This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
React Native
on 2019-11-22 241 views

React Nativeでグルメアプリ開発。食コミュニティを広げよう。

株式会社キッチハイク

株式会社キッチハイク members View more

  • 筑波大学在学中に休学し、京都へ渡る。1年間の修練後、西本願寺で住職の資格を取得。その後、世界中の人々が無償で1つのものを創り上げていくオープンソースコミュニティに仏教の世界観との共通点を見いだし、エンジニアとして活動をはじめる。
    筑波大学大学院を卒業後、2008年に野村総合研究所へ、仏教の専門知識を活かせるテクニカルエンジニアとして入社。
    MongoDB勉強会、MongoDB JPコミュニティの主催者。2012年からgihyo.jpでMongoDBでゆるふわDB体験を連載する。
    http://gihyo.jp/dev/serial/01/mongodb

    2013年に野村総合研究所を退社...

  • 法政大学大学院社会学研究科修了後、SIer、コンテンツ配信サービス企業にて開発を担当。 食体験の可能性を広げるキッチハイクに魅力を感じ、2016年よりサービスの開発に携わる。 キッチハイクではサーバーサイドを中心に担当。最近の関心事は料理、登山と育児。

  • 株式会社キッチハイクのエンジニア。

    2010年に横浜のIT企業に新卒入社し、エンジニアとして約7年間システム開発業務に従事。
    その最中、KitchHike立ち上げを目論む現CTO達と出会い、サービスインから数年フロントエンド開発の手伝いをする。
    時を経て2017年2月、正式にKitchHikeに参画。
    はじめてのRuby on Railsに目下奮闘中。

    音楽が好きで頻繁にライブハウスに足を運んでいた頃、学校でも仕事でも近所でもない人達と出会う楽しさに気づきました。イレギュラーな人と会うライブ感が好きで、KitchHikeでも同じように食を通じて人を繋ぐ仕組みがあることに魅力を感じまし...

  • KitchHike のデザイナーです。オープンソースの世界が好きで、自分のプロダクトである feathericon を公開しています。

    GitHub Satellite Tokyo に登壇しました。
    https://www.youtube.com/watch?v=wE_aDY23qy0

    好きな言葉はふたつあります。

    “思考の密度が高ければ高いほど、デザインの密度も高くなる。”
    - Saul Bass

    “世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら目と耳を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ。”
    - 草薙素子『Stand Alone Complex 攻殻機動隊』

What we do

  • 食で人と人をつなぐサービス
  • アプリユーザーは7万人

【2019年12月にMistletoe・MTG Ventures・OPENSAUCEから、2.5億円の資金調達を完了しました】

キッチハイクは、博報堂メディアパートナーズ出身の山本雅也と、野村総合研究所出身の藤崎祥見が創業した、“食でつながる暮らしをつくる"コミュニティサービスです。

イメージしてください。
自分たちの創ったサービスが、 毎日この世界のどこかで誰かが使っていて、その人楽しませている。
キッチハイクは2013年に始まって、いまでは毎日誰かが使っているサービスになりました。

■「食べるのが好き!で集まろう」
食べ歩きが趣味になるグルメアプリ「キッチハイク」を運営しています。

▼キッチハイク
https://kitchhike.com/

■2019年12月にMistletoe・MTG Ventures・OPENSAUCEから、2.5億円の資金調達を完了した急成長中のスタートアップです。少しでも興味を持ってくれた方はお気軽にご連絡ください!

▼ 採用向け会社紹介スライド
https://speakerdeck.com/kitchhike/recruitment

Why we do

  • 食べるのが好き!な人たちで集まれる
  • みんなで食べると、おいしく楽しい

サービスミッションは、「誰かとかこむ食卓をふやす」

食事には、2つの目的があります。

1つ目は、栄養摂取や料理そのものを味わうための食。現代では、テクノロジーや調理技術の発展、食材のこだわりやストーリーなどにより、さまざまな形で提供されるようになりました。一方で、栄養摂取の最適化や「“おいしい”ものを食べる」ことへの渇望は、時に、際限がないものでもあります。

2つ目は「人とつながるため」の食。言うなれば、「“おいしい”ものを食べる」ではなく、「“おいしく”食べる」ための食事の在り方です。私たちは、どうすれば、より「“おいしく”食べる」ことができるのか?を切り拓こうとしています。

