This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Mit Berufserfahrung
BtoBマーケティング
am 2019-08-23 767 Aufrufe

最先端のB2B SaaSマーケティングを一緒に作るメンバー募集!

フルカイテン株式会社

Mitglieder von フルカイテン株式会社 Mehr anzeigen

  • 大学時代は天然ガスの状態変化を機械学習や統計学を用いてシミュレートする研究を行なっていました。
    しかし周りの学生たちが優秀すぎて研究者になる自分を想像できず、外資系IT企業に就職しました。
    その後、何社かITベンチャーに転職し、2012年5月に弊社を起業しました。

    当初は未経験のままベビー服・子供服のEC事業をスタートし、何と3回も倒産危機を経験したのですが、それがきっかけとなって在庫問題の研究を開始し、2017年11月からFULL KAITENというSaaS事業に参入しました。
    2018年9月にはEC事業を売却し、社名もフルカイテン株式会社に変更して頑張っています。

    現在は社長業以...

  • ここ10年ほど、マーケティング領域のクラウドサービス事業の立ち上げと運営をしてきました。以下のような領域の仕事を回せることが強みです。
    ・Product:機能・画面の企画
    ・Price:料金体系の作成と運用
    ・Place:直接/間接の販売チャネルの開発
    ・Promotion:ネット(トリプルメディア)とリアル(展示会など)を活用したBtoBマーケティング
    ・Process:BtoB SaaSの業務プロセスの設計、申込や解約などフォームの作成
    ・System:Salesforce・Sansan・Slack・WordPressなど業務システムの導入と運用
    ・Legal:法律の専門家とともに利...

  • 学生時代にインターンとして関わっていたベンチャー企業に新卒として入社。事業部長として事業拡大に貢献し、5年目に本事業を買収し独立。その後改めてゼロから事業を作りたいと考え、中小企業向けに集客支援クラウドサービスを提供する会社を設立し2度目の独立。2015年にfreeeに参画し、インサイドセールス内のコンサル営業チームに従事、セールスオップスの立ち上げ、インサイドセールスのマネジメントを経験後、スモールビジネス向けマーケティング・グロースハックに携わる。マーケティングオートメーションを元にしたカスタマージャーニー・ペルソナの設計などを経てスモールビジネスマーケティングチームのマネジメントに...

  • フルカイテン株式会社で広報・マーケティング、様々な仕事のアシスタントをしています。

    2012年から「FULLKAITEN」が生まれた子供服ECにてバイヤーをしていました。
    そのECは在庫が原因で倒産しかけたのです。そこで悩み抜き、苦労して乗り越えたという経験から「FULL KAITEN」というSaaSが生まれました。このサービスはたくさんのバイヤーさんや経営者様から必要とされ、ゆくゆくは環境や労働問題までをも救おうとしています。

    2018年に2人目の育児休暇から復帰してからは、バックオフィスをメインに、自分が対応できる仕事を他のメンバーからひたすら拾う日々です。
    どんどん世間から注目...

Was wir machen

  • 仕事は真面目だけど遊び心も重要!なカルチャー

◆在庫問題解決に特化した日本初のSaaS 『FULL KAITEN』
弊社は『FULL KAITEN』というSaaSを開発しています(2017年10月にローンチ)。
https://full-kaiten.com/

『FULL KAITEN』は小売業や卸売業で発生する在庫過多の問題を解決するために生まれました。売上を伸ばそうとすれば在庫が増え、在庫を減らすと売上も減ってしまうものです。コンバージョン率が悪いから倒産する企業というのは聞いたことがありませんが、在庫過多による倒産事例は多々あります。在庫適正化は、盛衰興亡に関わる経営課題なのです。

どの企業もこの課題を解決すべく様々な取り組みを行ってきました。ですが、これといった解決法がなく、またソリューション自体もほとんどないため、業界の宿命的課題とされてきました。

