This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
ビジネスディベロップメント

EVスポーツカーのコンサルティングセールス募集!

GLM株式会社

Mitglieder von GLM株式会社

Alle anzeigen (3)
  • GLM株式会社CEOの小間です。
    2010年4月に当社を創業しました。
    以来、日本を代表するメーカー出身者や少量生産メーカー出身者を中心とする逞しいチームが集まり、2014年には日本初量産EVスポーツカー「トミーカイラZZ」を世に送り出すことに成功しました。

    GLMには作り手が挑戦心を掻き立てられるものづくりの場があります。
    世界をわくわくさせる商品の開発を皆さんとご一緒出来ればと願っております。

  • Yusuke Takagi
    Sales

  • Leo Kawauchi
    広報マネジャー

Was wir machen

  • 9534f73b e40d 4593 9fb2 5b09516c6280?1548380168
  • C39f2904 4ee9 49ce ad62 8e4a9e6004f1?1548125923

GLMは、スポーツEV「トミーカイラZZ」の開発を皮切りに、多様なEV開発を可能にするプラットフォーム販売など、自由闊達な世界を生み出そうと挑み続ける集団です。

【完成車事業】
乗る人に心躍る操縦体験を提供するEVをつくろうと、2014年、スポーツEV 「トミーカイラZZ」を発売。中規模生産体制で生産・納品を開始しています。開発を通じて100以上の直接取引先からなるGLMエコシステムを構築し、国土交通省からの認証も取得。自動車づくりの新しいあり方を開拓しています。すでに次のEV開発もスタートしており、多品種展開、世界への販路拡大を進めていきます。さらにはEVにかぎらない動力、自動車という形にかぎらない新たな乗り物や移動のあり方についても研究・開発を進めていきます。

【プラットフォーム事業】
完成車事業で私たちがノウハウを蓄積したシャシー、パワーシステム、制御コントロールユニット(VCU)をパッケージ化し、広くサードパーティーに提供し、活用いただくのがプラットフォーム事業です。自動車メーカー以外でも、私たちの技術プラットフォームを活用いただくことで、オリジナルEVを短期間で開発することを可能にします。シャシーとパワーシステムを狙い通りに連動させ、多彩な走りを実現させるパッケージング技術にも私たちは多くのノウハウを保有しています。共同開発体制を整え、自動車産業への新たなプレイヤーの参入をバックアップしていく構想です。すでに旭化成・帝人・京セラなど大手企業へのソリューション提供実績があります。

Warum wir das tun

  • Bde5a5be 022d 4a21 9199 f6510efcd429?1535517121
  • 80b1d9be fcb5 4982 84e8 f088f9de5389?1548125924

わたしたちGLMは、「純粋にワクワクするクルマだけを造りたい」という思いに共感するエンジニアが集まり、新しいクルマづくりに挑戦している会社です。

これをご覧になっているあなたがエンジニアであるならば、「新しい価値を新しいやり方で生み出すこと」はきっとあなたがエンジニアになった理由であり、目標ではないでしょうか。

もちろん道のりは厳しい。でも、困難だからこそ、目指す価値がある。実現に向けて一緒に戦ってくれる逞しい方々を募集しています。

Wie wir's tun

  • Eebf47f7 8188 4610 a3da a27000ffbb53?1535517121
  • Ee81e28e 3385 4f0b a479 87dceea3a715?1535517122

■京都大学発ベンチャーとして2010年4月に設立。京都の生んだスポーツカー「トミーカイラZZ」(http://tommykairazz.com/)をEVとして復活させました。大手自動車メーカー出身者、自動車部品メーカー出身者、少量生産メーカー出身者、レーシングカーチーム出身者らが中心となり、世界でも最もハイクオリティなEVを目指し開発を進めています。また京都を中心とする世界的に有名なエレクトロニクスメーカーや、国内大手自動車部品メーカーともアライアンスを結び、独自のエコシステムを築いています。

■2013年4月トミーカイラZZの量産デザインを一般公開し、先行予約受付を開始。2014年8月からは納車を開始し、国内を中心に欧州・アジアでも展開を進めています。
また2015年5月、サウジアラビア政府系ファンド・台湾政府系ファンドなどからの出資を受けました。国内ベンチャーが海外政府系ファンドから出資を受けるのは珍しいことです。これは、GLMが持つ自動車開発のコアテクノロジーとそれを支えるエンジニアチーム、また革新的なビジネスモデルが国外からも高く評価された証と言えます。