その手段のひとつが、「誰かと一緒に食卓を囲んで交流すること」です。誰にとっても、身近な幸せである「“おいしく”食べる」体験。それを、どんな人でも体験できるように仕組み化したサービスが、キッチハイクです。
私たちは、キッチハイクのない社会より、キッチハイクのある社会を望んでいます。「“おいしく”食べる」が当たり前にある社会の方が、とても豊かだと考えているからです。キッチハイクを通じて、「人とつながるため」の食を実現することが、私たちのミッションです。

How we do

  • 日当たりと風通しが良いオフィス
  • メンバーとのMTGの風景

- 小さく、強い組織体

エンジニア・コンテンツマーケを合わせて20名程度の小さな組織です。
メンバー全員が、キッチハイクが必ず人を豊かにするというビジョンを持ち、"未来の仕組み" を形にしていきます。メンバー同士で刺激し合い、全員が成長を感じられるチームです。

- リアルなコミュニケーションを重視

実際に人と人が出会うサービスなので、リアルな空間・接点をとても大切にしています。
・毎日メンバーが一緒にランチを食べる「まかない文化」あり。
・スタッフも積極的に現場の声を聞ける「サービス利用補助」あり。
・チーム間でもコミュニケーションが取りやすい、仕切りのないオフィス空間。

As a new team member

KitchHikeのアプリは0からReact Nativeで開発しています。アプリのリードエンジニアとしてKitchHikeにJoinしてくれる方を募集します。

React Nativeでの業務経験は問いません。これからReact Nativeのスキルを伸ばしたい方、歓迎です。

# 技術要素
- アプリ: React Native
- serverside: Ruby on Rails
- database: MongoDB, Redis
- frontend: React.js
- UI design: Figma
- infra: AWS
- web server: Nginx
- security: Amazon Inspector
- repository: GitHub, Zenhub
- communication: Slack
- CI: Wercker

# 技術方針
Webサービスとして、提供する価値を高めるための技術の向上には、貪欲に取り組んでいます。そのための新しい技術の勉強会などにも積極的に参加しています。

# 業務内容
React Nativeでのアプリ開発

# 求人の特徴
- React Native を使ったプロダクトの開発
- 1ヶ月に3,000人以上のユーザーが毎日どこかで一緒にごはんを食べる自社サービス KitchHike の開発
- デザインに関する書籍を出版しているデザイナー、UIからサーバーサイドまで精通したフロントエンドエンジニア、OSSのメンテナーもしているサーバーサイドエンジニアが在籍しているチームでの開発
- 開発業務以外にもプロダクト企画・改善にも関われます

# 必須要項
- 以下の1, 2のどちらか必須。
 1. iOSもしくはAndroidのアプリ開発業務経験
 2. React.js での開発業務経験
- GitHubを使用したチームでの業務経験 、またはそれに準じる開発経験
- サービス理解のため、キッチハイクへの参加経験(応募後に予約しても可)
- とりあえず食べる事が好きな人!

# 歓迎条件
- React Native での開発経験
- Ruby on Rails での開発経験
- オープンソースソフトウェアへの貢献
- Qiitaやブログ, 勉強会登壇などのアウトプット

# 求める人物像
- 新しい技術が好きなエンジニア
- 技術について正面から取り組み、公式ドキュメントを読み込めるエンジニア
- 自分が創ったと言えるサービスで世の中を変えることに挑戦したいエンジニア
- いい会社に入る、ではなく素晴らしい会社を創るという考えの方

# KitchHikeの思想
CTO 藤崎のインタビュー記事を読んで共感した方、ぜひ応募してください!
https://www.wantedly.com/companies/kitchhike/employee_interviews/51265

Highlighted posts

【休学編】僕たちインターンエンジニアが、大学や新卒ではなくキッチハイクを選ぶ理由。
転職は、深夜のラブレターから。朝起きると、採用が決まってた。2度見してから、2度寝した。夢じゃなかった。
【休学編】インターンで人生が変わった!キッチハイクの大学生3人が発見した未来の「はたらく」
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社キッチハイク
  • Founded on 2012/12
  • 13 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F
  • React Nativeでグルメアプリ開発。食コミュニティを広げよう。
    株式会社キッチハイク