弊社はAIと特許出願中の独自技術により在庫問題を解決できるソフトウェアの開発に成功し、SaaSとして提供を開始しました。プロダクト名の通り、導入企業の在庫を「フル回転」させるべく、機能強化・UX/UI改善・カスタマーサクセスなど各種活動に取り組んでいます。

『FULL KAITEN』を導入すると在庫が適正化され利益も増加します。企業財務の改善に直結するサービスなので、初回の商談から社長さんや担当取締役の方とお会いできることが多く、即決で導入が決まることも珍しくありません。

◆導入実績
2019年2月のVersion 2のローンチを機に営業活動を本格化させましたが、おかげさまでミズノ様・ドーム(UNDER ARMOUR)様・ジュン(ROPE)様、アシックスジャパン様などの大手企業を含め、導入件数が急増しています。

Warum wir das tun

  • 東京オフィスは広くて綺麗なコワーキングオフィス
  • どんな意見も真摯に耳を傾ける役員

◆フルカイテン株式会社のビジョン
弊社には大きなビジョンがあります。それは在庫問題解決の実績を重ね、将来的には世界的問題となっている大量生産・在庫の大量廃棄・劣悪な労働環境・資源無駄遣いを抑制する原動力となり、「いらないものは作らない」世の中を実現することです。

『FULL KAITEN』が世間にもたらすインパクトと社会への貢献はとても大きく、今では各方面から大変注目を浴びており、VC(ベンチャーキャピタル)からの資金調達にも成功しています。下記はメディア掲載の一例です。

▼ITmedia
FULL KAITENと社長の瀬川について
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1903/11/news043.html

▼TECH CRUNCH
ベンチャーキャピタル各社から1億2000万の資金調達(旧社名「ハモンズ」時代の記事です)
https://jp.techcrunch.com/2018/06/12/hamons-fundraising/

自社の小売事業(2018年9月に譲渡)で在庫に起因する倒産危機を3度も経験したことをきっかけに、在庫問題が起きるメカニズムの解明に成功しました。そしてそれを突破口にして在庫の適正化と経常利益の増加を両立させる『在庫問題解決テクノロジー』(特許出願中)の開発に成功しました。

また、AIによる需要予測アルゴリズムも組み込み、FULL KAITENの在庫問題解決力は大変な進化を遂げています。

Wie wir's tun

  • どんどん引き合いが来るので自然と笑顔に
  • 時には厳しいこともあるけどミッションがあるから乗り越えられる

・特許出願中の在庫問題解決テクノロジー
・AIによる需要予測アルゴリズム

これらをコアテクノロジーとし、徹底的なUX/UI思考で導入企業が直感的に課題に気づき、直感的に改善施策を実行できるプロダクトを開発しています。

また、プロダクトを一方的に押し付けるのではなく、カスタマーサクセスチームが導入企業に足を運び、FULL KAITENを使って自力で改善ループを回していただけるようになることをゴールとして支援を行っています。

広報、マーケティング、インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセス、エンジニア、デザイナーなど、各チームがそれぞれの顧客接点や日々の業務の中で見つけた改善点をプロダクトや業務フローに反映し、ビジネスモデルとして競争力のある存在になろうと日々務めています。そしてお客様のお役に立ち続けるとともに、その先にある社会問題の解決に貢献することを目指しています。

Beschreibung

【東京、大阪両方のオフィスで募集中!】

弊社は、小売業の在庫問題を解決する SaaS× AIの「FULL KAITEN」を開発しています。

在庫問題というのは、売上増加を狙うと在庫が増えてしまい、在庫を減らそうとすると売上も減ってしまうという問題のことで、一言で言うと売上増加と在庫適正化の両立問題のことを指します。

在庫問題を解決すれば、在庫が減って売上が増えるのでどの企業も非常に嬉しいのですが、これまで効果的な解決方法がなかったため小売業界が長年未解決のままニーズだけが存在するという状態でした。

