This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Mid-career
プロダクト品質基準管理
on 2019-11-29 172 views

AWS経験者歓迎!プロダクト品質基準管理者 プラットフォーム基盤推進室

株式会社ビズリーチ

株式会社ビズリーチ members View more

  • 2012−現在 株式会社ビズリーチ CTO室 兼 デザイン戦略室 特命担当

What we do

株式会社ビズリーチは、データ・テクノロジー・デザインの力を活用し、社会にとって本質的な課題解決と価値創造を追求するITベンチャーです。

主力のHRTech領域をはじめ、
・日本のマーケットで開拓が進んでいないサイバーセキュリティのSaaSプロダクト「yamory」
・Yahoo!のお仕事検索の裏側にもなっている国産の求人検索エンジン「スタンバイ」
・グッドデザイン賞も受賞した、人材活用促進のためのSaaSプロダクト「HRMOS」
など、ビジネスモデルも領域も成長フェーズも異なるプロダクトをつくっており、
今後もプロダクトドリブンでさらなる事業の多角化を目指していきます。

現在、ミドルベンチャーからメガベンチャーへと移行するフェーズを迎えており、これからの10年はビズリーチにとって「第2創業期」と捉えています。

Why we do

私たちビズリーチは、創業以来「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」というミッションを掲げています。

2009年の創業時にローンチしたのは、即戦力人材と企業をつなぐ転職プラットフォーム「ビズリーチ」サービス。ブラックボックスとなっている日本の採用市場を可視化し、新しい採用の仕組み「ダイレクトリクルーティング」を提唱することで、「働く個人の新しい働き方・キャリアのあり方」と「企業の新しい採用のあり方」を創造してきました。

以来、現代社会の当たり前とされる仕組みに対して、新しい視点から解決策を提示することで、人と企業の「選択肢と可能性」を広げています。

とはいえ、まだまだ私たちの挑戦は始まったばかりです。これからも社会を再定義し、「新しいアタリマエ」を創り続けていきます。

How we do

●プロダクトドリブンで本質的な価値を追求するための体制・環境
全社員の約3割がエンジニアやデザイナーであり、プロダクトドリブンかつ、インハウスならではのスピード感のある事業創りをしています。また、プロダクト職が最大のパフォーマンスを発揮できるよう、設備面への投資にも注力しています。例えば、2018年4月にエンジニア・デザイナー職を対象に、当時最高スペックのiMac Proを136台導入。マシンの性能向上に伴い、プロダクト開発における生産性も大幅に向上しました。iMac Proの件はあくまで一例です。今後も本質的な価値を追求するために最適な環境へとアップデートしていきます。

●経営・組織創りの観点からも、データ・テクノロジーの活用を全社的に推進
現在、41億円を資金調達済み。代表の南を含む取締役3名が既存事業の経営から離れ、新規事業の経営にフルコミットするなど、経営のパワーバランス・資金投資含め、全社的にプロダクト開発を推進しています。
2016年からは、各サービスを横断して機械学習やAIについて研究をする「AI室」を設置するなど、機械学習やデータマイニングの最先端を追求していくための投資にも積極的。データやテクノロジーを科学し、各事業に生かしていく取り組みにも注力しています。

As a new team member

『プラットフォーム基盤推進室』では、ビズリーチ、キャリトレ、HRMOSなど複数のサービスを提供しているビズリーチ社の各プロダクトを継続的に成長させるために、SRMグループメンバーとして全社視点でプロダクトの信頼性・稼働率の向上、NoOpsを目指した自動化サポートなどに取り組んでいます。

また、なかなか評価しづらい”品質”や”信頼性”を全社共通の指標として可視化・定量化し、マネジメント層とエンジニアとの共通言語化。
同じ指標で機能・非機能部分の評価が対等にできる仕組みを構築しています。

【 SRM (Site Reliability Management )グループとは 】
SREが目指すサイトの信頼性を担保する指標を定め、管理します。
またSREがより活動しやすい環境や制度を策定していきます。

【 ミッション / ビジョン 】
<ミッション>
全サイトの信頼性を担保する事で、ビズリーチ社のサービス価値を最大化する!

<ビジョン>
Make it Visible / No Ops More Code

■具体的な業務内容例
・プロダクト品質基準の策定
・定期的に実施する全プロダクト向けの品質チェック運用
 (各プロダクト担当との実施調整、および実施確認)
・達成できなかった部分についての技術的なサポートや、ソリューション提案を積極的に行い非機能面での品質向上を後押し
・業界の動向を見て都度品質基準をアップデート
・経営層へのレポーティング

今後、会社の成長に伴い増えていく新規プロダクトおよび既存プロダクトの品質において、関係各所と協力しながら品質を担保し信頼性を向上させることがミッションです。
部署設立から1年が経ちますが、まだまだ人数も少なく未熟な部署です。SREがより活躍し、ビズリーチ社のサービスを支えていける環境作りを行ってくださる方を募集しております。
業務時間を調整しやすい環境のため長期に活躍いただけて、子育てをしながら家庭と両立して働いていただくことが可能です。

■現場の開発環境
※こちらのスキルは必須ではございません。

[AWS] Trusted Advisor, SecurityHub, AWS Config, EC2, ECS, Lambda, S3, Cloud Front, Batch, RDS, DynamoDB, Route53, kinesis, Aurora
[GCP] BigQuery
[仮想化基盤] Docker
[OS] AmazonLinux
[ミドルウェア] Nginx, MySQL, Spring Framework , Aurora
[プロビジョニング] Terraform
[監視] Datadog
[開発環境] Mac, Github, GitHubEnterprise, JIRA, Confluence, Jenkins, Slack
[使用言語] Python, bash

■必須経験
・業務としてのアプリケーション開発もしくはインフラエンジニアとしての経験

■歓迎経験
・標準的なTCP / IPネットワーキングとDNSやHTTPなどの一般的なプロトコルの理解
・Dockerベースのコンテナに関する業務経験
・セキュリティに関する知識

Highlighted posts

東京に世界中の大学からトップエンジニア37名が集結。BizReach World Hackathon 2019を開催!
ビズリーチのエンジニア、デザイナーは日々何を大切に考え、仕事に向き合っているか。|第五回アントレ道場!
yamoryのプロダクトオーナーに聞く、ビズリーチがサイバーセキュリティの分野に進む理由
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社ビズリーチ
  • Founded on 2009/04
  • 1325 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F
  • AWS経験者歓迎!プロダクト品質基準管理者 プラットフォーム基盤推進室
    株式会社ビズリーチ