This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

自社製品・サービスの開発に携わりながら、技術書典の活動に参加

現場主義。サービスを作ることがかなり好き。自社製品・サービスの開発に携わりながら、技術書典の活動に参加する。

 プレイングマネージャー的に生きる。CTOよりもVPoEの人間です。サービスの質(ユーザ満足度)にこだわっていきたい。バックエンドからフロントエンドまで、メイン開発を自分一人で行うことが多いため、 いかに早く、品質の良いモノを、ヒト・カネが有限の中、どのように行うかを工夫しています。
 チームで作る場合はスクラムが多いです。リモートワークもよく使っています。コミュニティ主体のスクラムとリモートは相性が悪いと思われがちですが、構成メンバーにもよると思いますので、育成・OJT込であればオンラインエディタなど利用したペアプロ・モブプロにするなど臨機応変にやっています。
リーダーをやる際に意識していることは、メンバーが肩の力を抜いて仕事に取り組めるよう(犯人探しではなくコードの工夫を)、外部勉強会などいつでも参加できるよう、心理的安全性の瑕疵担保を心がけています。
 リーダーであっても手を動かしてコードを書き、それと同時に人の管理もすることで、メンバーとの信頼関係を築けるものだと思っています。
偉そうなこと書いていますが、メンバーからもいっぱい教わります。やっぱり「上下」というより「横(仲間)」を意識したチーム作りが重要ですね。そういう意味でも技術書典等の活動に参加していくつもりです。

▼ 自己PR
-
プロジェクトマネージャーの経験あり
- 大規模ブログサービスの開発経験
- モバイルに関する業務知識と開発経験(Android、iPhone、Unity等)
- Java の経験(Sun の認定資格を取得済。Webアプリ~スマホアプリまで幅広く経験)
- CI/CD (Docker / Jenkins / git 等)
- ライブサーバ環境構築 (AWS / RTMP / nginx等)
- Webアプリ開発経験 (Scala/ Java / PHP等)
- フロントエンドエンジニア (jQuery / React等)

*直近のプロジェクト(抜粋)

アジャイルコーチング、DevOps

開発作業の自動化・効率化をテーマに、レガシーな開発環境をモダンなものする。トレンドの導入が目的ではなく、自動化・効率化により、深夜メンテナンス、残業時間の減少を評価する。
具体的な作業としては、

  • Dockerの導入
  • デプロイ方法をCI/CDに変更
  • Kubernetesの導入
  • 自動UI/Unitテスト導入
  • DDD等のOO向けアーキテクチャの導入(テストしやすい形にリファクタ)
  • スクラムで用いられる手法の導入(ベロシティの計測等)
  • カンバン等の導入により、チームの状態を見える化
  • チームビルディング、ふりかえりのファシリテーション

ARソーシャル系ライブ配信アプリ

ライブストリーミングをベースにした開発。VTuber事業。手書きでオリジナルアバターを作成し、スマホ一つで配信・閲覧できるアプリ。ストリーミングサーバ上でリアルタイム音声変換処理を実装(特許出願中)。

VRライブコマースアプリ

ライブストリーミングをベースにした開発。VRライブコマース事業。お客様のECサイトに容易にライブコマース(インターネット版のテレビショッピング)を導入できる。スマホ一つで配信ができ、閲覧者とチャットのやりとりを経て、商品購入へのリンクボタンを押してもらうという仕組みを手軽に設置。VR機能による、撮影場所にいるような臨場感・没入感を得られる(試着等ができないため効果がある)。

Google 日本法人 VRライブ(360° YouTube Creator Event)の技術支援・配信設備構築

YouTuberの公式イベント。昨年 5 月、Google 日本法人から問い合わせ有、高画質(1440p 以上)VR ライブ配信の依頼(当時は ThetaS くらいしかなかったため)。4K画質でのライブ配信を行う。
▼当時のアーカイブ
https://www.youtube.com/watch?v=cyLk2qXDVg4
アプリ開発はなかったが、カメラ周辺の仕組みも担当していたため、カメラ画像をPCに取り込むため4K用の機材を海外から取り寄せたり、必要なソフトのインストール、GPU高性能マシンの調達などを行う。テストフェーズでは、エンコーダーの負荷テスト(リアルタイムスティッチと配信サーバを分ける等)の結果から、メイン系統・サブ系統の準備を行う。

*GREE株式会社 在職時のプロジェクト(抜粋)

※記載可能なプロジェクトのみ(すでにサービスが終了したものなど)になりますが、ご了承くださいませ。

グリゲー「釣り★スタ」の開発

世界初のモバイルソーシャルゲーム「釣り★スタ」チームのエンジニアとして従事。アメブロモバイルの開発経験を活かし、ソーシャルゲームの定期イベントのプログラム開発などを担当。リーダーの企画を元に、ワイヤー、設計、プログラミング。テーブル設計を行う。負荷を意識し、インフラ担当とともにテーブル設計やSQLチューニングなどを行う。リリース後の反応を見て、実装~成果測定を繰り返す。ゲームポータルのグリゲーも担当。

*株式会社サイバーエージェント 在職時のプロジェクト(抜粋)

※記載可能なプロジェクトのみ(すでにサービスが終了したものなど)になりますが、ご了承くださいませ。

アメーバブログ(アメブロ)モバイルの開発

社長直轄部署のアメブロモバイルチームにエンジニア(リーダー)として参加。エンジニアチームのリーダーを任される。メイン言語はJava。フレームワーク(Struts)を導入。MVCをメンバーに教えながら、開発を進める。サービスの成長は、月間3千万PVから約1年で4億PVまで伸びる(当時)。リリース後、インフラ担当と負荷監視。OracleからMySQLへ移行、冗長化を進め、並行しSQLのチューニング。負荷テストはJMeter。高負荷でサービス停止になるような状況は無し。

*エヌ・ティ・ティ・システム開発株式会社 在職時のプロジェクト(抜粋)

NEC(常駐先):図書館向けWebシステム開発

NEC(株)に常駐し、全国の図書館向けWebシステムを開発。パケット定額制のない当時としては、まだ珍しい携帯電話向けのWebシステム。担当業務は、機能開発(ログイン、検索、予約など)、運用保守(担当の図書館に出向きサーバー構築)、独自フレームワークを作成してのアーキテクチャの検討・設計作業など。

NTTデータ(常駐先):会計検査院用Webシステム開発

(株)NTTデータに常駐し、霞が関にて会計検査員向けWebシステム(イントラネット)を開発。会計検査院が行う経理処理(国や法律で定められた機関の会計を検査し、会計経理が正しいかをチェック)をシステム化。開発2年、テスト1年の大規模開発。他に、独自フレームワークを作成してのアーキテクチャの検討・設計作業を行うチームに参加。まだJavaの経験者が少ない頃だったので、社内30名ほどに指導を行う。

日立製作所(常駐先):資材管理Webシステム開発

(株)日立製作所に常駐し、Web系システム(イントラネット)を開発。機能は、全国の支店に配置されている各機器の故障受付、進捗確認など。開発、テストで約1年。