弊社は特許出願中の在庫問題解決テクノロジーとAIにより、在庫問題を解決できる技術の開発に成功しました。
それをクラウドサービス化したのがFULL KAITENです。
また在庫問題の解決に特化したクラウドサービスという意味では、FULL KAITENは現時点では日本で唯一のサービスでもあります。

2017年11月のローンチから多くの企業にFULL KAITENを導入し実際にご利用頂いている中で出てきた改善要望を集約し、バージョン2として2019年2月にリリースしました。

今回の求人では、リード発掘のためのプロモーション・ナーチャリング、コンテンツ立案・制作、インサイドセールスチームとのシームレスな連携まで、実務をこなしながらFULL KAITENのマーケティングの仕組みづくりを一緒にして頂ける方を募集しています。

特にゼロからABM(アカウントベースドマーケティング)を元にした戦略を構築していくフェーズで、
事例も多くないので一緒にトライ&エラーして、失敗してもいいのでどんどん挑戦できるメンバーを求めています。

経験豊富なメンバーもいるので、気負わずかつスピード感を持って一緒に成長していきましょう!

【仕事内容】
BtoBクラウドサービス『FULL KAITEN』のマーケティング(プロモーション、プロダクトマーケ、戦略の仕組みづくり)

【配属部署】
マーケティング部

【この仕事で得られるもの】
■ シリーズAラウンド期のスタートアップで、グロースハック本やリーンスタートアップ本の内容を実体験できます。
■ サービスのUI/UXやプライシングにも携わることができ、「4つのP」すべてを企画・管理する力を鍛えられます。
■ BtoBクラウドサービス中でも、同質化が進んで先がある程度見えてしまっているマーケットセグメントではなく、競合がおらず打ち手のポテンシャルに満ちたセグメントで、新しいブランドをつくりあげていく仕事ができます。
■ ABM(アカウントベースドマーケティング)を元にした戦略作り、実行力を身に付けることができます。

◆募集資格
【必須条件】
・顧客の成功、顧客にとっての価値、を第一に考えられること
・自らオーナーシップをもってPDCAを回し、業務を進められること
・失敗を恐れず自ら新しい領域にチャレンジし、成長意欲が高いこと
・社内外と連携して業務を進められるコミュニケーション能力があること
・インターネットや新しいテクノロジーが大好きであること
・必要に応じてマーケティング手法や技術、ユーザーの業務について積極的に学んでいく姿勢があること

【歓迎要件】
・BtoBマーケティングに従事していた経験
・デジタルマーケティング、コンテンツ作成等に関する実務経験
・BtoBセールスに従事していた経験
・Google Analytics,Marketo,Salesforceなどのマーケティングツールの使用経験
・自社サイトやWebプロダクトなどの運営経験

【勤務地】
※大阪、東京どちらも可

大阪(本社)
大阪府大阪市福島区玉川2-8-4 阪神玉川オフィスビル703

東京
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー4F docks4号室

【アクセス】
大阪(本社)
■千日前線「玉川駅」3番出口より徒歩4分
■JR環状線「野田駅」より徒歩4分
■阪神本線「野田駅」より徒歩5分
■JR東西線「海老江駅」7番出口より徒歩6分

東京
■日比谷線「神谷町駅」神谷町MTビル出口より徒歩3分
■南北線「六本木一丁目」泉ガーデン出口より徒歩6分

Hervorgehobene Beiträge

Andere Benutzer können nicht sehen, ob du interessiert bist oder nicht.
5 mal geteilt
Infos zum Unternehmen
フルカイテン株式会社
  • Gegründet 2012/05
  • 13 Mitarbeiter
  • Featured auf Techcrunch /
    Über 1.000.000 € Funding /
  • 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー4F docks
  • 最先端のB2B SaaSマーケティングを一緒に作るメンバー募集!
    フルカイテン株式会社