This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
編集者

地方創生に貢献できる、日本一の遊びメディアでWebマーケを学ぶインターン

プレイライフ株式会社

Mitglieder von プレイライフ株式会社

Alle anzeigen (2)
  • 経歴: 青山学院大学国際政治経済学部、早稲田大学大学院国際情報通信研究科修了。外資/国内コンサルティングファーム、株式会社DeNA経営企画本部、アクセンチュア株式会社経営コンサルティング本部を経て、人生を遊び倒す世界を創るためにPlayLife株式会社を設立。
    夢: スペインの城で不思議の国のアリスパーティー、タイムマシンで未来に旅立って不可能が可能になった世界で遊ぶ

  • 変集長じゃなくて、編集長だろ?
    と心の中でツッコミを入れたあなた、こんな小ボケに気がつくなんて、PlayLifeの編集の仕事に向いているかもしれません。

    職業:フリーランスのWebデザイナーなど
    本業はWebデザイナーですが、ここ最近、本業以外の「など」の部分の方が大きくなり、もはや、
    職業:など
    かもしれません。

    面白いことをやりたいけど、なかなか機会がない方、是非お待ちしております!

Was wir machen

  • キュレーションメディアと違いすべて実際に体験したリアルな遊びの体験メディアです。
  • 実際に取材した記事だけを16,000記事以上掲載!

PLAYLIFEは、デート、女子会、ドライブ、旅行など、みんなの楽しい思い出を共有できる実名型の「遊びの集合知」メディアです。
https://play-life.jp/

他のキュレーションメディアとは違い、すべて実際に体験したパクリなしの写真とテキストで、点を線にした遊びのトータルコーディネートを発信しています。
遊びのプラン数は日本全国で16,000プランを超えて、スタートアップながら急成長中の遊びのメディアです。

「遊びのクックパッド」、「みんなで創る東京ウォーカー」のような、たくさんの笑顔でいっぱいのメディアです。

Warum wir das tun

  • 遊び方や、遊びのシーンでのグッズの使い方などを詳しく紹介しています。
  • 遊びが仕事になる、そんな夢のような働き方を実現できる会社です。

外資系コンサルティング会社に勤めていた代表の佐藤太一は、1ヶ月で約500時間以上働いたあげく駅のホームで倒れました。

その時、人生の幸せは、お金じゃない、地位じゃない、名誉じゃない。気の合う仲間たちと、心の底から思いっきり遊ぶことだ。そう人生は遊びでできている。

死ぬ瞬間に「楽しかった!」と笑って死ねるように、僕たちはもっともっと、楽しく、真剣に遊ばなくちゃいけない。
そう考えたのがきっかけでPLAYLIFEを作りました。

学校、仕事、睡眠以外の人生の大部分を占めているのは「遊びの時間」。

PLAYLIFEという名のとおり、一人でも多くの人たちが「人生を遊び倒す」毎日を実現できたら。
この世界そのものが楽しくなればいいなと思っています。

【メディア掲載】
死を意識した時、思い浮かんだのは遊びだった。
人生を遊び倒し、世界を楽しく豊かにする挑戦。
https://an-life.jp/article/740

「“遊び”を充実させることで人の“幸せ”を増やしたい」 – プレイライフ株式会社で想いを実現させるエンジニアに聞く内側
http://readwrite.jp/joboffer/32061/

Wie wir's tun

  • ターゲットユーザーである大学生インターンにヒアリングしながらプロダクトのPDCAを回します。
  • 仕事をするときは真剣に、遊ぶときはおもいッきり。

全体のメンバーは社員8名+副業10名+インターン5名。

元アクセンチュア、元DeNAのCEO、全国を飛び回るあそびプロデューサー、元食べログのエンジニアで若きフロントエンジニア、Rails会議で毎年登壇しているプログラマー、東大で人工知能を研究している学生など、さまざまなメンバーが関わってくれています。

Beschreibung

大学に入ったけど打ち込めるものが見つからない…将来のために成長したいけど、何をすればいいか分からない…。
そんなキミの活躍の場が、PlayLifeです。

【インターン内容】
・webマーケティング研修
・ライティング研修
・自社メディアコンテンツの企画・編集・取材

【期間】
1週間~ ※要相談

【こんな方が向いています】
・ライター/編集の経験がある
・IT系に興味がある
・何かに打ち込んで成長したい
・とにかく僕は即戦力だ

少しでも気になったそこのキミ、今すぐ応募してみよう。
まずはオフィスに遊びに来てお菓子でも食べながら話そう。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 編集者
Jobart Praktikum/ werkstudent
Besonderheiten Komm mit Freunden vorbei / Studenten willkommen / Snacks/Lunch kostenlos
Infos zum Unternehmen
Gründer 佐藤太一
Gegründet Juni, 2013
Mitarbeiterzahl 13 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile)

Weitersagen (27)

Alles anzeigen

Weitersagen (27)

Alles anzeigen

Standort

150-0001 東京都渋谷区神宮前4-22-7 AURA表参道301