Haruka Kurata

大学(社会福祉) 社会福祉を学ぼうと思った原体験は、両親離婚後、女で一人で育ててくれた母が難病になったのをきっかけに世の中にある様々な不条理に憤りを感じていたからです。 自分が学問的に見てどういう状況にいるのか、なぜこんなにも激しい怒りや無力感を感じなくてはならないのか、このさきどうしたらいいのか、そんなもやもやを解決するために勉強しようと思いました。 ↓ ゴリゴリの営業の人材系ベンチャーへ入社(保育業界の人材紹介営業) 人口減少社会、少子高齢化。どこもかしこも「人手不足」と叫んでいる。 働き口はたくさんあるのに人々はどうしてやりたくない仕事をしているんだろう。 そう思って人材系に進みました。 福祉への関わり方に答えが出せていたなかったのですが、どのみち民間企業の考え方は必要になるだろうと思い、福祉業界は選ばず。 営業経験も必要だと思ったのでごりごりの営業会社を選びました。 ↓ WEB広告代理店、管理部採用広報 前の会社が2000人以上の会社だったので小さいところってどんな雰囲気で、どんな働き方で、どのくらいのスピード感なのだろうと思い入社。 人材会社での経験も生かして採用広報。 ↓ 現在(2018.11~) ZIZAI(旧DUO)で採用・広報まわり 福祉とか人材とかやってきて、使命感に燃えるのもいいんだけど、好きなものに関わりたいな。 ユーザーとして好きなプロダクトに関わりつつ、クリエイターを支えながら、仕事とプライベートを分けずに「私事」として毎日毎時間毎秒「生きてる…!!」を感じたい。 同い年の経営者がやる会社ってどんなだろう楽しそう、賭けてみたいと感じ入社。

Tools Haruka Kurata uses