土壌を作りました。

現在在籍しているメンバーは、Webサービスを提供する会社、SIer、ITコンサルなど様々なバックグラウンドから集結しています。医療ヘルスケア以外の業種で活躍していた者が大半ですが、それぞれの専門領域を駆使した上で、社内の医療従事者と共に医療業界の知識をインプットしながら、医療ヘルスケア領域の課題解決に取り組んでいます。

医療に関わるすべての人たちにとって「納得できる医療」が実現できる社会づくりに貢献できるよう、メドレーはこの大きな社会課題に、これからも真正面から取り組んでいきます。

(参考)

「私がメドレーに入社した理由 」https://www.wantedly.com/feed/s/medley

「CREATOR’S STORY」
https://www.medley.jp/team/creator-story.html

Beschreibung

【募集の背景】

メドレーは2019年に創業10年目を迎え、メンバーはここ2年で3倍になり、350名を超えました。現在、事業と組織がともに成長期を迎えておりますが、今後は医療ヘルスケア領域に軸足を置きつつ、テクノロジーの力を用いて幅広い産業のデジタル・トランスフォーメーションを主導する会社になっていきたいと考えています。新しい事業の立ち上げやM&Aを加速させ、大幅なメンバーの増員を予定し、上場も視野に入れた展開を進めています。

より大きな実需を満たし、課題を解決ができる会社になるべく、10年以内に売上高1,000億円、グループ人員数で3,000人を超える規模になっていくことを想定しています。
その実現のために、社長と共に打ち手を模索し実行していく経営企画を強化していくこととなりました。

【業務の内容】
■ご入社後まずお任せしたいこと
取り組む事業やM&Aを中心としたプロジェクトの数が多くなり、その規模も拡大していく中で、連結BSやPLのデザイン・ダブルチェック体制の整備・各種業務フローの整備など経営企画担当としてコーポレート機能を強化いただける方の必要性が高まってきました。監査法人で監査業務をリードしてきた方であれば、特に馴染みやすいポジションです。
その時々の会社の状況を鑑みて、重要性の高いテーマに取り組んでいただきますが、直近では、以下のような監査・経理プロジェクトを想定しています。

(業務の例)
・監査対応を中心とした業務フローの効率化
・事業部と管理部をつなぐダブルチェック体制の整備
・のれん処理を含む連結BS/PLのデザイン

■ご活躍次第で積極的にお任せしたいこと
まずは監査、経理系の業務をご担当いただくことを想定しておりますが、そこでのご活躍に応じて、全社的な経営推進業務をどんどんお任せしたいと考えております。
例えば、ゆくゆくは下記のようなポジションをお任せすることも想定しております。

・経営企画室室長
5~10年後に売上1,000億円、社員数3,000〜5,000名規模にして行くことを目指しているのですが、そのために必要な打ち手を社長と二人三脚で模索していただきます。社長と二人三脚として動くまさに参謀ポジションとなります。

・子会社CFO / 事業部CFO
子会社社長もしくは事業所管取締役の右腕となり、経営企画・経理・事業のフォーキャスト(将来予測)・ファイナンス周り含め幅広く担当していただきます。
各事業の将来予測に基づくリソース配分、KPI管理、予実管理、子会社での資金需要がある場合は資金調達など、幅広く担当いただくポジションです。

・経理チームのマネジメントポジション
ご意向によっては、将来的には経理チームのマネージャーポジションとしてキャリアアップいただくことも可能です。

【ポジションの魅力】
社長の直下で、社長室長やM&A担当者、コーポレート本部長などと共に、経営企画機能や管理機能を強化していく課題に向き合い、会社を伸ばしていく核となるポジションです。
第一線で活躍してきたメンバーと共に、大きな課題に向き合えるダイナミックな経験を得られます。

【必須(MUST)】
・公認会計士の有資格者であること
・監査法人での法定監査経験が4年以上あること

【歓迎(WANT)】
・のれんを含む連結会計を行う会社の監査経験があること
・内部統制の整備および運用に関する監査において主担当としての経験があること

【求める人物像】
・小さな仕事でも疎かにせず、一つ一つ丁寧に取り組める方
・複雑化したものを、シンプルに整理できる素養のある方
・重要なポイントを正しく理解し、一つ一つの業務を推進できる方物事の本質を理解し、課題に対してストレートにアプローチできる方

まずは話をしてみませんか??
社長室でM&A業務を中心に経営企画担当をしている者と、社長室で採用責任者をしている者から、会社やこのポジションについて詳細をお話させていただきます。
ご応募をお待ちしております。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 経営企画担当
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 瀧口 浩平
Gegründet Juni, 2009
Mitarbeiterzahl 350 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Health Care / Pharmaceuticals / Human Resources / Nursing Care

Weitersagen (5)

Weitersagen (5)

Standort

東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F