This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Mid-career
サーバーサイドエンジニア
on 2019-10-30 338 views

AIで交通事故ゼロの社会を実現する!DRIVE CHARTのエンジニア募集

株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディー・エヌ・エー members View more

  • 2011年にDeNAに入社。Mobageの開発、および、AndAppプラットフォームの立ち上げ。
    DeNA初のメーカー共同でのハードウェアプロダクト開発の立ち上げリードエンジニア。
    現在はオートモーティブにて、DRIVE CHARTの立ち上げ、リードエンジニア兼アーキテクトとしてエンジニアチームを率いる。

  • 前職の自動車会社で国内外のテレマティクスプラットフォームの設計、開発、運用やデータ解析業務に従事し、2017年7月にDeNAに入社。入社後、AI基盤の構築・運用を経て、DRIVE CHARTのインフラ・サーバサイドエンジニアとして業務に励む

  • 2018年6月にDeNAに入社。DRIVE CHARTのWebサービスのバックエンドとフロントエンドの開発を担当。前職ではナビゲーションサービスを提供している会社で、乗換案内や地図サービスのtoC向けWebサービスの開発を担当。

  • フリーランス・ヘルステック系スタートアップを経て、2018年DeNA入社。交通事故削減サービスDRIVE CHARTのサーバーアプリケーション開発をやっています。
    Webの進化とともに動画サイトからモビリティサービスまで関わってきて、もっとWebが社会の広いところに浸透していけるように日々がんばっています。

What we do

DeNAは、インターネットやAIを活用して社会の課題を解決すること、それにより世の中に驚きと喜びを届けることを目指し、自動車やヘルスケアなどリアル巨大産業へ進出しています。

その中でDeNA オートモーティブは
---
Anything, Anywhere
あらゆる人やモノが、安全・安心に移動できる世界を。
---
をビジョンに掲げ、次世代の交通システムを創る事業を展開。

・AI と IoTを活用した交通事故削減支援サービス「DRIVE CHART(https://drive-chart.com)」
・AIを活用したタクシー配車アプリ「MOV(https://m-o-v.jp) 」
・"乗ってみたい"に出会えるCtoCカーシェアアプリ「エニカ(https://anyca.net/)」

「インターネット×AI」によって、あらゆる人やモノが、安心・安全に移動できるように、日本の交通システムにイノベーションを起こすべく、様々な事業に取り組んでいます。
上記の事業に続き、交通領域における大きな社会課題の解決に向け、AIを始めとした最新技術を活用した新規事業を推進中です!

●「AI と IoTを活用した 交通事故削減支援サービス DRIVE CHART(ドライブチャート)」について
DRIVE CHARTは運転中の潜在的なリスク要因をAIで徹底的に抽出し、ドライバーの習慣的な危険運転シーンをピックアップして、ドライバーごとに映像を用いたコーチングを行うことで事故削減をはかるシステムで、交通や物流に関わる事業者の皆様から非常に多くのご協力をいただきながら約2年をかけて開発してきました。
実際に営業しているタクシー、トラックでの実験では、タクシーで25%、トラックでは48%の事故が削減できるという結果もでています。

Why we do

課題先進国である日本は、いまだ世界が経験したことがない「交通システム不全」という社会課題に直面しています。
「人の移動」では、様々な理由で移動したくても移動できない交通弱者と言われている方達が日本全国に700万人以上も存在していると言われています。「モノの移動」では、宅配便は年間1億個も増加しており、今後も増え続けていく見込みです。

その他にも、日本国内だけでも年間約50万件も発生している「交通事故」、「都市部の交通渋滞」など多くの問題を抱えているのが今の交通システムです。

現在、わたしたちが直面している交通課題で特に大きな課題の一つは「交通事故」です。
自動車の安全技術の普及によって重傷・死亡事故は徐々に減少してきていますが、事故の発生率は残念ながら減っていません。
事故ゼロ社会にむけて、まだまだ取り組むべきことがあるということです。

そこで、私たちDeNAは、得意分野であるAIとインターネットの力を活用して、日本の交通システムのアップデートをはかり、「事故ゼロ社会の実現」に貢献したいと考えています。

How we do

DRIVE CHARTでは、少人数精鋭のチームを組み、お互いに協力しながらプロジェクトを推進しています。

エンジニア・ビジネス・デザイナーで話し合いながら、エンジニア主導でプロダクト開発ができる
環境で、メンバーそれぞれが意見を出し合いながら進めています。

トップダウンでなく、自律したプロフェッショナル意識が尊重されます。
少人数だからこそプロダクト全体を見通せてサービスのすべてに関わることができ、意思決定も早く、開発スピードも早いです。

オートモーティブ事業部自体は立ち上げて4年目になりますが、その中でもこの新規事業DRIVE CHARTは立ち上げてまだ2年。
メンバーは中途採用の社員を中心に、サーバサイド・フロントエンド開発、ハードウェア組み込み開発など、最近では新卒もジョインし、平均年齢は30歳と若いエンジニアも活躍しています。
「インターネット×AIで交通不全を解決する」という熱い想いで、社会貢献できるプロダクトとして、日々、エンジニアリードで話し合いながらプロダクト開発を進めています。

As a new team member

DRIVE CHARTの「AI x IoT x ビッグデータ」を支えるサーバサイド開発である、WEBアプリケーション、および、WEB APIなどの開発を行っていただきます。
RailsやGo、Pythonで作られたたくさんのコンポーネントがありますが、各コンポーネントはマイクロサービス化されています。
「AI x IoT x ビッグデータ」をMicroservicesアーキテクチャで、セキュアかつスケーラブルに、かつスピーディなプラットフォーム開発にチャレンジいただけます。

◆必須の経験/能力
・Ruby on Rails、または、Go でのWEBアプリケーション開発経験(2年以上)
・RDB (MySQL 等)での開発経験(2年以上)
・クラウド開発経験者(AWS or GCP )


◆望ましい経験/能力
・自社サービスの開発・運用経験
・GitHub を用いたチーム開発の経験
・大規模開発経験
・Vue.js 等によるフロントエンド開発経験

スモールチームで開発しているため、開発だけではなく、新機能の企画にも積極的に関わっていただきます。自分の提案がすぐにプロダクトに反映できる環境がココにはあります。
また、新しい技術チャレンジも積極的に行っており、技術習得に貪欲な方、新しい技術を事業に活かすことができる方を歓迎いたします。
ご応募お待ちしております。

Highlighted posts

「社員の個性・能力を活かす仕組みを強化していきたい」HR Techチームが進めるモノづくりとは
ゲームクリエイターとして描く次のステップ。新卒2年目のデザイナーがマレーシア視察で得た学び
実際どう働いているの? DeNAヘルスケアを支えるエンジニアの1日を紹介
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社ディー・エヌ・エー
  • Founded on 1999/03
  • 2475 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ
  • AIで交通事故ゼロの社会を実現する!DRIVE CHARTのエンジニア募集
    株式会社ディー・エヌ・エー