■2015年10月 京都府舞鶴市において、小阪金属工業株式会社と量産体制構築。2015年12月より量産体制に入る。

■2017年~
自社ブランドの完成車事業で蓄積した技術ノウハウをサードパーティに提供することで、多彩な製品・サービスを生み出しています。旭化成・帝人・京セラなど大手企業へのソリューション提供実績があります。

Beschreibung

◇背景
 弊社では、このたび新たに国内外の投資家から調達した資金をもとに、 EVスポーツカーの開発を進めてまりいました。
 これまで培ってきた車体やパワートレインに関する知見を詰め込んだ当社のプラットフォームを活用し、新たな市場開拓や価値創造の実現をともに目指すメンバーを募集します。

◇主な役割・業務内容
ポジション概要 事業開発/技術営業
・当社プラットフォームならびにエンジニアリングサービスを用いた新たな事業構築および市場開拓
・国内外アライアンス開拓(国内外自動車メーカー、国内外自動車サプライヤーなど)

ポジション詳細
 ・国内外受託開発案件の獲得
 ・事業構築のためのアライアンス開拓
 ・アライアンス候補に対しエンジニアリングサイドからの事業説明
 ・国内外サプライヤー開拓のサポート
 ・市場情報等の社内エンジニアへの展開
 ・受託開発における法人向けパッケージの作成
※海外の自動車メーカーや新規参入を検討している法人に対し、技術面以外で案件をまとめ、交渉しながら契約の締結を目指す

◇求めるスキル ・経験
 ・自動車産業に何らかの形で携わったことがあり、技術的背景から事業の説明が可能である方
 ・上記をもとに、事業構築、アライアンス構築を実現できる方
 ・車に対する強い関心があること

◇人物像
 GLMでは一人ひとりの役割の明確な定義はありません。組織が小さいことも理由の一つ ですが、役割は会社が決めるのではなく、それぞれのメンバーが持つ志や意欲、能力によって決まるべきだと考えているからです。今までの経験・スキルを活かすことはもちろんですが、新しいことに日々ぶつかりながら、一緒に学びながら世の中に新しい価値を生み出したいという方からのコンタクトをお待ちしています。
 すべてを一人で行うわけではありません。メンバー一人ひとりの得意分野・やりたいことを中心に、相互に補完しながらプロジェクトを進めていきます。
 より詳細な業務内容について興味を持っていただけた方は弊社まで御連絡ください。

MUST
・自動車産業に何らかの形で携わったことがあり(3年程度)、事業の説明が可能である方
・新しいことに日々ぶつかりながら、一緒に学びながら、世の中に新しい価値を生み出したいという意欲をお持ちの方
・顧客の要望を聞く一方で、自分たちの力量も判断しながら、エンジニアチームとともに提案をまとめていくことができる
・受託業務やジョイントベンチャーによる共同開発など、いかにして利益をもたらすかのアイデアが有る

WANT
・上記をもとに、事業構築、アライアンス構築を実現できる方
・自動車エンジニアリングの就業経験があること
・自動車に対する強い関心があること

その他
現時点で上記スキルがない場合も、機械設計経験のある方で、強い意欲とセンスがあれば歓迎します。

Werte

Kreativität und Innovation

GLMは、商品やプロジェクトを通じ、次の世代もわくわくさせる未来を追求します。そして今、新たな創造の場を作りました。GLMを支える企業... Mehr anzeigen

Flache Hierarchien

GLMが自分たちで新しいクルマをつくると言い出したとき、無謀と言われた挑戦を「おもしろい」と意気に感じ、大手メーカーから移ってきた異端... Mehr anzeigen

Sehr talentierte Teammitglieder

それぞれの強みを持ち寄るオープンなチームづくりをしてきたGLM。GLMは猛者が集まる場になりました。GLMの処女作であるスポーツEV「... Mehr anzeigen

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach ビジネスディベロップメント
Jobart Mit Berufserfahrung / Auftragsarbeit
Besonderheiten Use foreign languages / Business trips abroad / Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 小間 裕康
Gegründet April, 2010
Mitarbeiterzahl 30 Mitarbeiter
Branchen Automobiles / Industrial Machinery

Weitersagen (0)

Weitersagen (0)

Standort

京都市伏見区竹田向代町74-3

Page top icon