This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
フロントエンドエンジニア
am 2019-09-13 405 Aufrufe

プロダクト開発の最前線に立ち、進化し続けるフロントエンドのリーダー募集!

Wantedly, Inc.

Mitglieder von Wantedly, Inc. Mehr anzeigen

  • Wantedly Visit開発チーム担当執行役員。
    プロダクトマネージャーとして「何を作るか」を決めるところから、エンジニアとして技術的に「どうやって作るか」まで責任を持っています。

    大学在学中からフリーランスエンジニアとして活動。Webエンジニアとして2015年にWantedly, inc.に新卒入社。Wantedly Visitチームに配属。その年の冬から、Feed機能の開発チームのリーダーとして、企画から開発・グロースまでを担当。その後、ミートアップ機能のような新機能から、既存の機能の刷新のような、比較的大きめのプロジェクトをリード。2019年からは大規模な企業側画面の刷新プロ...

  • 2017年4月に新卒として入社。大学では経営学を専攻、主に消費者行動や会計を学んでいた。

    Wantedly PeopleやWantedly Visitの開発を担当、主にフロントエンド開発に関わってきた。
    様々なサービスを担当した背景があり今の規模でよりフロントエンドの開発スピードを上げたいという想いから、現在はInfrastracture squadにてフロントエンドに関わる基盤の開発や生産性向上を進めている。
    最近ではWantedly Visit の Server-Side Rendering の構成の見直しやフロントエンドのコードの質を高めるためのツールなどの整備に取り組んだ。

  • Webエンジニア。
    2018年9月にWantedlyにジョインし、フロントエンドエンジニアとしてWantedly Visitの開発・グロースに携わっています。
    バックエンド〜フロントエンドまで幅広く触りながらアプリケーション開発するのが好きです。
    優秀な若手のエンジニアと一緒にプロダクト開発に勤しんでいます。
    GraphQL番長目指しています。



    新卒で入社した会社では多数のアプリの配信をするためのバックグラウンドシステムの開発を担当していました。
    具体的にはKPI集計のためのデータ基盤開発やPUSH通知送信基盤の開発してきました。
    バックエンド〜フロントエンド開発まで担当することが...

  • 学生時代は友達とアプリ開発したりしてました。今はWantedlyでフロントエンド書いています。

Was wir machen

  • 人と企業のマッチングを最大化するWantedly Visit
  • つながりを資産に変える、Wantedly People

WantedlyはビジネスSNSとして、「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」の3つの体験を提供しています。

■プロダクトについて

Wantedlyは現在2つのプロダクトに力を入れています。

1つ目のWantedly Visitは、人と企業の出会いを生み出す「会社訪問アプリ」です。
共感や働く仲間を軸に、ココロオドル仕事との出会いを創出します。

現在約30,000社以上の企業様に使っていただいており、IT業界のみならず、メーカーや不動産といった業種の企業様にも導入頂いています。

2つ目のWantedly Peopleは、名刺管理をきっかけとし、人と人のつながりを将来持続的に使える資産へと変える「つながり管理アプリ」です。

2016年に立ち上がった新規事業ですが、読み込んだ名刺の枚数は1億枚を超え、今後さらにつながりを深める体験を提供していきます。

■今後の展開
目標は2020年までに全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。
そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港に拠点を構えています。

Warum wir das tun

  • 洒落た会議室でココロオドルミーティングを
  • 見通しの良い執務室

僕たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」こと。

そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。

それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。

そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

Wie wir's tun

  • 「どうやっているのか」を本にまとめました
  • The Wantedly Values

■行動指針

「最短距離の最大社会的インパクト」

これは、できるだけ短い時間・少ない工数で、できるだけ社会的に意味のある大きな影響を与えていくことを意味しています。

■目指すプロダクト

解決したい課題に対してユーザーが最短距離でアプローチできる一方、裏では技術的に難しい挑戦をしたり、UIを徹底的に考え抜くことで、シンプルで直感的に使えるプロダクトを目指しています。

■目指すビジネスモデル

「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルです。

■目指すチーム

「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームです。

Beschreibung

フロントエンドの技術は移ろいやすいので、プロダクトのフェーズによって様々な状況判断をして、新しい技術の導入に取り組んできました。例えば、初期はRails wayに則ったCoffeeScriptやjQueryで、複雑化していくUIのためにAngular.jsやReactを、大きくなるチームで生産性をあげるためにTypeScriptを、マイクロサービス化に対応するためのGraphQLなど、毎年新しい技術で基盤を底上げしてきました。

今後も組織の成長と技術の進化に合わせて、常に技術スタックをアップデートし続けていきたいと考えています。そのためには、ただ新しい技術を知っているだけではなく、今までのトレンドや課題に基づいた深い理解や、組織やチームのレベルやプロダクトの目指すべき場所を正しく把握した上での、高いレベルの判断が求められてます。

昨年には、フロントエンドの技術基盤チームも立ち上がって、全体の生産性の向上や、新しい技術の検証などにも積極的に取り組める体制になりました。しかし、実際のプロダクト開発の問題点や組織にマッチしたソリューションは、実際にプロダクト開発の最前線に立っていないと、最適な判断をすることは難しいです。

そこで、フロントエンド技術のエキスパートして、Wantedly Visitのプロダクト開発チームの最前線で開発をしていただきながら、未来の基盤を一緒に作っていただける方を募集しています。具体的には、以下のようなシゴトに取り組んでいいただきたいです。

* プロダクト開発チームの一員として、最高のプロダクトを作り上げることにコミットする
* 開発チームが抱える技術的問題を明らかにし、それを解決していく。アーキテクチャを常に進化させ続ける
* 技術基盤チームと連携し、プロダクトチームだけでは取り組めない新しい技術の検証などを行い、技術でプロダクトやチームを進化させていく
* フロントエンドエンジニアたちの技術レベルのアップのために、コードや設計レビューから、ペアプロなどを通じて開発力の向上に取り組む
* 取り組みをブログや登壇を通じて発信し、会社のブランディングや、採用力の強化に貢献する

上記のようなことシゴトに少しでもココロオドルと感じたら、ぜひ気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください!まずはオフィスに遊びに来ていただいて、フロントエンドの魅力について語り合いましょう!

Hervorgehobene Beiträge

Andere Benutzer können nicht sehen, ob du interessiert bist oder nicht.
1 mal geteilt
Infos zum Unternehmen
Wantedly, Inc.
  • Gegründet 2010/09
  • 100 Mitarbeiter
  • CEO kann programmieren /
    Featured auf Techcrunch /
    Über 1.000.000 € Funding /
  • 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階
  • プロダクト開発の最前線に立ち、進化し続けるフロントエンドのリーダー募集!
    Wantedly, Inc.